« 祝・金メダル&入賞 男子フィギュアスケート 羽生くん、町田くん、高橋くん | トップページ | 仲道郁代 ピアノ・リサイタル ~ロマンティック極まる~ »

2014年2月15日 (土)

ゲルギエフ/マリインスキー劇場管のチャイコフスキー交響曲全集(映像)

昨日はバレンタイン・デーでしたので、今日は一日遅れの”逆バレンタイン”です。(笑)

ソチ・オリンピック開会式で五輪旗を持って入場行進するメンバーの一人としてヴァレリー・ゲルギエフも加わっていましたね。(前から二人目)

Sochi2014

ゲルギエフは好きな指揮者ですし、チャイコフスキーの演奏も良いと思うのですが、何故かこれまでのCD録音については疑問が多いです。最初に手兵のマリインスキー劇場管と「悲愴」の録音をしたのは良いですが、次に出したのがウイーン・フィルとのライブで「5番」。これも演奏が素晴らしかったので良いです。それから同じウイーン・フィルと「4番」、それに2度目の「悲愴」を出して後期三大交響曲集としました。ところが最近出した初期の第1番から第3番まではロンドン交響楽団との録音です。これにはがっかりでした。マーラーの録音はロンドン響で良いとしても、プロコフィエフやチャイコフスキーはやはりマリインスキー劇場管と録音して欲しかったです。どうもロンドン響との録音には商業主義が強く感じられてなりません。

ところが、DVDではチャイコフスキーの全曲がしっかりとマリインスキー劇場管と演奏されているのですね。何なのでしょうね、これって。CDでも全集出してよと言いたいです。

と、まぁ文句ばかり言わないでYouTubeから聴かせて貰いましょう。
やっぱりチャイコフスキーはロシアのオーケストラが良いですね。

交響曲第1番「冬の日の幻想」

交響曲第2番「小ロシア」

交響曲第3番「ポーランド」

交響曲第4番

交響曲第5番

交響曲第6番「悲愴」

|

« 祝・金メダル&入賞 男子フィギュアスケート 羽生くん、町田くん、高橋くん | トップページ | 仲道郁代 ピアノ・リサイタル ~ロマンティック極まる~ »

チャイコフスキー(交響曲)」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。

 先日は、家族そろって風邪をひいてしまいましたが、完治しました。その折にはハルくんさんから暖かいお見舞いのお言葉をいただきありがとうございました。
 さて、ゲルギエフ指揮マリィンスキー劇場管弦楽団の演奏をまずは4番を拝聴しました。
ゲルギエフの演奏は、これが初めてですので興味をもって聴きました。
音は柔らかく抑陽の付け方も品位があり丁寧な演奏で、すっかり気にいってしまいました。
ゲルギエフを御紹介いただきありがとうございました。
 なお、ファゴット奏者がプーチン大統領にそっくりで、思わずプーチンそっくりショウに出たら優勝すると思ってしまいました。

投稿: たつ | 2014年2月16日 (日) 10時19分

たつさん、こんにちは。

ご家族のお風邪の完治、良かったですね。

ゲルギエフのチャイコフスキーはどの曲も非常にオーソドックスなもので安心できますね。
それに各楽器の録音が明確なので、曲の構成を知るためにはもってこいだと思います。

御指摘のファゴット奏者、見てみました。
確かに良く似ていますね。プーチンはファゴットも吹くのかと・・・(笑)

投稿: ハルくん | 2014年2月17日 (月) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/54994699

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルギエフ/マリインスキー劇場管のチャイコフスキー交響曲全集(映像):

« 祝・金メダル&入賞 男子フィギュアスケート 羽生くん、町田くん、高橋くん | トップページ | 仲道郁代 ピアノ・リサイタル ~ロマンティック極まる~ »