« ブラームス ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 メニューイン&パーナス、パブロ・カザルス/祝祭管弦楽団 | トップページ | ~スケートリンクの怪人~ 羽生結弦くん GPファイナル連覇! »

2014年12月11日 (木)

2015夏 ポリャンスキー/ロシア国立交響楽団の来日公演決まる!

Polyansky          (クリックすると拡大します)

こいつは大変なことになりました!
来年の7月、ヴァレリー・ポリャンスキーが手兵のロシア国立交響楽団を引き連れて東京、横浜、名古屋でチャイコフスキーの三大交響曲を演奏するそうです。

ポリャンスキーが録音したチャイコフスキーの演奏の素晴らしさは、以前ブログで記事にしましたが(こちら)、とりわけ「悲愴」に至っては、かのフェレンツ・フリッチャイ、エフゲニ・ムラヴィンスキーに並ぶ三大名盤の一つだと思っています。(ディスク入手については最下段を参照)

来年の日本公演では、信じ難いことに毎回まとめて3曲を演奏するのだそうです。ですので間に休憩が2回入るとのことです。何とタフなプログラムでしょう。

但し、間違えないように付け加えますと、このロシア国立交響楽団というのは、昔スヴェトラーノフが率いていた楽団とは別の楽団です。現在はロシア国立シンフォニー・カペラという正式名称であり、元々はロジェストヴェンスキーの為に結成されたソヴィエト国立文化省交響楽団なのです。
「なーんだ」と言うことなかれ。CDで聴く限りオーケストラの力量は超一流と比べると僅かに劣る気がしますが、それを補って余りあるのがポリャンスキーの持っている深い深い音楽性だからです。チラシ紹介にある”爆演型指揮者”というのとはちょっと異なるように思います。
どちらにしてもポリャンスキーを実演で聴くことが出来るとは本当に嬉しいです。一体どんな演奏になるのでしょう。
いやぁ、来年の夏は熱いぞぉ~。今から楽しみで成りません。

<参考> 招聘元HP:テンポプリモ

なお、補足ですが、現在「悲愴」のCDはオリジナルのシャンドス盤をAmazon U.K.から購入が可能です。中古であれば日本円決済で¥1,000少々ですのでストックが有るうちにお早めに。

<関連記事>
ポリャンスキー ロシア国立交響楽団 日本公演

|

« ブラームス ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 メニューイン&パーナス、パブロ・カザルス/祝祭管弦楽団 | トップページ | ~スケートリンクの怪人~ 羽生結弦くん GPファイナル連覇! »

チャイコフスキー(交響曲)」カテゴリの記事

コメント

私の愛聴盤にポリャンスキー指揮ロシア国立交響楽団によるグラズノフ交響曲全集(第7番は除く)があります。
それだけに、ぜひ実演を聴いてみたいのですが、もし大阪公演があれば、ぜひ聴きに行きたいのですが・・・。今後の公演の情報に注意していきたいと思います。

投稿: オペラファン | 2014年12月12日 (金) 18時47分

オペラファンさん

ポリャンスキーのグラズノフ全集は持っていませんが、この人は合唱指揮のキャリアが豊かなために、とても美しい情感を醸し出しますね。
知名度ではかなりマイナーな存在なので、まさか生演奏が聴けるとは思っていませんでした。大阪公演が追加されると良いですね。招聘元に要望を出されてみては如何でしょうか?

投稿: ハルくん | 2014年12月13日 (土) 09時04分

こんにちは。
ぐぬぬぬぬ...行きたい。

でもお高いんでしょうね...○| ̄|_

ジャパネットで扱ってくれないかな笑

投稿: source man | 2014年12月14日 (日) 10時29分

source manさん、こんにちは。

プログラムが通常の演奏会の2回分ですから、考えようによってはむしろ安いですね。
馬力のあるロシアのオケだし、安い方の席でも充分では。出来れば是非お勧めしたいところです。

投稿: ハルくん | 2014年12月14日 (日) 10時57分

ハルくんさん、こんばんは。
う~む……。
やはり メジャーどころは 九州までは来てくれないですね‥…。
せめて、来日記念盤として チャイコの 三大交響曲の復活を 切にお願いしたいです‥…。

投稿: ヨシツグカ | 2014年12月14日 (日) 18時45分

3曲を一夜で演奏するのは初めてではないでしょうか?

僕はとても聴き通す気力はありません。

指揮者とオケは大変ですが、聴衆も大変ですね。

僕は交響曲は1曲にして、前半は3大バレエの抜粋をする・・・
とかのプログラミングがいいですね。

投稿: 影の王子 | 2014年12月14日 (日) 20時33分

ヨシツグカさん、こんばんは。

そうですね、確かに九州公演は少ないですものね。
三大交響曲盤の再プレスが一番なのですが、とりあえず「悲愴」だけでも価値が有ると思いますが。

投稿: ハルくん | 2014年12月16日 (火) 22時27分

影の王子さん

初めて聞きましたね。3曲の演奏会なんて。
まぁ、ワーグナーの楽劇でも聴くつもりで頑張ろうと思います。

投稿: ハルくん | 2014年12月16日 (火) 22時29分

皆様こんにちは。
大阪でも、ABC朝日放送主催で、シンフォニーホールで開催されます^_^
尚、日程、曲目は来月以降の発表だそうですので、関西地区のハルくんファーンは皆様聞きに参りましょう^_^

投稿: まーちゃんさん | 2014年12月18日 (木) 12時23分

まーちゃんさん、こんにちは。

大阪公演決まりましたね!
日程は7月20日(月)です。
曲目は検討中だそうです。もしも三大交響曲でなければ「悲愴」は是非やって欲しいですね。
ハルくんファーンはともかくとして、ロシア音楽やチャイコフスキーファンには絶対聴きに行かれてほしいなぁ。

投稿: ハルくん | 2014年12月18日 (木) 15時03分

ハルくんさん、こんにちは。
今回のコンサートは、ある意味史上最大のコンサート(カーネギーホール救済の為のディスカウ、ホロビッツ、スターン、バーンスタインのあれは別としまして)ですね。
他に記憶しているのは、現在55歳の小生が高校時代(あれ中学かな)残念ながら行けなかった、今は無き、総合文化社主催の、アンネリーズブルマイスターの女の愛と生涯、ジークフリートフオーゲルの冬の旅、名前は忘れましたが、テナーの水車小屋の娘。
当時、シュライアーの水車小屋の娘とテオアダムの冬の旅は、日比谷公会堂に聞きに行きましたが、この3人のコンサートに行けなかったのは、今に至るも残念です。当時総合文化社は、チラシに「お客さんも聞くのは大変でしょうが・・・」とありましたが、今回もそれに匹敵しますね。
当時行きたかったのですが、行けなく30年以上経った今でも残念です。
当時行かれた方がいらしたら是非当日のことを教示下さい。

投稿: まーちゃんさん | 2014年12月18日 (木) 21時43分

ハルくんさん皆様御免なだい。
推敲不足でした。前掲の三人は、一晩一回のコンサートです。今回のロシア交響楽団同様に。
ちなみにチケット代金はアダムやシュライアーのコンサートチケットと同等(当時購入したチケット代金は、2000円と記憶してます。ちなみに中学時代にNHKホール落成時のカラヤン/ベルリンフィルのA席が5000円。同じくNHKホールでのカラス、ステファーノが2000円の時代でした)。

投稿: まーちゃんさん | 2014年12月18日 (木) 22時02分

まーちゃんさん、こんばんは。

シューベルトの三大歌曲集を3人の歌手で歌ったのですか。残念ながら記憶は有りませんがタフな演奏会ですね。
大晦日恒例のベートーヴェンの交響曲全曲演奏会も凄いです。岩城宏之が始めて、コバケンやマゼールも指揮しました。
まぁ、ワーグナーの「リング」を一日で演奏するなんて企画が有ればギネス間違い無しですね。(笑)

投稿: ハルくん | 2014年12月18日 (木) 23時51分

こんばんは。いつも拝見しています。ポリャンスキーの記事に思わず引き寄せられ初めてコメントをします。
先日、レーピン、クニャーゼフの2夜連続コンサートに行きポリャンスキーの公演も知りました。
3年前、仕事の関係でモスクワにいたことがあります。帰る直前に、リヒテルの生誕記念コンサートと銘打たれたポリャンスキー、ロシア国立交響楽団のベートーヴェン ミサ・ソレムニスを聴きました(その前はヴェルディのレクイエム。住んでいるとロシア物に拘らず広く聴けてその点本当にラッキーでした)。
ポリャンスキーはそれほど動きは激しくなく、しかしここぞという時にフッと体を反らせ、それに楽団が反応して音が真っ直ぐ届いてくる気がしました。今でもその瞬間がありありと思い出せます。
いつも素敵な音楽を紹介してくださってありがとうございます。これからも愛読させていただきます。

投稿: チャッピー | 2014年12月20日 (土) 11時42分

チャッピーさん、初めまして。
コメントを頂けて大変嬉しく思います。

ポリャンスキーの生演奏を聴かれているのですね!
ロシアでは実力を充分認められているようですし、最近はシンフォニーの録音も増えていますし、海外でも知名度が上がっているようです。
もともと合唱曲を得意としている人なので、指揮も音楽もハッタリの無い演奏ぶりなのでしょうね。底光りするような音楽は素晴らしいと思います。
来年の演奏会、本当に楽しみなんです。

また何でもお気軽に書き込みください。楽しみにしておりますので。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: ハルくん | 2014年12月21日 (日) 10時20分

ハルさん、ご無沙汰しております。
チャイコフスキーの交響曲の話題が載っていたので、久し振りに書き込みさせて頂きます。
本年(2014年)は、フェドセーエフ=モスクワ放送響のチャイコフスキー交響曲全集(第4~6番は、ウィーンライヴで初出)のCDを購入し、時間を見つけては、チャイコフスキーの交響曲を楽しんでいます。
ポリャンスキーも来夏に来日するようですが、フェドセーエフもモスクワ放送響と来年5月に来日するようですね。
もし時間が合えば、ポリャンスキーとフェドセーエフのコンサート聴き比べもしてみたいものです。

投稿: たろう | 2014年12月23日 (火) 11時15分

たろうさん、お久しぶりです!
こうしてまたコメントを頂けて本当に嬉しいです。

フェドセーエフ/モスクワ放送響は十数年前にコンサートを聴いて(たしかチャコの5番)、非常に良かったですね。ちょうどその当時LIVEでRELIEFレーベルに残した全曲の録音盤を所有していますが、これも中々の出来栄えです。新盤は未聴です。
調子が良い時にはスヴェトラノフ以上のように思える場合も有りますし、注目ですね。
来年、自分はまだ一度も接したことの無いポリャンスキーを聴きに行く予定にはしていますが、聴き比べとなれば愉しいですね。

投稿: ハルくん | 2014年12月23日 (火) 18時03分

ハルくんさん、お久し振りです。saraiです。

コメントは久し振りですが、いつも大変、ハルくんさんのページを参考にさせてもらって、助かっています。何故か、ハルくんさんのお国もの志向までが伝染して困っています(笑い)。このポリャンスキーもそのひとつ。以前、紹介されたときにHMVで購入しておけばよかったと後悔しています。来年のみなとみらいホールの公演のチケットを速攻でゲットしましたので、アルバムもなんとかゲットしようとして、ようやくAMAZON.deで新品を格安でゲットしました。もっとも送料のほうが高くて、結局、3000円ほど払い、昨日、届きました。これから聴いてみます。そう言えば、シベリウスもハルくんさんの言われるがままに、入手困難なカム以外はすべて全集を揃えて聴いてしまいました。サラステだけは先日中古屋さんでゲットしたので、これから聴きますが・・・。
いずれにせよ、今年は大変お世話になりました。来年も今年同様、お世話になると思いますので、よろしくお願いします。(ブログのURL変わりました)

投稿: sarai | 2014年12月31日 (水) 00時22分

saraiさん、お久しぶりです。
でも、お元気そうで何よりです。

>お国もの志向までが伝染して困っています

ご旅行好きのsaraiさんですから、これはごく自然な流れなのではないかと。(笑)

来年のポリャンスキーのコンサート、横浜でお会いできると良いですね。
CDは廉価盤が廃盤状態で残念です。オリジナル盤も入手しずらくて困りますね。ご感想を楽しみにしています。

シベリウスはお国ものの演奏家(特にオーケストラ)の場合、まずガッカリすることはありませんね。

こちらこそ来年もまたどうぞ宜しくお願いします。
ブログのURL変更の件、了解しました。

投稿: ハルくん | 2014年12月31日 (水) 00時53分

ハルくんさん、初めまして。ぺんと、と申します。クラシック初心者なので、CD購入の際など、色々と参考にさせて頂いています(^^)

1ヶ月以上前のものにコメントしてしまいすみません。

実はこの演奏会は僕も行くのですが、聴きに行くからにはロシア国立響 × ポリャンスキー のCDで予習したいなと思っております。 ですがチャイコフスキー・ザ・コレクションは既に廃盤で。。

こちらの物って、購入する事はもう不可能なんでしょうか?

Amazonで4・5・6番は見つけたのですが、全て購入すると6000円近くなるので正直悩んでいます(>_<)

投稿: ぺんと | 2015年1月21日 (水) 01時29分

ぺんとさん、はじめまして。
いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。記事が少しでもご参考になればとても嬉しく思います。

チャイコフスキーボックスは中々再発されないようですね。中古でも見かけたことが無いので入手は難しそうです。
シャンドス盤を単品づつ購入するとかなり高くなりますので、とりあえずは「悲愴」だけを購入されてみてはいかがでしょうか?この曲の演奏が一番個性的だと思うのでお勧めします。

いつでもまた何でもお気軽にコメント下さい。
楽しみにお待ちしております。

投稿: ハルくん | 2015年1月21日 (水) 23時54分

ハルくんさん、お返事ありがとうございます。悲愴のCD購入検討してみます!

中古を探しつつ、もしかしたら4・5・6番を単品で揃えてしまうかも(笑)

悲愴が良かったら他のものも、ってなるのかな〜。

投稿: ぺんと | 2015年1月22日 (木) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/58240630

この記事へのトラックバック一覧です: 2015夏 ポリャンスキー/ロシア国立交響楽団の来日公演決まる!:

« ブラームス ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 メニューイン&パーナス、パブロ・カザルス/祝祭管弦楽団 | トップページ | ~スケートリンクの怪人~ 羽生結弦くん GPファイナル連覇! »