« 2019年12月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年1月

2020年1月28日 (火)

N響定期公演 クリストフ・エッシェンバッハ指揮 マーラー 交響曲第2番「復活」

Winter_1

もう1月も終わりだというのに、今頃になって12日のN響1月定期公演について書きます。(汗)

クリストフ・エッシェンバッハ指揮でマーラーの交響曲第2番「復活」でした。マエストロはピアニスト出身ですが、前時代的ともいえる巨大な音楽を造れる希少な存在で大好きです。どこかで「不器用な棒」と評されているのを見かけたことがありますが、器用な棒は良くも悪くも「器用な音楽」になりがちなので、この人はこれで良いと思います。

ところでこのNHKホールのステージには今から40年前に自分が上がって、「復活」を演奏したことが有ります。当時の「青少年音楽祭」(ジュネス)で尾高忠明氏の指揮でした。自分はヴィオラメンバーでしたが、青春の最高の思い出の一つです。

今日の演奏はいかにもエッシェンバッハらしい巨大なマーラーで素晴らしかったです。低弦による冒頭の出だしからもの凄い凄みが有りました。その後もN響が音楽に没入して演奏しているのがよく分かります。終楽章の行進曲の重量感もただ事ではなく、現代でこんなマーラーを振る人はちょっと居ないでしょう。圧巻でした。

ただ、2階真ん中より後方の席で聴いたので、音はどうしても遠いです。それは分かっていて購入したのだが、たとえこの曲でもNHKホールの広さはいかんともし難かったです。それだけがやや残念でした。

<関連記事>
マーラー 交響曲第2番「復活」名盤 エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管ほか

| | コメント (6)

2020年1月 1日 (水)

2020年 新年のご挨拶

Vimg_0742newyear

明けましておめでとうございます!

昨年は愛犬クッキーちゃんにイノシシの着ぐるみを被せて新年のご挨拶をさせて頂きましたが、今年は我が家の三姉妹、チョコ、モカ、パイより皆様にご挨拶です。もっともデグーですので正確には🐁とは異なりますが、まぁ親戚ということで!

「ハルくんの音楽日記」新年のご挨拶も11年目となりました。
近年は地元音楽家協会の運営、コンサートの企画などで大変忙しくなってしまい、新しい記事のアップも大変スローになっています。しかし継続することに意義が有ると信じて、これからも地道に続けてゆきます。

本年もどうぞよろしくお願い致します!

2020年 元旦
ハルくん

| | コメント (10)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年3月 »