« チャイコフスキー 後期三大交響曲 チェリビダッケの名盤、迷盤?  | トップページ | ゲルギエフ/マリインスキー劇場管のチャイコフスキー交響曲全集(映像) »

2014年2月15日 (土)

祝・金メダル&入賞 男子フィギュアスケート 羽生くん、町田くん、高橋くん

Soc14021504410010p1_2

やりましたね!羽生結弦くん、金メダル獲得!日本の男子フィギュアスケート史上初の快挙ですね。夜中までテレビの前で応援したかいがありました。

羽生君は恐らく緊張からであろうミスが序盤に有りましたが、だんだんと落ち着きを見せて後半はすっかり立ち直り、「ロミオとジュリエット」のテーマ「ア・タイム・フォー・アス」の名曲に乗って見事に滑り切りました。それでも、パトリック・チャンがベストで滑ると優勝をさらわれるかなぁと心配でしたが、そこはオリンピック。やはり魔物が居ます。チャンの方も幾つかミスを重ねてしまい、結局は羽生くんが栄冠に輝きました。羽生君はまだ19歳。向上心が半端ではない彼が、次のオリンピックでこそ完璧な演技での優勝を目指すのは間違いないと思います。ですので、これで良かったと思います。

第5位の町田樹君、第6位の高橋大輔君も、メダルこそ逃しましたが入賞は見事です。特に日本の男子フィギュアを牽引してきた高橋君の演技は競技人生の立派な集大成であったと思います。ビートルズ・メドレーの特に「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」に乗って滑る姿が何とも感動的でした。町田君も「火の鳥」で彼の進化を立派に見せてくれた演技内容でした。

4年に一度しかないオリンピックの舞台で力を100%出すことがどれほど難しいことかを考えれば、この結果は称賛に値します。何しろ上位入賞者6人うち3人が日本人なのですからね。おめでとう!

|

« チャイコフスキー 後期三大交響曲 チェリビダッケの名盤、迷盤?  | トップページ | ゲルギエフ/マリインスキー劇場管のチャイコフスキー交響曲全集(映像) »

芸能・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

心が折れて笑、生中継を観ずに今朝の録画放送を観ました。

チャン選手が最初のジャンプを華麗に決めたので、コレは...と思ったら魔坂な展開。

運、引きの強さを感じます。プルシェンコ選手・同選手のコーチが言うように【phenomenon】をもっているのでしょうね。

投稿: source man | 2014年2月15日 (土) 10時33分

source manさん

文中の「夜中まで」というのはウソで、正確に言えば10時に寝て2時に(町田選手の登場時間を想定して)起きました。なので「早起きして」が正しいです。
今日はそれで午前中に家の前の雪かきをしたのでフラフラです・・・。

最初にミスをしても後半挽回していった羽生君と、最初成功して徐々にミスを重ねていったチャン選手と明暗が分かれましたね。
やはり1楽章はパッとしなくても後半から終楽章へと盛り上がる演奏の方が印象に残りますからね。若くしてまるで大家の芸風を持ち合わせているようですね。

投稿: ハルくん | 2014年2月15日 (土) 12時41分

ハル様、こんばんは。昨日(今日)の夜中、真央ちゃんの演技に大泣きでした。SPの失敗とFSの8トリプル達成の驚異的な演技と…
改めて凄いスケーターですね。回転不足やアンダーローテーションを何故取られるのか不思議ですが、もうそんな事はどうでも良いと思えるような歴史的な演技だったと胸が熱くなりました。結弦くんの金メダルに匹敵するくらいの(それ以上だったかも…)感動でした。最終グループでなかったので点が抑えられたかな。もっと点が出ていい筈だけど。上位3人は出来から見るとまあ納得かな?個人的にはコストナー選手が好感持てますけどね。あっこちゃんは実力を出し切れなくて残念でしたが、健闘してくれました。なんだか優しい気持ちになれる演技でした。佳菜子ちゃんは頑張った。今回は勉強の場。平昌でメダリスト!って感じかな。 三人娘たち、お疲れ様。感動をありがとう!

投稿: from Seiko | 2014年2月21日 (金) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝・金メダル&入賞 男子フィギュアスケート 羽生くん、町田くん、高橋くん:

« チャイコフスキー 後期三大交響曲 チェリビダッケの名盤、迷盤?  | トップページ | ゲルギエフ/マリインスキー劇場管のチャイコフスキー交響曲全集(映像) »