« 「青い影」 プロコル・ハルム ~1960年代の名曲~ | トップページ | コンテンポラリー・ダンス 「MAGMA Boris CHARMATZ」 »

2013年5月26日 (日)

コンテンポラリー・ダンス 「Dance」

最近、コンテンポラリー・ダンスに興味が湧いて、色々と面白い映像を探しては見ているのですが、ダンス=肉体のパフォーマンスという当たり前のことを改めて強く感じています。僕が男性だということもあるのでしょうが、この世には均整のとれた女性の裸体ぐらいに美しく感じるものって無いような気がします。もちろん男性の肉体だって充分に美しいですし、ギリシア彫刻やミケランジェロのダビテ像なんかは、女性の裸体をも凌ぐ美しさだと思います。

それにしても人間の美しい体というのはアートです。それを生かすも殺すも全てダンス・パフォーマンスの振り付けや演出です。下手なそれには芸術性が感じられませんが、素晴らしいそれには短い映像にも高い芸術性が感じられて感動すら覚えます。

最近、見た映像の中で一番気に入ったのは、ずばり「Dance」という映像でした。下記にご紹介します。最後に男女二人が抱き合う場面には正に「Love」が感じられて凄く感動しました。よく、母親が裸で赤子を抱いている写真が有りますが、あれって何かとても感動させられますよね。この「Dance」の最後にも共通した感動を覚えるのです。猥褻さなどは微塵も感じさせないアートの世界を感じます。皆さんのご感想はいかがでしょうか?

この映像の他にも印象に残った作品が幾つも有りますので、何回かに分けてご紹介してゆきたいと思います。

|

« 「青い影」 プロコル・ハルム ~1960年代の名曲~ | トップページ | コンテンポラリー・ダンス 「MAGMA Boris CHARMATZ」 »

舞踏&バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/51786777

この記事へのトラックバック一覧です: コンテンポラリー・ダンス 「Dance」:

« 「青い影」 プロコル・ハルム ~1960年代の名曲~ | トップページ | コンテンポラリー・ダンス 「MAGMA Boris CHARMATZ」 »