« ドヴォルザーク 交響曲第8番 ズデネェク・コシュラー/プラハ響のライブ盤 | トップページ | ルツェルン・フェスティヴァル・アーク・ノヴァ 松島 2013 へフリガーさんのこと »

2013年5月13日 (月)

ハルくんのツバメ日記2013  ~悲しい出来事~

今朝、ツバメたちのピーピー鳴く声がしていました。良くあることなのでさほど気にも留めずにいたのですが、後で外に出てみて驚きました。なんと巣の上の方が崩れていて、卵を育てるために編んだゆりかごのような形のわらが下に落ちているのです。ツバメの夫婦は近くの電線に止まってこちらのほうを見ています。なんだかとても悲しそうに見えてしまいました。一体どうしたことか考えてみましたが、何かに襲われたのだろうことは理解できました。大変なショックです。

今日は休暇だった家内が後で市の鳥獣保護センターに電話で相談してみたのですが、なんでもカラスや野鳥に巣を攻撃されることは決して珍しくないそうです。そして一度襲われてしまうと、恐怖を覚えるので大抵の場合は同じ場所に戻っては来ないのだそうです。

この家に越して来て2年、ツバメの巣立ちを2度見届けることが出来ましたが、今年はどうやら難しそうです。自然界の出来事とは言え心が痛みます。せめてものことは、鄙がまだ生まれていなかったことと、卵の殻らしきものも有りません。これから産み付ける準備中だったのだと思います。
願うのは、別の場所にもう一度巣を作って、無事に子ツバメを巣立たせてくれることです。我が家にもまたいつか別のツバメが巣を作ってくれることも願いましょう。

|

« ドヴォルザーク 交響曲第8番 ズデネェク・コシュラー/プラハ響のライブ盤 | トップページ | ルツェルン・フェスティヴァル・アーク・ノヴァ 松島 2013 へフリガーさんのこと »

音楽やその他諸事」カテゴリの記事

コメント

ええっ・・・悲しいです。楽しみにしていたのに・・・

投稿: いぞるで | 2013年5月13日 (月) 23時35分

いぞるでさん、どうもありがとうございます。

ツバメが家に巣を作る縁起を担いでいるわけではありませんが、遠い南の国からせっかく戻ってきたツバメが不憫でなりません。

投稿: ハルくん | 2013年5月14日 (火) 21時06分

えぇ!ハルくん、ツバメさんたちの巣が襲われたのですか?
可愛い子ツバメが生まれましたという記事を期待していたら、そんなことになっていたなんて…

襲われた大人ツバメたちは去年の子ツバメちゃんでしょうか?
大切な生家が荒らされたらツバメたちもショックでしょうね。 帰る場所を失うということですものね(ё)ヽヽヽ。・゜

投稿: from Seiko | 2013年5月16日 (木) 17時43分

Seikoさん、そうなのですよ。(涙)

今日で3日経ちましたが、ツバメちゃんの姿が余り見えなくなってきました。どこか別の所に巣を作り始めたのかもしれませんね。
可哀そうですが、今度こそ無事に子ツバメを育てて欲しいです。

今朝、家の裏の畑にカラスが降りていたので「あいつか?」と疑って憎たらしくなりました。

投稿: ハルくん | 2013年5月16日 (木) 22時34分

こんばんは、ハルさん。
一昨年、昨年と叔母の家に幸せを届けてくれたツバメちゃん達が今年はこの時期になっても来ない…と悲しそうな恨めしそうな声で叔母から報告がありました。心待ちにしている分、ガッカリ感が大きいらしくって、春休みに東京にいる孫(私から見ると従姉妹の子供達)が遊びに来なかった時より寂しがってるみたい(苦笑)
ハルさん宅にツバメちゃん一家は来てくれましたか?
記事がないので催促がましいのを承知でお聞きします。

投稿: from seiko | 2014年4月22日 (火) 22時08分

Seikoさん、こんにちは。

気にかけて頂いてありがとうございます。
あのショックから1年が過ぎて、今年もそろそろ家の近くの畑の上をツバメたちが飛び回っています。

去年、一昨年と我が家に巣を造り出したのは5月に入ってからだったので、もうじきだと思います。つい先日も家の前の電線に一羽が止まっていましたが、たぶん”借家物件探し”で下見に来ていたのではないでしょうか。もっとも去年の壊れた巣を見るとセキュリティに不安を感じるのではないかなぁ。仮面ライダーさんが一人居れば良いのですけどネ(笑)
進展が有ったら必ずお知らせしますからね。

投稿: ハルくん | 2014年4月23日 (水) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/51616910

この記事へのトラックバック一覧です: ハルくんのツバメ日記2013  ~悲しい出来事~:

« ドヴォルザーク 交響曲第8番 ズデネェク・コシュラー/プラハ響のライブ盤 | トップページ | ルツェルン・フェスティヴァル・アーク・ノヴァ 松島 2013 へフリガーさんのこと »