« ブラームスのヴァイオリン協奏曲 新たに聴いたCDあれこれ | トップページ | カルテット・ヒムヌス コンサート2017のご紹介 »

2017年5月25日 (木)

N響メンバーによるベートーヴェン弦楽四重奏曲 全曲演奏会 第1回

20170521_omote_final

N響メンバーのカルテット”コスモス弦楽四重奏団”によるベートーヴェン弦楽四重奏曲の全曲チクルスがスタートしました。半年ごとに行われて3年で完結予定です。21日はその第1回目でしたので会場の渋谷ラトリエに行ってきました。

第1番から4番までの4曲が演奏されましたが、いくら初期とは言ってもやはりベートーヴェン。聴きごたえのあるプログラムでした。滅多に生演奏で聴く機会が無いので良かったです。

演奏も非常に素晴らしかったです。さすがはN響の同じメンバーで何年も前からカルテットの活動をされているだけあり、アンサンブルの呼吸はぴったりですし、音楽の表情、ダイナミクスなどが練り上げられていたのに感動です。第1ヴァイオリンはN響のコンマスを長年務めて現在は退団されている山口裕之さんですが、緊張感を持った間合い、音の出を合わせる際の絶妙な指示と息遣いなど正に熟達の技でした。弦楽四重奏の魅力を心行くまで楽しませて貰えました。

次回の第2回は11/11ですが、第5番、第6番、それにラズモフスキー1番が演奏される予定です。詳しくは追ってご紹介したいと思います。

来年5月予定の第3回にはラズモフスキー2、3番、ハープ、セリオーソの4曲を1回で演奏するそうですがこれは凄いですね!

第2ヴァイオリンの宇根さんは私の地元厚木にお住まいの方ですし、ヴィオラの飛澤さんとお二人とに終演後にお話しが出来たのは楽しかったです。

|

« ブラームスのヴァイオリン協奏曲 新たに聴いたCDあれこれ | トップページ | カルテット・ヒムヌス コンサート2017のご紹介 »

ベートーヴェン(弦楽四重奏曲:初期~中期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/70663085

この記事へのトラックバック一覧です: N響メンバーによるベートーヴェン弦楽四重奏曲 全曲演奏会 第1回:

« ブラームスのヴァイオリン協奏曲 新たに聴いたCDあれこれ | トップページ | カルテット・ヒムヌス コンサート2017のご紹介 »