« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月22日 (土)

創作オペラ「ザ・ラストクイーン」 再演決定!

ソプラノ声楽家の田 月仙さんがプロデュースする創作オペラ「ザ・ラストクイーン」再上演のニュースが朝日新聞に掲載されました。

昨年、初演を新国立劇場で観て非常に感動しましたので、皆さんも是非観に行かれてください。東京渋谷のさくらホールで11/1(火)と11/2(水)です。

14753719_1145812835506732_220760749

14608800_1134579676630048_550496339

下記は私の書いた昨年の観劇記です。

創作オペラ 「ザ・ラストクイーン」 世界初演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

「県央音楽家協会・祝賀コンサート ‐設立記念‐」 海老名市文化会館

14449939_529098243960198_7400284734

『県央音楽家協会・祝賀コンサート』が9月30日、海老名市文化会館で無事に終了しました。

神奈川県央地域の音楽芸術文化の振興を志して、音楽家でもない自分の提案に地元在住のベテラン、バリトン歌手の内田忠行先生が会長を引き受けてくれて発足した当会でしたが、ついに記念すべき初コンサートにこぎつけ、多くの地元の演奏家、そしてゲストとして友情出演してくれた演奏家、また裏方としてお手伝いに参加してくれた大勢の方々の一致団結、ご協力により大成功となりました。
開演に先立ちご祝辞を頂いた神奈川県議会議員山口貴裕様、またお送り頂いたメッセージを披露させて頂いた文部科学副大臣義家弘介様、および祝電を頂いた近隣の厚木市、座間市、相模原市の各市長様にも心より感謝とお礼を申し上げます。
とてもバラエティに富んだプログラム構成と素晴らしい出演者たちでしたので、お聴き下さったお客様たちの大変満足げのお顔が本当に嬉しかったです。
充実した声楽陣により、前半では日本の歌のメドレーを、後半ではオペラ、ミュージカルの有名ナンバーをたっぷりと披露しました。
逆に器楽陣は、協会所属の作曲家池田文麿による新作「尺八・ヴァイオリンとピアノによるトリオ『神の山にて』」の初演、マデリーネ・ドゥリングの「フルート・オーボエとピアノのトリオ」という珍しいプログラムを披露、更に今や日本の若手チェリストを代表する伊藤悠貴さんが得意のラフマニノフの「ヴォカリーズ」、ポッパーの「ハンガリア狂詩曲」で聴衆を魅了しました。
前半最後の出番が終わると同時にロンドンへ向かうべく会場を離れなければならなかったチェリストの伊藤さんには大感謝です。コンサートの終了時刻まで残れない状況にもかかわらず時間を割いて海老名まで来てくれました。
地元で新しい音楽協会の設立を考えたのは昨年の春のこと。それから1年半でこのような本格的なガラ・コンサートを実現できたのは予想以上でした。けれども、これからどのように活動を発展させてゆくかが重要です。そのためにも会員全員で協力し合わなければなりません。
14517381_1051872828266968_916432367
アンコール「メリーウィドウ」より「愛の二重唱」
Simg_7567_3
ゲスト出演の伊籐悠貴さん(チェロ)、山田磨依さん(ピアノ)
Simg_7554
初演曲、尺八、ヴァイオリンとピアノのためのトリオ『神の山にて』を演奏するゲスト出演の加藤洋子さん(ヴァイオリン)、三塚幸彦さん(尺八)
14484834_1051707428283508_264599488
素晴らしい音響と雰囲気を誇る海老名市文化会館
14522905_950234935080433_2808641221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »