« 祝! 木田真理子さん バレエ「ブノワ賞」受賞! | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲第21番&第12番 ラドゥ・ルプーの名盤 »

2014年5月30日 (金)

拉致問題の解決を心から願う

今日、日朝の二国間協議で北朝鮮が日本人拉致被害者と、拉致された疑いがある特定失踪者について、全面的な調査を約束したと日本政府が発表をしました。テレビのニュースを観ていて涙が出そうになりました。進展が無いままおよそ10年間の空白がありましたから、ようやく一歩前進です。この一歩が問題の全面解決につながることを心底願います。この事件の心痛は当事者の家族、友人でなければ絶対に分からないことでしょう。
考えてみて下さい、自分の家族が突然外国の組織に拉致されて何十年も帰って来られなくなったということを。有り得ますか?絶対に有り得ません。
これは断じて「人道的に解決されるべき問題」などでは無く、明らかな「隣国からの侵略行為」なのです。ある意味、領土を侵略されるよりももっと許しがたい行為です。
個人的には、北朝鮮が起こした事件だと判った段階で、自衛隊を実力行使してでも北朝鮮から拉致被害者を奪還するぐらいのことをやって欲しかった気持ちで一杯です。これは果たして過激なことでしょうか?もしも連れ去られた日本人が自分の家族であったら、きっとそう考えて当たり前なのではないでしょうか。
北朝鮮が日本人の失踪事件に関与していることは、相当早い時期に公安当局が掴んでいたにもかかわらず、それを一般に公表しなかった当時の日本政府の責任は重大過ぎます。安倍総理はこの事件解決に向けて本当に努力をしていると思いますが、過去の政府の犯した過ちを取り返すためにも、更に頑張って貰いたいです。

|

« 祝! 木田真理子さん バレエ「ブノワ賞」受賞! | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲第21番&第12番 ラドゥ・ルプーの名盤 »

政治・経済問題」カテゴリの記事

コメント

ハルさん、こんばんは。 以前お話ししましたが拉致被害者の横田めぐみさんが一年間通い卒業した小学校は私の母校でもあります。一緒に過ごした時間はなくても、数年間を経て同じ学舎で同じ先生から教えを受けためぐみさんに特別な思いがあります。
ようやく動き出してくれる事に期待と不安・安堵と焦り…様々な感情が交錯します。ご家族もどのような思いでおられるでしょうか。
当時の自民党もですが、特に社民党がこの問題を見て見ぬ振りを決め込んでいたらしいですね。 弱腰外交のツケを今度こそ払ってもらわなければ! 安倍総理には強い態度で臨んで欲しいですし希望が持てそうですね。
どうか朗報がもたらされる事を祈ります。

投稿: from Seiko | 2014年5月31日 (土) 01時54分

Seikoさん、こんばんは。

安倍首相のやることが全て良いとは思いませんが、拉致問題に関してはあの人以外に解決できる人は居なさそうですね。
こんな大変な国家犯罪に見て見ぬふりをしていたこと自体信じられません。国家と国家の間に何が何でももめ事を嫌う”消極的平和主義”こそが、この事件の被害者の拡大を生んだ原因だとも思います。事件隠ぺいに関与した当時の政治家を訴求したい気持ちで一杯です。

投稿: ハルくん | 2014年6月 1日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題の解決を心から願う:

« 祝! 木田真理子さん バレエ「ブノワ賞」受賞! | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲第21番&第12番 ラドゥ・ルプーの名盤 »