« リナルド・アレッサンドリーニ/コンチェルト・イタリアーノ来日公演 「ヴェスプロ(聖母マリアの夕べの祈り)」 | トップページ | カルテット・ヒムヌス(Quartett Hymnus) コンサート2017 »

2017年6月 5日 (月)

山田和樹指揮日本フィル演奏会 マーラー交響曲第8番「千人の交響曲」

Dsc_0187

今日は山田和樹/日本フィルのマーラー・ツィクルスの交響曲第8番「千人の交響曲」を聴きにオーチャードホールへ行きました。
同じ声楽入りの曲とは言っても昨日のモンテヴェルディとは趣がだいぶ異なります。
マーラー曰く「これまで自分の書いてきた交響曲第7番まではこの作品に比べれば序章に過ぎない」。
確かに音楽史上最大のスケールの作品だと言えます。
 
この曲を実演で聴くのは2度目で、前回は小林研一郎の指揮で同じ日本フィルでした。その時も凄いと思いましたが、今回のステージでは合唱がざっくり500人近く、それに100人を超えるオーケストラですから合わせて600人近くの人数です。前回聞いた時よりも明らかにスケールで上回ります。
 合唱が力強く歌うとオケが聞こえなくなるぐらいの迫力で背筋がゾクゾクしました。
とてつもない音楽でありとてつもない演奏。これほどに”音楽による宇宙の鳴動”とか、そんな言葉が頭をよぎる経験は初めてかもしれません。
 
次回はツィクルスの最終回、交響曲第9番です。おそらく自分が最も好きなシンフォニー。楽しみは続きます。

|

« リナルド・アレッサンドリーニ/コンチェルト・イタリアーノ来日公演 「ヴェスプロ(聖母マリアの夕べの祈り)」 | トップページ | カルテット・ヒムヌス(Quartett Hymnus) コンサート2017 »

マーラー(交響曲第8番~10番、大地の歌)」カテゴリの記事

コメント

「聖母マリアの夕べの祈り」と「千人の交響曲」を
二日連続で聴きに行かれるハルくんのタフさに完全に脱帽です。

私は50歳ですが、もう1時間超の曲を聴くのがとてもしんどいです。
といっても健康そのものでなんの異常値もないのですが・・・
集中力が続きません。

投稿: 影の王子 | 2017年6月 5日 (月) 22時50分

影の王子さん、こんにちは。

確かにヘヴィーなツーデイズでした。
毎晩の睡眠不足が祟り、音楽に感動しながらも実は時々うとうとしてしまいました。
脱帽どころか頭はすっかり脱毛が進んでしまい、いつまでこんなコンサート鑑賞を続けられるやらですよ。

投稿: ハルくん | 2017年6月 6日 (火) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/70767725

この記事へのトラックバック一覧です: 山田和樹指揮日本フィル演奏会 マーラー交響曲第8番「千人の交響曲」:

« リナルド・アレッサンドリーニ/コンチェルト・イタリアーノ来日公演 「ヴェスプロ(聖母マリアの夕べの祈り)」 | トップページ | カルテット・ヒムヌス(Quartett Hymnus) コンサート2017 »