« 秋のブラームス祭り フィナーレ ~今年聴いたシンフォニーのCDから~ | トップページ | テミルカーノフ/サンクトペテルブルグ・フィル&エレーヌ・グリモーのライヴ盤 チャイコフスキー「悲愴」/ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 »

2013年12月 1日 (日)

姉妹ブログ・オープンのご案内

先月、元ビートルズのポール・マッカートニーが11年ぶりに来日して、コンサート・ツアーを行ってゆきました。クラシック・ファンの方でも、テレビや新聞のニュースで御存じだったのではないでしょうか。

僕は中学生の時代にロック・ミュージックにハマってしまい、我が人生で初めて購入したレコードが、ザ・ビートルズの「アビイ・ロード」というアルバムでした。中学3年生のことです。以来、ロックが大好きで、高校生時代にクラシック音楽に目覚めてからも、大きな波は有りましたが、基本的にはクラシックとロック(厳密に言えば色々なポピュラーミュージック全般)の両方を愛好して来ました。

ですので、クラシック音楽の話題中心のブログ「ハルくんの音楽日記」でも、これまでロックやポピュラー・ミュージックを何度も記事にしてきました。ただ、それぞれを愛好するリスナーのゾーンとしては基本的にはやはり分れていると感じていますので、この際、姉妹ブログ「ハルくんのハードロック・カフェ」をオープンして、別々に運営してゆくことに決めました。

当面は、「ハルくんの音楽日記」の過去記事からのリメイク記事をアップしてゆく予定ですが、もしもご興味をお持ちの方は、どうぞそちらへもお立ち寄り下さい。大歓迎致します。なお、こちらの過去記事についてはそのまま残しておきます。

本日オープンした姉妹ブログ「ハルくんのハードロック・カフェ」へはこちらから

Hardrockcafelasvegas

皆様のご来店、お待ちしてます!

|

« 秋のブラームス祭り フィナーレ ~今年聴いたシンフォニーのCDから~ | トップページ | テミルカーノフ/サンクトペテルブルグ・フィル&エレーヌ・グリモーのライヴ盤 チャイコフスキー「悲愴」/ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 »

音楽(ロック)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
コーヒーブレイクです!

お仕事でお疲れの時に、お気軽にBohemian Rhapsody で、ヴィオラとオーボエが主役の映像でもどうぞ!

(ヴィオラ)
https://www.youtube.com/watch?v=aCFnzSCzoYA

(オーボエ)
https://www.youtube.com/watch?v=goeYNLK_0X8

※おまけ(篳篥)
https://www.youtube.com/watch?v=EcCVU3mRXuM

それぞれ趣きは異なりますが、演奏も編曲も、皆さんさすがだと思いました!

投稿: 犍陀多 | 2020年11月17日 (火) 14時42分

犍陀多さん

何と7年前の記事に初コメント!
ありがとうございます!

名曲はどんなアレンジをしてもやはり名曲ですね。
とはいえ、この曲はやはりフレディ・マーキュリーの歌で聴きたいとも思ってしまいます。

投稿: ハルくん | 2020年11月17日 (火) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹ブログ・オープンのご案内:

« 秋のブラームス祭り フィナーレ ~今年聴いたシンフォニーのCDから~ | トップページ | テミルカーノフ/サンクトペテルブルグ・フィル&エレーヌ・グリモーのライヴ盤 チャイコフスキー「悲愴」/ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 »