« チャイコフスキー ピアノ三重奏曲「偉大な芸術家の想い出」 クレーメル新盤 | トップページ | リムスキー=コルサコフ 交響組曲「シェヘラザード」 名盤 »

2013年1月27日 (日)

コーガン、ロストロポーヴィチ&ギレリスの「偉大な芸術家の想い出」

「偉大な芸術家の想い出」のクレーメルの新盤の記事を書いたところ、むしろ以前ご紹介した現在廃盤のコーガン、ロストロポーヴィチ&ギレリスによる歴史的演奏を聴いてみたいという声が多かったので、YouTubeで探してみました。
良質な音源を見つけましたので御紹介します。どうやらカナダのDremiレーベルを使用しているようです。もちろん1950年代のロシア録音ですので、ハイファイというわけにはゆきませんが、当時まだ30代だった3人の若き侍が真剣で切り合うような壮絶な演奏を聴くことが出来ます。

|

« チャイコフスキー ピアノ三重奏曲「偉大な芸術家の想い出」 クレーメル新盤 | トップページ | リムスキー=コルサコフ 交響組曲「シェヘラザード」 名盤 »

チャイコフスキー(室内楽)」カテゴリの記事

コメント

コーガン盤の動画を聴いてみました。ありがとうございます。

他の演奏に比べてヴァイオリンの音が桁違いに際立っていますね。音符ひとつひとつがよく鳴っており、残響や他のパートでかき消されることがない。これは録音も良いからでしょうね。確かにこれを超える演奏はなかなかないでしょう。なぜ絶版なのでしょうかね。この3人は後年コワモテの大家になりましたけど、録音時はまだ若かったのですね。

ヴィジュアル系?ではスザンナ・ヨーコ・ヘンケルさん達のライブも良かったです。この方は実に楽しそうに弾くところがいいのですが、最近は音大の先生になってバッハの無伴奏なども録音しているようです。

投稿: NY | 2013年1月28日 (月) 03時05分

NYさん、こんにちは。

当時の録音は残響が少ないので、音の芯が良く聞こえますね。目の前で演奏されるような趣があります。
コーガンのヴァイオリンの迫力は凄まじいですが、とにかく3人の技量、それに音楽性が尋常でないので稀有な凄演になっていると思います。
日本ではビクターが版権を持っていると思いますが、CDには余り力を入れていないですね。
この会社に限らず、日本の業界は本物の文化遺産の価値を理解しているとは思えません。商業主義優先ということでしょう。

スザンナ・ヨーコ・ヘンケルさんという人は知りませんでした。調べてみたいと思います。

投稿: ハルくん | 2013年1月28日 (月) 23時52分

ハルくんさん、こんにちは。
チャイコフスキーのピアノ・トリオのクレーメル新盤をなるべく安く購入しようと、ネットで探していたら、あるショップに コーガンのDremiボックス盤も見つけてしまい、さんざん悩んだ末、2つとも購入。(あ~今月も昼飯代が・・・)(笑)
毎日、聴いています。
演奏はどちらも、素晴らしくて、素晴らしくて・・・。   買って本当に良かったです。 クレーメル盤では こんなに優しい表現をするクレーメルが新鮮でしたし、 コーガン盤では、三人の格の違いが改めて解る超名演です。(正に、千両役者の共演ですね)何より どちらの演奏にも"ロシアの心"が感じられますね。
私は このピアノ・トリオが好きになりました。

投稿: ヨシツグカ | 2013年2月 2日 (土) 16時58分

ヨシツグカさん、こんにちは。

Dremiボックス購入されたのですね。
僕は持っていませんが、チャイコフスキー以外にも良い曲が色々と入っているので、欲しいなぁと思っています。
この曲では、とにかく余計なことをしないストレートな演奏にもかかわらず、味わいが本当に深いですよね。それも真正ロシアという感じで。メンバーの相乗効果が凄くて、1X3が5にも6にも成っている気がします。

クレーメル新盤はそれとはまた違った味わいで、これも良いですよね。
どちらも気に入られたとのことですので、とても嬉しく思います。

投稿: ハルくん | 2013年2月 3日 (日) 10時49分

若き日の間だけトリオを組んでいたこの三巨頭、確かベートーヴェンのピアノ三重奏曲第7番大公の録音が、OW7588と言う番号の1500円盤で、日本コロムビアから出ていた覚えがございます。
このblogのコメントをお伺いしている内に、どんな演奏ぶりなのか聴いてみたい気が、してきました。

投稿: リゴレットさん | 2018年3月15日 (木) 16時21分

リゴレットさん

Youtubeでベートーヴェンも聴くことが出来ますね。
https://youtu.be/DHgRL0m5dIE

投稿: ハルくん | 2018年3月16日 (金) 00時03分

ハルくん様
そうでしたか…。御丁寧に有り難うございます。
TV受像機が高級品だった頃の、映画館でのニュースや、昔のプロレス中継など、何でも配信されているようですね。

投稿: リゴレットさん | 2018年3月16日 (金) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーガン、ロストロポーヴィチ&ギレリスの「偉大な芸術家の想い出」:

« チャイコフスキー ピアノ三重奏曲「偉大な芸術家の想い出」 クレーメル新盤 | トップページ | リムスキー=コルサコフ 交響組曲「シェヘラザード」 名盤 »