« マーラー 歌曲集「さすらう若人の歌」 名盤 | トップページ | N響メンバーによる弦楽四重奏 厚木公演のご紹介 »

2017年8月 3日 (木)

8月3日はブログ記念日 ~9周年記念!~

Kinenbi

『このブログがいいねと君が言ったから八月三日はブログ記念日』 作: 俵ハル

8月3日はこのブログをスタートした記念日なのですが、ここ毎年同じパクリ写真で書き始めています(汗)。でも年配の方には元本は懐かしいのではないでしょうか。

それにしても2008年にブログをスタートしてから、はや9年も経ちました。その間の閲覧回数がもうじき累計で500万回になろうとしています。最近はアクセス数もピーク時より減っていますが、それにしてもまだ多くの方に訪れて頂いているのが本当に嬉しいです。

音楽を専門的に勉強したこともない自分のような素人音楽愛好家が書き綴ったクラシック音楽の記事をこれだけ閲覧して貰えるというのは不思議ですが、むしろ普通の音楽ファンにとっては身近で易しい内容だったからという気はします。今後もマイペースで続けてゆきたいと思います。

さて来年はいよいよ節目の10周年です。記念オフ会でも開けたら楽しいかなと思っていますので、よろしかったらご参加ください。ってまだ1年も先の話ですね。(笑)

今後ともご愛顧のほどをどうぞよろしくお願い申し上げます!

2017年8月3日
ハルくん

|

« マーラー 歌曲集「さすらう若人の歌」 名盤 | トップページ | N響メンバーによる弦楽四重奏 厚木公演のご紹介 »

音楽やその他諸事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

クラシックにハマり始めたのと、貴Blogの開始時期が重なっていたのが何よりの幸運でした。

無理なさらず、月イチでもご紹介を続けて下さると嬉しいです。
m(_ _)m

ネ兄9周年

投稿: source man | 2017年8月 4日 (金) 15時28分

ハルくんさん、こんにちは。
ブログ開設9周年、おめでとうございます。
 
いつも興味深く楽しい記事をありがとうございます。
 
私もブログを書いていますが、何事も継続し続けることは大変だな・・・と実感する日々です。
 
9年間も続けていらっしゃるハルくんさん、尊敬します。
 
これからもマイペースで続けて行ってくださいね。
  
今後もよろしくお願いいたします。

投稿: ヨシツグカ | 2017年8月 6日 (日) 09時54分

こんばんは。

この10年ほどの音楽産業の流れを私なりに書くと
①CDを売れるアーティストがほぼいなくなった
②音楽ファンは現役の新譜より過去のBOXを買いがち
③ナクソス・ミュージック・ライブラリー等の低価配信や激安BOX
などで音楽を聴く「コスト」が0に近づくのと
それと反対にハイレゾ・SACD、LPとマニア向けの「高級化」
の二極分化が進行中
ではないでしょうか?

ポップスではCDなどの「モノ」よりもライヴの「体験」が重視
されるようになってきた(AKBのCDは握手会のため)のに
クラシック音楽界ではあまりそうした話題が無い気がします。
演奏家の人気だけではもう駄目で、新たに脚光を浴びる曲が必要では?

投稿: 影の王子 | 2017年8月 6日 (日) 20時04分

ハルくん様

昨日、関西は台風でてんやわんやでした。関東はいかがでしょうか。

ブログを始められて、9年になるのですか。今の時代、個人のブログが9年間も続くことは凄い事です。これからもお身体に留意され、ぜひ頑張ってください。

今、シューリヒト/シュトゥットガルト放送交響楽団で、マーラーの交響曲第3番を聴いています。さすがにこう暑いとバーンスタイン盤では熱中症になりそうなので・・・
この録音はライヴのせいか、第一楽章で打楽器がとんでもないミスをしていますが、全体としてはなかなかの名盤だと思います。シューリヒト/フランス国立放送管弦楽団、フィッシャー=ディースカウが歌った「さすらう若人の歌」も名演だと思いますが、いかがでしょうか。

ハルくん様の益々の御健勝をお祈りしております。

投稿: motosumiyosi | 2017年8月 8日 (火) 10時42分

source manさん、こんにちは。

本当に長いこと変わらぬお付き合いを頂きまして誠にありがとうございます。
クラシック音楽の魅力を少しでも多くお伝えできたのかなと思うと嬉しいです。

これからもどうぞ宜しくお願いします!

投稿: ハルくん | 2017年8月 8日 (火) 12時50分

ヨシツグカさん、こんにちは。

ヨシツグカさんとも随分と長いお付き合いになりましたね。その間、変わらぬお付き合いを本当にありがとうございます。
反面、貴ブログへ滅多にコメント差し上げていないのを誠に申し訳なく思っております。

曲目記事のアップについては、数年前までは週1回を目指していましたが、このところ月1~2回が精一杯ですね。まだまだ書きたい曲は沢山あるのですが・・・
でもマイペースで続けてゆきますのでこれからもどうぞ宜しくお願い致します!

投稿: ハルくん | 2017年8月 8日 (火) 14時03分

影の王子さん、こんにちは。

ポピュラー音楽界とはリスナー数が圧倒的に異なると思いますが、クラシックのコンサート数は増加しています。海外オケの公演はバブル期に比べて激減しましたが、小さな規模のコンサートが凄く増えていますね。
それとSNSを利用して宣伝してサロンコンサートを開き、案外と固定ファンを集めている若い演奏家たちも大勢見かけます。クラシック界でもライブ体験が重視されているのが流れだと思います。
クラシックの名曲は無尽蔵ですし、演奏内容を磨けばまだまだ発展の可能性は有ると思いますよ。

一方、CDの制作には大金がかかるので新盤はどうしても高価になりますので大量に売れないのは当たり前ですね。
大家のそれほど古くもない名盤が安く買えるのに、わざわざ高いCDを買おうという人は少ないでしょう。かつてカラヤン、ベーム、バーンスタインの新盤がどんどん売れた時代とは違いますね。

投稿: ハルくん | 2017年8月 8日 (火) 14時26分

motosumiyosiさん、こんにちは。

昨日は関東の山岳部では大雨でしたが平野部はそれほどでもありませんでした。
湿度がえらく高いのは仕方ないですね。

シューリヒト/シュトゥットガルトのマーラー3番は良いですよね。曲に適していると思います。夏にはこういうあっさり系のマーラーが良いです。こってり味は涼しくなったら賞味しましょう。

シューリヒト/フランス国立放送の「さすらう若人」は聴いていません。Fディースカウなら間違いなく良いでしょうし一度聴いてみたいですね。

ありがとうございます。無理ない範囲で、ですが頑張って続けてゆきますのでこれからも宜しくお願い致します!

投稿: ハルくん | 2017年8月 8日 (火) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/71317750

この記事へのトラックバック一覧です: 8月3日はブログ記念日 ~9周年記念!~:

« マーラー 歌曲集「さすらう若人の歌」 名盤 | トップページ | N響メンバーによる弦楽四重奏 厚木公演のご紹介 »