« 「ホテル・カリフォルニア」 イーグルス | トップページ | ウインブルドン2013、そして八重の桜 ~日本女性のチカラ~ »

2013年6月28日 (金)

サッカー、それにテニス、ウインブルドン2013

つい先日までは、サッカー日本代表のW杯最終予選とコンフェデレーション杯で熱く盛り上がっていました。コンフェデ杯では、世界の一流国と戦うにはまだまだ多くのものが足りないことを思い知らされた感が有りますが、1年後のW杯本番に向けてこれまで以上に日々是精進をして貰いたいところです。

一方Jリーグではリーグ戦もさることながら、贔屓の柏レイソルが唯一アジア・チャンピオンズ・リーグで決勝トーナメントに残っています。これから決勝進出をかけてホーム・アンド・アウェイでの対決が予定されています。これは本当に楽しみです。

で、今は連日、ウインブルドンに熱中しています。今から30年前には楽器(ヴィオラ)のケースに封印をして、テニス・ラケットに持ち替えたぐらいのめり込んだ競技です。当時はボルグ、マッケンロー、コナーズ、レンドル、ベッカーといったスタープレイヤーの面々を生で観戦しましたよ。何年か前に、ロジャー・フェデラーに惚れ込んで、テニスにカムバック(観戦とプレーの両方です)しましたが、最近はやはり錦織選手が良いですねー。日本男子では過去最強ですからね。昨日も勝利して好調のようです。そして何と言っても伊達選手!僕らには伊達公子の名前が馴染み深いですが、クルム伊達の名前もすっかりお馴染みになりました。彼女は42歳ですよ。僕と少しも変らない(こともありませんが・・・)年齢で、コート上でのあの活躍!「まだまだ出来るぞ。がんばれ!」と彼女にも自分自身にも言いたくなってしまいます。しかも次の相手は世界ナンバーワンのセリーナ・ウイリアムズです。まさかカムバックした伊達さんが、ウインブルドンの舞台に再び立ち、セリーナと対決する姿が見られるとは思ってもいませんでした。もちろん、試合はさすがに厳しいでしょうが、昨夜彼女がインタヴューで語った言葉、「怖いですけど楽しみです。コートの上で自分がどれぐらいやれるか見てみたいですよ。」と本当に嬉しそうでした。勝ち負けの結果はともかく、ウインブルドンのセンターコートで世界ナンバーワンに挑戦する姿は絶対に見逃せません。ああ~明日の夜が楽しみです!

|

« 「ホテル・カリフォルニア」 イーグルス | トップページ | ウインブルドン2013、そして八重の桜 ~日本女性のチカラ~ »

芸能・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカー、それにテニス、ウインブルドン2013:

« 「ホテル・カリフォルニア」 イーグルス | トップページ | ウインブルドン2013、そして八重の桜 ~日本女性のチカラ~ »