« エフゲニ―・ムラヴィンスキー 「ライヴ・セレクション 1972、1982」 | トップページ | ロストロポーヴィチ モスクワ・コンサート ~リターン・トゥ・ロシア~ »

2013年12月10日 (火)

怖ろしいことだ ~近隣国の情勢から~

大変に恐ろしいことになった。北朝鮮のナンバー2である、チャン・ソンテク国防副委員長が失脚したからです。しかも会議場から強制連行されるという異常な仕打ちでした。これは”見せしめ”に違いありません。ソンテク氏は経済優勢路線派で、軍部の弾道ミサイル発射などには反対をしてきました。対外的にも多くのパイプと力と持っていました。とどのつまりはナンバー2が余りに力を持ち過ぎるのは許されないということでしょう。キム・ジョンウンの下にナンバー2や3は居る必要が無い。忠誠を誓うナンバー5か6以下がゴロゴロと居れば良いということなのです。北朝鮮は独裁国家ですが、これからは増々「恐怖政治」に進むのではないでしょうか。となると、いつか国が暴発して、第一書記の暗殺やクーデターが起こらないとも限りません。いや、その可能性が高まったと思います。その時には、中国が北朝鮮に全面介入するのは間違いありません。もちろん韓国も放っては置きません。米国も。すると、どうなるかというと、最悪、朝鮮戦争の再現になりかねません。騒乱に乗じて中国が尖閣や沖縄の領海にぐっと踏み入れることも起こり得ます。これらのことが絶対に起こらないと思っていたら、その人は”極楽とんぼ”だと言えます。

一部の文化人やマスコミの「民主主義を守れ」という、一見まともそうなスローガンに踊らされて、特定秘密法案に反対するのも良いですし、「沖縄県から米軍基地を無くして」と言うのも自由なのですけれど、それは隣り合う国々がみな平和主義で、他国の権利を侵害したりしないという状況下で無ければ成り立たないことだと思います。日本国内だけのことを考えて、海外情勢に目を向けないのでは、幕末の一般民衆と何ら変わりがありません。

そんなことをつらつらと考えると、自分の国が本当に心配になってきます。呑気に音楽なんかを聴いていて良いのかと思ってしまいます。(聴いていますけどネ)

|

« エフゲニ―・ムラヴィンスキー 「ライヴ・セレクション 1972、1982」 | トップページ | ロストロポーヴィチ モスクワ・コンサート ~リターン・トゥ・ロシア~ »

政治・経済問題」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
若杉冽「原発ホワイトアウト」を年末年始に読む予定です。
週刊プレイボーイ誌は最近政治を多く取り上げ、今週号も特定~の記事etc興味深く立ち読み(笑)ました。上記の本も紹介されていました。

秘密や増税は【権力】であり、決めるのは官僚。政治家は選挙で裁きを受けますが、顔の見えない官僚には何もできない。何処の誰が何を決めたのかを公開する制度、法律を整え、官僚に【権力の自覚と制限】をさせないと。

拉致...国家の犠牲になってしまった残酷な問題です。

投稿: source man | 2013年12月10日 (火) 13時48分

source manさん、ありがとうございます。

原発問題は、小泉元総理の勇気ある?発言に対する原子力ムラ側からの一斉批判が相次いでいますが、都合の悪いことは全て国民に隠そうとする官僚体質を絶対に変えなければなりません。
拉致問題に関しても、日本の公安当局はある時点から北朝鮮の犯行であると掴んでいたそうですね。それを公にさせなかったのは当時の政治家であると。誰がどのような判断でそれを「機密」にしてしまったのか。このような重要なことをのちに明らかに出来るような法律の制度化と情報管理の透明性が絶対に必要です。

投稿: ハルくん | 2013年12月10日 (火) 14時14分

ハルくんさん、こんにちは~。

今回の北朝鮮のナンバー2~チャン・ソンテク氏の失脚と、惨忍極まりない死刑執行には~、私も驚き近い将来の危険性を感じました!すなわち、ハルくんの仰られるように、軍事クーデターが起こって、第一書記が失脚または暗殺され~北朝鮮が大混乱に陥ると、共産圏の同胞国家救済の名目で~中国が軍事介入し、朝鮮半島の有事と言うことで韓国軍も出兵し、はたまた~、東アジアの自由主義圏防衛の為にアメリカと国連軍まで出兵すると言う、第二次朝鮮戦争の危険性です!

いやあ~、私もハルくんさんと全く同じことを考えていたのですよ!そうなると~、平和ぼけして足元がふらついている日本人と日本国家も、世論沸騰・大混乱に陥り~政府要人・外交官も収集が付かなくなり~、待ってましたぁ~!とばかりに、中国が防衛識別圏を名目に、尖閣諸島や沖縄に軍事侵略し~、海軍空母を一気に太平洋まで進めて、東シナ海・南シナ海のみならず~、東アジア全体を支配下に置こうとする、中国の軍事的野望が透けて見えるのですよね。

とにかく、私も朝鮮半島の危機レベルは格段に上がったと思います!対岸の火事として見ていてはいけない、抜き差しならない国際情勢ですね。だから私は~、日本の国の固有の領土を防衛する意味でも、特別秘密保護法は絶対に必要であり~、自衛隊を正式の国防軍・日本国家防衛軍にすべきと考えます!

投稿: kazuma | 2013年12月15日 (日) 14時48分

kazumaさん、こんにちは。

中国と太いパイプを持つチャン・ソンテク氏を残忍にも殺戮してしまうとは異常事態です。日本にとっても大変なことになる可能性が高まりました。

そして北朝鮮以上に危険なのは中国です。何とかして沖縄県を琉球王国として独立させ、日本から切り離せないものかと真剣に目論んでいるのは明らかです。

そんな状況下で、日本版NSCに特定秘密保護法が必要なのは明らかですね。集団的自衛権もです。

投稿: ハルくん | 2013年12月15日 (日) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/54211074

この記事へのトラックバック一覧です: 怖ろしいことだ ~近隣国の情勢から~:

« エフゲニ―・ムラヴィンスキー 「ライヴ・セレクション 1972、1982」 | トップページ | ロストロポーヴィチ モスクワ・コンサート ~リターン・トゥ・ロシア~ »