« モーツァルト ピアノ協奏曲第19番~第27番他 アンドラーシュ・シフ&ヴェーグ/カメラータ・アカデミカ | トップページ | つれづれ日記 ~梅雨入り、W杯、AKB48総選挙~ »

2014年6月 6日 (金)

日本よ今こそアジアの真のリーダーになれ

ベルギーで開かれたG7サミットで安倍首相が、軍事力をバックにした領土・利権の拡大主義に対して積極的に糾弾する主張を行いましたね。<MSN産経: 首相、論戦をリード〝対中包囲網〟に欧米引き込む> 

日本の首相がここまで国際情勢問題で首脳会議をリードしたのは極めて稀な事だと思います。”敗戦国日本”は戦後常に戦勝国や近隣諸国に対して遠慮をしてきたからですね。大東亜戦争(もしくは太平洋戦争)を引き起こして、”善良な近隣諸国”に迷惑をかけた日本が国際情勢に口出しする余地は無かったからです。しかし時代は変わり、軍事大国化した中国が東アジア各地で領土と利権の拡大を狙っている以上、日本が世界の世論をリードしなければなりません。中韓以外の東アジア諸国が日本に大きな期待を寄せているのは明らかです。大東亜戦争が果たして”侵略戦争”であったかどうかは否定も肯定もしませんが、結果的にそれまで欧米列強国に植民地支配されていたアジアの独立解放を早めたことだけは確かです。中韓以外の国はそのことを理解しているからこそ、反日運動が起こらないのだと思います。逆に中国の横暴に歯止めをかけるアジアのリーダーになれるのは、やはり日本だと考えていることでしょう。中韓との友好関係に期待が出来ない以上は、それ以外の東アジアの諸国の民主主義と人権を守ること、そして経済発展に貢献すること、それにこれまで以上に力を注ぐべきです。安倍さんがそのことを良く認識していて最近の行動で示しているのは明らかです。

”日本よ今こそアジアの真のリーダーになれ”

そのように期待したいものですね。私はもちろん右翼でも何でもありませんが。

|

« モーツァルト ピアノ協奏曲第19番~第27番他 アンドラーシュ・シフ&ヴェーグ/カメラータ・アカデミカ | トップページ | つれづれ日記 ~梅雨入り、W杯、AKB48総選挙~ »

政治・経済問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本よ今こそアジアの真のリーダーになれ:

« モーツァルト ピアノ協奏曲第19番~第27番他 アンドラーシュ・シフ&ヴェーグ/カメラータ・アカデミカ | トップページ | つれづれ日記 ~梅雨入り、W杯、AKB48総選挙~ »