音楽(ポップス)

2013年12月25日 (水)

「スイート・キャロライン」 by ニール・ダイアモンド

1970年代に世界的な大ヒットをしたニール・ダイアモンドの名曲があります。「スイート・キャロライン」です。もちろん当時から大好きな歌だったのですが、ある日、大学時代に同じオーケストラ団員だった友人3人で酒を飲んでいた時に、どういうわけか「心に残る一曲ってなんだろうね?」という話題になりました。この場合はクラシックは対象外です。で、一人がこの曲を上げたのです。その理由は、歌詞の一節「Good times never seemed so good」(良い時には、そんなに良いとは思えないものさ) が、とても心に響くからだというのです。なるほどなぁ、と思いました。人間、どうしても生きていると、心の中に不平不満を持ってしまい、自分の幸せや、良いことを見逃しがちになりますよね。やはり、生きていられることだけでも有難いと感謝の気持ちを持つことが大切だと思うのです。この部分が、この曲の肝であることは確かですね。


SWEET CAROLINE (スイート・キャロライン)

作:ニール・ダイアモンド

Where it began I can't begin to  knowin'
But then I know It's  growin' strong

どこから始まったのか判らないことだけれど
ぼくは知っている それが段々強くなっているのを

Was in the spring And  spring became a summer
Who'd have believed you'd come  along

春のことだった そして春から夏になった
いったい誰がきみの現れることを信じただろう

Hands, Touchin' hands,  Reachin' out
Touchin' me, Touchin'  you

手が  触れる手が  差し伸べられて
僕に触れて  君に触れる

Sweet Caroline
Good times never seemed so  good

可愛いキャロライン
良い時には、そんなに良いとは思えないものさ

I've been inclined
To  believe they never would,
But now  I

僕は傾きかけている
それが決して願い事では無いと信じることを
そして今 僕は

Look at the night  And it don't seem so  lonely
We fill it up with only  two

夜を見つめている   それはそんなに寂しいものとは思えない
僕らは二人だけで満ちたりているから

And when I hurt  Hurtin'  runs off my shoulders
How can I hurt when holdin' you

そして僕が傷ついた時   痛みは僕の肩から消えてゆく
君を抱きしめていて、どうして傷つくことが有るんだ?

Warm, Touchin' warm,  Reachin' out
Touchin' me  Touchin' you

温もりが 触れる温もりが 差し伸べられて
僕に触れて 君に触れる

Sweet Caroline
Good times never seemed so  good

可愛いキャロライン
良い時には、そんなに良いとは思えないものさ

I've been inclined
To  believe they never would
Oh, Lord,  no

僕は傾きかけている
それが決して願い事では無いと信じるように
おお、主よ

(注:訳は自分なりの解釈ですので正しいかどうかはわかりません)

ところで、この曲がキャロライン・ケネディさんをヒントに作曲をされたことは、実は2007年まで誰にも知られていませんでした。ニール自身が一度も話さなかったらです。ニールがキャロラインさんの50歳のバースデイ・パーティでこの歌を唱ったときに初めて明かしたのだそうです。

ニールが昔、雑誌LIFEの表紙に使われていた、幼いキャロラインさんが馬に乗った写真を見てインスピレーションを受けて、僅か1時間で書き上げたのがこの曲だそうです。(下写真:LIFE 1962年9月号)

Padcabfanpnoikib_j_2

キャロライン・ケネディさんが駐日大使として日本に来られてから、1カ月以上が経ちましたね。日本では大歓迎で迎えられましたが、母国では中国や韓国、北朝鮮と難しい外交問題をかかえる日本の大使としては力量不足だという意見も有るようです。それでも、オバマ大統領に直接電話をかけられる彼女の存在は日本にとって決して悪いことは無いと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

「若葉のころ」 by ビージーズ

Melody_fair

今日から五月ですね。往年の名ポップグループ、ビージーズの歌う「First of May」(邦題:若葉のころ)を聴いています。この曲は映画「小さな恋のメロディ」にも挿入されましたが、昔から大好きな曲です。彼らには他にも「マサチューセッツ」とか「ジョーク」とか素晴らしい曲が沢山ありましたけれども、この曲は特に好きなんですね。但しこの曲は、五月に心がうきうきという歌詞ではありません。ちょっと寂しい内容なんです。

僕が小さく クリスマスツリーが高く思えた頃
みんなが遊んでる間も 僕らは二人でいたね
どうしてなんて聞かないで 時は過ぎてしまったけど
どこか遠くのなにかがきて 僕らを隔ててしまったね

今では僕らのほうが高く クリスマスツリーが小さく見える
君は時間のことなんて訊ねたりしない
僕らの愛の時は 消えはしないけど
巡り来る若葉のころに 僕らは決まって涙するだろう

僕らのために育ったりんごの木
りんごが落ちて行くのを 僕はじっと見つめてた
どの瞬間も全部覚えてるよ
あの日 君の頬にキスしたら 君は行ってしまったね

僕が小さく クリスマスツリーがずっと高く思えた頃
ドゥドゥドゥドゥ ドゥドゥ・・・
どうしてなんて聞かないで 時は過ぎてしまったけど
どこか遠くのなにかがきて 僕らを隔ててしまったね

で、この曲を聴きながら次の特集は何にしようか考えています。しかし既に五月。今年の目標に掲げた特集が一向に進んでいないなぁ。かろうじてブラームスのシンフォニーだけは終わりましたが、モーツァルトの交響曲もピアノ協奏曲も、ベートーヴェンの弦楽四重奏も手つかずです。いやー、このままでは計画倒れ必至ではないですか。とにかく次は何にしましょう。たぶん・・・モーツァルトのピアノ協奏曲かなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

J.S.バッハ(カンタータ、オラトリオ他) | J.S.バッハ(ミサ曲、受難曲) | J.S.バッハ(協奏曲) | J.S.バッハ(器楽曲:弦楽器) | J.S.バッハ(器楽曲:鍵盤楽器) | J.S.バッハ(管弦楽曲) | J.S.バッハ(諸々その他) | アントニオ・ヴィヴァルディ | エルガー、ホルスト、ヴォーン・ウイリアムズ、他イギリス音楽 | グラズノフ | グリーグ | シベリウス(交響曲全集) | シベリウス(交響曲) | シベリウス(協奏曲) | シベリウス(室内楽) | シベリウス(管弦楽曲) | シューベルト(交響曲) | シューベルト(声楽曲) | シューマン(交響曲) | シューマン(協奏曲) | シューマン(器楽曲) | シューマン(声楽曲) | シューマン(室内楽) | ショスタコーヴィチ | ショパン(協奏曲) | ショパン(器楽曲) | ストラヴィンスキー | スメタナ | チャイコフスキー(交響曲) | チャイコフスキー(協奏曲) | チャイコフスキー(室内楽) | チャイコフスキー(管弦楽曲) | ドイツ、オーストリアのバロック音楽(パッヘルベル、ビーバー、シュッツ他) | ドイツ・オーストリア音楽 | ドヴォルザーク(交響曲全集) | ドヴォルザーク(交響曲) | ドヴォルザーク(協奏曲) | ドヴォルザーク(室内楽) | ドヴォルザーク(管弦楽曲) | ハンガリー音楽 | ビゼー | ファリャ、ロドリーゴ、他スペイン音楽 | フォーレ(声楽曲) | フォーレ(室内楽) | フランス音楽 | ブラームス(交響曲全集) | ブラームス(交響曲第1番~4番) | ブラームス(協奏曲:ピアノ) | ブラームス(協奏曲:ヴァイオリン他) | ブラームス(器楽曲) | ブラームス(声楽曲) | ブラームス(室内楽) | ブラームス(管弦楽曲) | ブルックナー(交響曲第0番~3番) | ブルックナー(交響曲第4番~6番) | ブルックナー(交響曲第7番~9番) | ブルッフ | プッチーニ | プロコフィエフ | ベルリオーズ | ベートーヴェン(交響曲全集) | ベートーヴェン(交響曲第1番~3番) | ベートーヴェン(交響曲第4番~6番) | ベートーヴェン(交響曲第7番~9番) | ベートーヴェン(協奏曲) | ベートーヴェン(室内楽) | ベートーヴェン(弦楽四重奏曲全集) | ベートーヴェン(弦楽四重奏曲:初期~中期) | ベートーヴェン(弦楽四重奏曲:後期) | マーラー(交響曲第1番~4番) | マーラー(交響曲第5番~7番) | マーラー(交響曲第8番~10番) | メンデルスゾーン | モーツァルト(交響曲) | モーツァルト(協奏曲: ピアノ 第01~9番) | モーツァルト(協奏曲: ピアノ 第10~19番) | モーツァルト(協奏曲: ピアノ 第20~27番) | モーツァルト(協奏曲:ヴァイオリン) | モーツァルト(協奏曲:管楽器) | モーツァルト(器楽曲) | モーツァルト(声楽曲) | モーツァルト(室内楽) | モーツァルト(歌劇) | モーツァルト(諸々その他) | ラフマニノフ | ラヴェル | リヒャルト・シュトラウス | リムスキー=コルサコフ | ロシア音楽(ムソルグスキー、ボロディン、カリンニコフなど) | ワーグナー | ヴェルディ(声楽曲) | ヴェルディ(歌劇) | 名チェリスト | 名ピアニスト | 名ヴァイオリニスト | 名指揮者 | 政治・経済問題 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人作品 | 映画 | 映画(音楽映画) | 歌舞伎 | 演奏会(オムニバス) | 舞踏&バレエ | 芸能・スポーツ | 読書 | 趣味 | 音楽やその他諸事 | 音楽(やぎりん関連) | 音楽(アニメ主題歌) | 音楽(シャンソン・タンゴ・ボサノヴァ) | 音楽(ジャズ) | 音楽(ポップス) | 音楽(ロック) | 音楽(和楽)