« ブラームス ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調op.83 新々・名盤 | トップページ | 雨天の中をダブルヘッダー »

2014年12月19日 (金)

木星音楽団のコンサート

スコットランド民謡「The Water is Wide」の日本語訳の歌「広い河の岸辺」が大ヒットして、最近は何かと作詞家”やぎりん”としての活躍が目立つ八木倫明さんですが、八木さんがケーナ奏者として参加している木星音楽団の出演するコンサートが今週水曜日に世田谷区民会館で開かれました。演奏が本当に素晴らしかったので、八木さんに感想をメールでお送りしたところ、ご自身のブログでそれを紹介してくれました。
  ケーナ奏者/作詞家やぎりん 公式ブログ

|

« ブラームス ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調op.83 新々・名盤 | トップページ | 雨天の中をダブルヘッダー »

音楽(やぎりん関連)」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
「広い河の岸辺」 NHKの朝ドラの取り上げられたこともあって今年はよく耳にしましたね。
私はPPMの「There is a Ship」としての方が馴染みがあります。年代がわかります。よい曲ですね。時代を超えて歌い継がれるのが分かります。
何でも聴くのが好きですが、クラおたを自認しておりますので、またコメントさせていただきます。宜しく。

投稿: リベルテ | 2014年12月20日 (土) 17時42分

リベルテさん、初めまして。
コメントを頂きましてありがとうございます。大変嬉しく思います。

PPMは昔好きでしたが、この歌を歌っていることは最近知りました。いかにも彼ららしく素朴で良いですね。

>何でも聴くのが好きですが、クラおたを自認しております

私と全く同じですね。良いものは良いですから。
これから何でもお気軽にコメント下さい。楽しみにお待ちしております。

投稿: ハルくん | 2014年12月21日 (日) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/58316424

この記事へのトラックバック一覧です: 木星音楽団のコンサート:

« ブラームス ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調op.83 新々・名盤 | トップページ | 雨天の中をダブルヘッダー »