« ドヴォルザーク 交響曲第6番ニ長調op.60 名盤 ~ボヘミアの草原にて~ | トップページ | ブログ開設10周年記念オフ会風景 »

2018年8月 3日 (金)

ブログを開設してからちょうど10年が過ぎました

このブログを開設してからちょうど10年が過ぎました。
その10年前の今日書いた最初の記事がこれです。
本当に月日が経つのは早いものですね。このときには何年続くかどうかなんて考えもしませんでした。
実はこのブログのヒントは今は亡き音楽評論家、宇野功芳先生の著書「クラシックの名曲・名盤(講談社現代新書)です。あの小さな新書で紹介された名曲の数々はこれからクラシックを聴いてゆきたいと思う人には最適な道案内だと思ったからです。推薦CD、それ以外のCDを片っ端から聴いて、結果「自分はそうは感じない、こう感じる」という具合に思ったことをこのブログに書いてきました。
なにせアマチュアの音楽愛好家が書くことですから、専門性に乏しい内容なのはご容赦頂くとしても、どこかで『評論家気取り』なんて批判を受けたような気がします。これは本物の評論家諸氏に申し訳ないですね。
しかし評論家といえども評論には自分の考え、好みが大きく出るわけで、本質的には何ら変わらないというのが僕の考えです。
アマチュアリスナーの僕らも全員が評論家を気取るべきです。そう、あたかも自分が評論家になったつもりで、愛聴曲、愛聴盤、愛聴演奏家を見つけてゆくべきです。
これはクラシック愛好家の大いなる楽しみなわけですから。愛好家にかかってはたとえホロヴィッツといえども「嫌いだ」で済ませて何のお咎めも受けません。(笑)
さて、このブログはこれからまた10年先まで続いていけるでしょうか。もしも続いていたときには今日の記事を読み返すことにします。
明日は自由が丘のコミュニティ、シェア奥沢で記念のオフ会を開きます。きっと楽しい集いになることと思います。
まだ参加を受け付けていますが、食材調達の都合上、本日中(8/3)にご連絡ください。

|

« ドヴォルザーク 交響曲第6番ニ長調op.60 名盤 ~ボヘミアの草原にて~ | トップページ | ブログ開設10周年記念オフ会風景 »

コメント

ネ兄

改めまして。m(_ _)m

評論→客観は、平等と同じで在るべきという感覚でしかなく、全ては主観でしかない。持論です。

多くの方が参加され、愉しい時間になるでしょうね...。暑暑暑だし遠いし...東京への遠足を決断できずにおります苦笑、多分できまセン笑。

投稿: source man | 2018年8月 3日 (金) 08時23分

source manさん、ありがとうございます!

今日は名古屋で史上最高の40°ですって?
そんな中で遠出は危ないです。どうぞまたの機会にいらしてください。
でも10年後?もっと暑いかも???

投稿: ハルくん | 2018年8月 3日 (金) 16時29分

ハルくんさん、
ブログ開設10周年 おめでとうございます。
 
何事も 継続し続けるのは大変なことです。 
 
本当に「尊敬」します。
 
貴ブログの CDの聴き比べの記事は、嗜好が比較的 近いので、大変参考になっています。
 
CDやレコード盤で音楽を聴く場合、曲や演奏の好き嫌いは 人それぞれが当然で、さらにオーディオ環境で その演奏の印象も かなり変わってきます。
 
自分の好きな曲を 納得できる「音」で聴いている時、「あ~、クラシック音楽好きでよかった……」
と 思います。
 
本当に幸せですよね。
 
 
ハルくんさん、これからも マイペースで続けていって下さい。
 
今後とも よろしくお願いいたします。

投稿: ヨシツグカ | 2018年8月 4日 (土) 01時52分

ヨシツグカさん、こんにちは。

ありがとうございます!
私が頻繁に記事の更新をしていたころ毎回必ずコメントを頂き、それは大きな励みになりました。それに嗜好がとても似ていましたね。ですので逆に随分色々とご紹介頂いたのも有りがたかったです。

最近は更新がすっかりスローになりましたが、記事にしなければならない曲もまだまだ多く有り、自分で歯がゆく感じてはいますが、マイペースで無理なくやって行こうと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: ハルくん | 2018年8月 6日 (月) 16時11分

ハルくん様

ブログ開設10年、おめでとうございます!

今の時代、立ち上げては消えるブログが多い中、一つのブログが10年続くということは、本当に凄いことだと思います。
ハルくん様の歯衣しない文章と、ハルくん様の音楽を愛する心、そしてハルくん様の人間性が多くの人に評価されたからこそ10年という歳月が生まれたのだと思います。

考えてみると、今年は平成最後の年になります。昭和生まれの僕は、昭和 → 平成 → 新元号と三つの世代を渡る立派な(?)オジンになってしまいました。
音楽を聴く行為に進歩があるかどうか不明ですが、これからもハルくん様のブログを拝見しながら、音楽を聴き続けていきたいと思っています。

これからもお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

投稿: motosumiyosi | 2018年8月 6日 (月) 21時52分

motosumiyosiさん、余りあるお言葉に心より感謝いたします。
こうして皆さんにコメントを頂けることが10年続いた一番の原動力です。
更新ペースは落ちていますが、書き漏らしている名曲はまだまだ沢山ありますので、それを書き上げるまでは何としてもと思っております。
どうぞこれからもお付き合いの程宜しくお願い致します!

投稿: ハルくん | 2018年8月 7日 (火) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/73965427

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを開設してからちょうど10年が過ぎました:

« ドヴォルザーク 交響曲第6番ニ長調op.60 名盤 ~ボヘミアの草原にて~ | トップページ | ブログ開設10周年記念オフ会風景 »