« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月28日 (金)

県央弦楽四重奏団がいよいよコンサートデビューします!

P1

今から3年前、神奈川県の県央エリアにおけるクラシック音楽の興隆を志し、県内に在住するプロ演奏家達に声をかけて設立したのが県央音楽家協会です。

そして、このほど協会に所属する優れた弦楽器奏者により県央弦楽四重奏団を結成し、コンサート活動を行うことになりました。

そのデビューコンサートとして海老名市文化会館でニューイヤーコンサートを開催します。

プログラムには新年に相応しい有名曲を選びましたが、レスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲」のように普段あまり弦楽四重奏では聴く機会の無いような曲目にも挑戦します。

新年にあたり皆様に多くの幸せがもたらされることを祈りつつ、メンバー全員一生懸命演奏を致しますので、お近くの方はどうぞ会場へいらしてください。

県央弦楽四重奏団 ニューイヤーコンサート2019

日時:2019年1月12日(土)14:00開演(13:30開場)

会場:海老名市文化会館小ホール

入場料:¥2500 

演奏:県央弦楽四重奏団
    杉浦清美(Vn1&2)、小野 唯(Vn1&2)、霜島恵(Va)、藤塚紗也香(Vc)
 

※チケットのお申込み・お問い合わせ: asakura_haru@nifty.com までメールにてお願い致します。

P2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

やっぱり年末は第九でしょー!♪

Beethoven
 

「やっぱり年末は第九でしょー!♪」

すみません。記事のアップがすっかり滞っていたのにこんなありきたりの内容で(苦笑)。
でもですね、やっぱり刷り込みというかなんというか、晩秋にブラームスを聴いた後の年末に第九というのはやはり理屈抜きでイイですよ。
というわけで今月は色々と第九のCDを聴き続けています。過去の第九の記事にそれらをまとめて追記しましたので、良かったら覗いてみてください。

明日は女房を連れて第九の演奏会を聴きに行きます。毎年恒例というほどではないのですが、昨年はN響、今年は読響です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

好きだ「アイーダ」 それは愛だ!

イタリアオペラやヴェルディの本当に好きな通の方にとってはヴェルディの傑作といえばやはり「オテロ」や「ドン・カルロ」なのでしょうが、僕は「アイーダ」が大好きなのですね。
管弦楽や合唱の美しさが比類なく、オペラ作曲家の枠を超えているように感じるからです。
そんなわけでこの作品を本当に愛していて、今でも相変わらず良く聴いています。
10年前にUPした記事に愛聴ディスクを追記しましたので、ご興味がありましたら覗いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »