« ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 作品127 名盤 | トップページ | ブログ開設5周年記念御礼! »

2013年7月30日 (火)

被害者と加害者の立場は永遠に変わることは無いの? ~幻の日韓友好~

先日のサッカー東アジア杯での日韓戦では韓国のサポーターがまたまたやってくれましたね。競技場のスタンドに『歴史を忘れた国家に未来は無い』という巨大な横断幕が掲げられました。

それにしても近年の韓国の反日行動には凄まじいものが有ります。朴大統領の米国議会での日本非難演説、従軍慰安婦像をアメリカにも建立しようとする活動、挙句の果ては2020東京オリンピックの開催を阻止すべくIOCへの訴えまで行なっています。中国以上の反日国家だと言えるのかもしれません。あの日韓友好のシンボルとなったワールドカップの共同開催は一体どこへ忘れ去られたのでしょう。

いつかの朴大統領のコメントですが、「戦争被害者(韓国)と加害者(日本)の立場は永遠に変わることは無い」と力説していましたね。日本は永遠に加害者で悪い国なんだと言いたいのでしょうか。幾ら巨額の国家賠償金を支払ったり、韓国の経済発展のために援助や貢献をしても、悪い国は永遠に懺悔していなさいと言いたいのでしょう。どうやら大戦中の色々な賠償金の請求を新たに遡って行おうとしているようですし、ふんだくれるだけふんだくってやろうということのようです。

朝鮮民族の特質を表す言葉に「恨」(ハン)という言葉が有ります。「うらみ」ですね。いかにも粘着質で陰湿な性質を想像させます。永遠に恨みを忘れることは無いということなのでしょう。そして彼らはそれをパワーにしているようにさえ思えます。スポーツの競技を問わず、日韓対決の時にはいつでも「戦争」と称して、異常なほどの闘争心をむき出しにします。日本はついついそれに飲まれて負けてしまうことが有ります。日本人は大抵の場合でお人好しですから。

先日のことですが、米国の国際研究家ジェームス・E・アワー氏が韓国を訪問した際の寄稿文が産経WEBニュースに掲載されていました。非常に興味深い内容ですので皆さんに是非ご紹介したいと思います。

<正論>ジェームス・E・アワー 日韓の間の「真実の話」をしよう

|

« ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 作品127 名盤 | トップページ | ブログ開設5周年記念御礼! »

政治・経済問題」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
リンク先の寄稿を拝読しました。有難うございます。学校に竹島のクラブ活動まで在る位、幼い頃から洗脳ともいえる教育をされている以上、政治の責任は重いです。

投稿: source man | 2013年7月31日 (水) 14時03分

source manさん、こんばんは。

学校では子供達へ「日本は酷いことをした国だ。嘘つきで悪い国だ」とさんざん反日教育をするわけですからね。どうなのそれ?って思わずにはいられません。
まあ、未来永劫に被害者だと言うのでは仕方ありませんね。

投稿: ハルくん | 2013年7月31日 (水) 20時36分

ハルくんさん、こんばんは~。

貴殿もコメントしておられるように、先頃のサッカー東アジア杯・日韓戦における韓国サポーターの暴挙には、呆れ果てて物も言えませんでした。例えば~西欧の独仏戦で、ドイツが勝った場合、このような横断幕が掲げられるでしょうか?

どうも、韓国及び朝鮮人の方々は~日本に対して被害者妄想の虜になって、正常な物事の判断が出来なくなっているようですね。例えば~、1910年の日韓併合から始まる35年間に亘る日本統治時代に関しては~「悪逆非道の日本帝国主義支配」などと称して、日本の全てを悪と決めてかかっていますが、それは間違いだと思います。

敢て言わせて頂くならば、韓国及び朝鮮人に近代国家の政治思想や権利意識、効率的な租税体制等の種を蒔き育てていったのは、他ならぬ日本人ですし、日本統治時代に建造された主要な橋は、いつぞや脆くも倒壊して多数の犠牲者を出した現代韓国の橋とは違って、今でも現役で~韓国の多くの市民を安全に通行させているとの由~。

日本統治時代には、確かに韓国及び朝鮮人に対して悪いことも多々行ったでしょうが、お陰もいろいろと蒙っているという歴史的事実を韓国の人たちは知らないようですね。

韓国の朴大統領が、外交の公式の場であのような発言をされるとは信じられないことであり、じつに心外で残念なことです! 日本に追いつけ追い越せと、日本をモデルにして「漢江の奇跡」とまで謳われた経済発展を成し遂げた、お父さんの故朴大統領や~、「怨みに報いるに徳を以てす」の名言を残して、日本を許して戦争賠償金を放棄した、中華民国の故蒋介石総統とは、雲泥の差がありますね。

投稿: kazuma | 2013年7月31日 (水) 20時37分

kazumaさん、こんばんは。

日本が朝鮮に対して悪いことも良いこともしたのは事実でしょうが、韓国が民主主義国家として繁栄できたのは戦後の日本の助力も少なくないですよね。良いことは全て忘れて悪いことしか言わないのは公平では有りませんね。
結局、近代的な成熟した民主主義国家には成り得ていないということなのでしょう。

今や反日国家は中国と韓国の2か国だけですから、他の近隣国ロシアや台湾、あるいは東南アジア諸国と友好を深めれば良いのではないでしょうか。

投稿: ハルくん | 2013年7月31日 (水) 20時53分

マジンガーZのパクリの「テコンV」
恥ずかしくないんですかね?
マジンガーで育った僕には許しがたいのですがね。

故意に避けているワケではないのですが
韓国の演奏家のCDはまったく聴いていません。
まぁ、優れた演奏家が多い中わざわざ選ばないだけなんですが。

投稿: 影の王子 | 2013年7月31日 (水) 21時11分

影の王子さん

ヴァイオリンのチョン・キョンファは幾つかCD(昔はLPで)を買って好きでした。最近は余り聴いていませんけど。
政情不安の影響では無いとは思いますがね。

投稿: ハルくん | 2013年7月31日 (水) 21時48分

再びこんばんは、ハル様。
政治問題ではないのですが、韓国の旅客船のあまりに痛ましい事故(事件?)のニュースに憤りや切なさや悲しさや色んな思いが交錯しています。
船長や操縦士の無責任さと自己保身に激しい怒りで震え、アルバイトという身分でありながら自分の命を投げ出してライフジャケットを高校生に配り続けた21歳の女性乗組員や幼い妹のために自分のライフジャケットを着せてあげた7歳の男の子の行動に大泣きし新聞やテレビを見ています。 朴大統領の自国民や他国マスコミ向けの発言や行動には冷ややかな目で見ていますが…。
日本船を改造したというのも嫌な気分ですね。
奇跡的に生存者がいてくれたらと願いますが難しいでしょうね。亡くなられた方のご冥福を祈ります。


投稿: from seiko | 2014年4月22日 (火) 22時31分

Seikoさん、こちらへもありがとうざいます。

様々な事実が明らかになるにつれ、事故が300%人災だったことが分かりましたね。
国家としての韓国は最近は大きらいですが、一人ひとりには極悪人も居れば、本当に素晴らしい人も居ますからね。これは日本人でも同じことです。
ただ、国として安全を守る体制やシステムが不備なのは、日本の比では無さそうです。中国や韓国の船舶や旅客機にはなんだか乗りたくありませんね。原発も大丈夫なのだろうか・・・

投稿: ハルくん | 2014年4月23日 (水) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害者と加害者の立場は永遠に変わることは無いの? ~幻の日韓友好~:

« ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 作品127 名盤 | トップページ | ブログ開設5周年記念御礼! »