« ”ロシアの夜” ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 エレーヌ・グリモー&クラウディオ・アバドの演奏(映像) | トップページ | ソチ・オリンピック2014 閉幕 »

2014年2月23日 (日)

グラズノフ 交響曲第5番変ロ長調op.55 ムラヴィンスキーの1979年東京ライヴ

ソチ・オリンピックの熱き戦いもいよいよ今日で終わってしまいますね。(寂)
TVで今夜の閉会式の予行練習の映像が流れていましたが、あの開会式のようにドキドキわくわくする内容であるのは間違いなさそうです。とても楽しみです。

ということで、オリンピック記念の”ロシア音楽特集”も佳境に入りました。

グラズノフの書いた8曲の交響曲の出来栄えは平均していて、どの曲にも良さが有りますので、中々「この曲は」という選択が出来ません。ですので、「お勧めは?」と聞かれると、結局のところ「全集です」ということになってしまいます。ただ、単独盤にも非常に注目すべきものが有りますのでご紹介したいと思います。

222

グラズノフ 交響曲第5番変ロ長調op.55
エフゲニ・ムラヴィンスキー/レニングラード・フィル(1979年録音/Altus盤)

残された録音こそ多くは有りませんが、ムラヴィンスキーはグラズノフの音楽をとても好んだそうです。中では第5番を取り上げる機会が多かったようです。それはモーツァルトなら第39番、ベートーヴェンなら第4番、チャイコフスキーなら第5番、ショスタコーヴィチなら第5番、というようにムラヴィンスキーは頻繁に取り上げる曲目を絞り込んでいたのと同じです。

けれども、さすがにグラズノフの録音で条件の良いものは限られていて、第5番の代表盤として上げられるのが、この1979年6月8日のNHKホールでのライブ録音です。同時にこれは合計4度来日したムラヴィンスキーの日本における最後のコンサートですので、記録としても貴重だと思います。

第1楽章の長い序奏部は、ワーグナーの楽劇「ラインの黄金」の冒頭を想わせます。レニングラード・フィルの純度の高い響きが美しく、その印象を助長します。

第2楽章の軽快な音楽はメンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」の世界ですが、突然ロシア民謡調に変わるのが愉しいです。ムラヴィンスキーはここをとてもチャーミングに演奏しています。

第3楽章はロシアン・ナイトの静寂ですが、ムラヴィンスキーはまるでロマンテックな夢を見るように聴かせてくれます。

第4楽章は、疾走するコサックの騎馬隊を想わせるような荒々しいロシアン・リズムの愉しい聴きものですが、演奏のテンポ設定の違いで印象が大きく変わります。僕が聴いた演奏で終楽章だけを比較すると、テンポが遅い順に、ポリャンスキー>フェドセーエフ≒ムラヴィンスキー>スヴェトラーノフとなります。ポリャンスキーは幾らか遅過ぎて重々しく、スヴェトラーノフは逆に速過ぎで忙しなさを感じます。個人的には、その中間でほぼ同じような速さであるフェドセーエフとムラヴィンスキーを好ましく感じます。けれどもダイナミクスの巾が大きく、スケールの壮大さを感じるのはムラヴィンスキーです。

ということで、ムラヴィンスキーがレパートリーとする曲は、やはりムラヴィンスキーが一番かなぁ、とは思ってしまいます。

録音はオフマイクでステージから遠く、色彩感が幾らか不足するように感じられますが、会場の臨場感が有りますし特に悪いということはありません。貴重な曲のライブを聴けるだけでも有り難いです。

YouTubeでこの演奏を聴くことが出来ますので、ご紹介しておきます(こちら)。

|

« ”ロシアの夜” ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 エレーヌ・グリモー&クラウディオ・アバドの演奏(映像) | トップページ | ソチ・オリンピック2014 閉幕 »

グラズノフ」カテゴリの記事

コメント

この曲なかなか入手しにくかったのですが最近フェドセーエフの全集が復活し嬉しいなと思います。第4楽章の目まぐるしくかわる曲想を大健闘している名演です。ムラビンスキー是非聞いてみたいです。

投稿: k | 2014年10月16日 (木) 20時22分

Kさん

グラズノフのシンフォニーは5番以外も良い曲が多いので全集を買われて正解ですね。
フェドセーエフの演奏は大好きですが、ムラヴィンスキーも良いですよ。とりあえずYouTubeで聴いてみて下さい。

投稿: ハルくん | 2014年10月18日 (土) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/54741748

この記事へのトラックバック一覧です: グラズノフ 交響曲第5番変ロ長調op.55 ムラヴィンスキーの1979年東京ライヴ:

« ”ロシアの夜” ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 エレーヌ・グリモー&クラウディオ・アバドの演奏(映像) | トップページ | ソチ・オリンピック2014 閉幕 »