« 中 恵菜 ヴィオラ・リサイタル | トップページ | 2021年 新年のご挨拶 »

2020年12月26日 (土)

ステファン・メラ― ベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会

Xdscn5177

ウイーン国立音楽大学教授であり、ベートーヴェンのピアノ音楽の権威であるステファン・メラ―氏によるベートーヴェンのピアノソナタ全32曲演奏会が12月21、22日に横浜市開港記念会館講堂にて開催されました。
二日とも午後、夜の合計4回での公演でしたが、私もスタッフとして開演後しばらくロビーに留まったものの、あとは客席で演奏を聴くことが出来ました。

メラ―氏は数曲を連続して弾き、約1時間ごとに5分程度の休憩を挟む程度というタフさ。1曲として楽譜を見ることなく、どの曲も実にエネルギッシュにして味わい深い演奏でした。

よく練習曲としても弾かれる初期のソナタからはその演奏の激しさ、深さから完全なベートーヴェンの姿が浮かび上がりますし、中期のソナタからはとても200年以上昔の音楽では無く、いま生きている人間の激しい感情と現実感が迫り来ます。そして後期のソナタこそが白眉で、とりわけハンマークラヴィーア、31番、32番が非常に印象的でした。

ベートーヴェンが生涯を通して作曲し続けた唯一のジャンルであるピアノソナタを、彼が生きて作曲したウイーンの街に伝統として根付いた演奏スタイルでこうして連続して聴くことの意味の大きさがひしひしと感じられました。そのような公演に多少でも関わり合えたのは何とも貴重な体験だったと心から感謝です。

Xdscn5159

Xdscn5169

Photo_20201226123901

(主催 ミュージックオフィス小路清忠アーティスツサークル)

|

« 中 恵菜 ヴィオラ・リサイタル | トップページ | 2021年 新年のご挨拶 »

ベートーヴェン(器楽曲)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

吉松隆さんも今月ご自身のブログで、

『晩年の孤独な巨匠が夢見た「全ての人が抱き合いキスし合い神々の優しき翼に包まれる」という夢はコロナ禍のロックダウンの前に消え果て、最後のピアノソナタや弦楽四重奏曲の描く孤独な世界がリアルになり心に染みるという皮肉なベートーヴェンイヤー。心の底を見つめ直すような深い世界を改めて再発見出来たのはいいが、それをマスクをして息苦しさの中で聴かなければならないとは……」』

とお書きになっていて、私も心底身に沁みましたが、まったく大変な時代の始まりの年になってしまいました。

ところで、私が今年ハルくん様のブログ欄に書き込みさせていただくようになってからの最大の学びは、「思考の断捨離」でした。趣味の世界では、ある年齢に到達したら、これは非常に大切なことであると実感させられました。

むやみに自分の守備範囲やストライクゾーンを拡げ過ぎず、自分にとってのボール球には誰が何を言おうが絶対に手を出さず見送るといった姿勢は、来年以降、皮肉抜きで見習おうと決めました。

今年は、ベートーヴェンが生きた昔のごとく死が身近な世界に戻り、有限である人生の残り時間を考慮して趣味と付き合っていかなければ、クラシック音楽という極めて魅惑的な「時間泥棒」のハニートラップに身を捧げるだけで、来たるべき老後人生の全てが終わってしまいそうですから(笑)。

兎にも角にも、よいお年を!

投稿: 犍陀多 | 2020年12月26日 (土) 13時37分

犍陀多さん、こんにちは。

「思考の断捨離」と言われるような大そうなことではありませんが、ストライクゾーンを広げる大切さも認識したうえで、やたらむやみに広げようとするのは際限が有りませんよね。
確かに「時間」は大切にしたいものです。こちらこそ逆に気づかせて頂きました。

どうぞ良いお年をお迎えください!

投稿: ハルくん | 2020年12月28日 (月) 15時11分

さすがに首都圏だけの事は、ございますね。以前にマゼールに岩城宏之さんの果たした『交響曲全曲マラソン・こんs』を連想させなくも、無いですが・・。今年一年、愉しきお話有り難う御座います。何卒良いお年が訪れますように。

投稿: リゴレットさん | 2020年12月29日 (火) 23時15分

リゴレットさん

同じ12月にこの演奏会に先不立ち、横山幸雄さんがやはり全曲演奏会を行いましたね。
この時は二日間で10部程度に分けて弾かれたようです。ご本人が「弾き終えてぐったりだった」と仰っています。
メラ―氏は平気な顔をしていましたが、実際はどうだったのかは分かりません。
コバケンさんもベートーヴェンのシンフォニーのマラソンコンサートをやられていますし、やはり終電の遅い首都圏向き企画なのでしょうか。。。

どうぞ良い年をお迎えください!

投稿: ハルくん | 2020年12月31日 (木) 06時52分

新年明けましておめでとうございます。寒波襲来の中、丑年の幕開けとなりましたが、音楽界・愛好家の皆様にとりまして、愉しく充実した2021年でありますように。

投稿: リゴレットさん | 2021年1月 1日 (金) 00時39分

リゴレットさん

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: ハルくん | 2021年1月 2日 (土) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中 恵菜 ヴィオラ・リサイタル | トップページ | 2021年 新年のご挨拶 »