« ゆく年くる年 | トップページ | ブラームス 交響曲第1番 テンシュテットの1992年ロンドン・ライブ盤 »

2013年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます 2013年 元旦

皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

今日は遅く起きて、おせちをゆっくり食べてから、サッカー天皇杯をテレビ観戦していたために、ご挨拶がすっかり遅れました。けれども、実は隠れ柏レイソルサポーターであるハルくんは勝利の美酒に酔いしれています。これで今年もアジアクラブ選手権へ参戦できることになったので、「え~、こいつはハルからえんぎがいいや~、どうでい~!」ってな気分です。

さて、それはともかく、当ブログもスタート以来、はや5回目の新年を迎えました。毎年、新年にはその年にどんなことを記事にしていこうか、マニュフェスト??を掲げているのですが、これまで公約どうりに実現したことは一度も有りません。(笑)

と言いながら、懲りもせずに今年のマニュフェストを発表します。

2013年ハルくんのマニュフェスト

1、ブラームスへの依存度を減らします。(脱ブラームス、卒ブラームス)

2、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲を実現します。

3、シューベルトの三大歌曲集の特集を実現します。

4、フォーレの室内楽の特集に取り組みます。

5、モーツァルトの未紹介曲の記事化に全力で取り組みます。

6、オペラの記事紹介を従来よりも増やします。

7、バッハの作品、中でもカンタータへの取り組みに努力します。

8、ベートーヴェンのピアノ・ソナタへの取り組みを始め、2018年までに未紹介記事ゼロを目指します。(長期5か年計画)

以上ですが、いかがでしょう。我ながら、どうも実現性はかなり低そうだなぁと思わずにいられませんが、どじょうのようにドロくさく実現してゆきます。えっ、それはもうイイって?(苦笑)

なにはともあれ、この一年が皆様にとりまして、素晴らしい年、楽しい年になりますよう心より願っております。

|

« ゆく年くる年 | トップページ | ブラームス 交響曲第1番 テンシュテットの1992年ロンドン・ライブ盤 »

音楽やその他諸事」カテゴリの記事

コメント

謹賀新年。m(_ _)m

1コメ光栄です。縁起がイイ。
旧年末は、今更ながら田中森一「反転」を読んでいました。最後まで読むには或る種の【覚悟】が必要で、おぼろげだったモノが視界が開けハッキリした感覚です。

眠くならないよう、読書にはJazz(orマーラーかショスタコーヴィチの交響曲)を掛けるので新年はClassicからと思い、何で聴き始めにするか悩み処です。

投稿: source man | 2013年1月 1日 (火) 18時24分

source manさん、あけましておめでとうございます。

いつもコメントを頂きましてありがとうございます。今年も、音楽ネタ、政治ネタ、なんでも気楽に書き込みお願い致します。

「反転」、実は自分も読んだことが有りません。しかし、検察には「何か目に見えない(国家?)権力の影」がチラついているとどうしても思えてしまします。小沢一郎は決して好きではありませんが、あの時の検察の動きには疑わしさを大いに感じました。それを面白おかしく書きたてるマスコミにもですね。
そのような権力の裏側の存在というのは、きっと有るのだろうなぁ。

投稿: ハルくん | 2013年1月 1日 (火) 18時44分

今年も記事を楽しみにしております。ちなみに「マニフェスト」ではなく、「アジェンダ」と言った方が一般ウケはいいかもしれませんよ(笑)

投稿: わんわん2号 | 2013年1月 1日 (火) 19時53分

新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
今年はワーグナーとヴェルディの生誕200年の記念の年。
オペラの話題も期待しています。

投稿: オペラファン | 2013年1月 1日 (火) 22時08分

明けましておめでとうございます。昨年も本当に誠実かつユーモラスな記事の数々、丁寧なご返答ありがとうございました。
昨日、東響のジルベスターコンサートへ行って来ました。年越しをコンサート会場で過ごすのは初めての経験。2012年はワーグナーとヴェルディの歌劇中心に。 新年カウントダウンはタンホイザー序曲で大いに盛り上がり、2013年はお正月らしくウィンナーワルツ中心に明るい曲で。郡愛子さんが歌手と軽妙な司会者の二役をやってくださり感動と興奮の足掛け2年の約3時間でした。生はやっぱり良いですね。演奏も歌も…
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: from Seiko | 2013年1月 2日 (水) 00時05分

ハルくんさん、明けましておめでとうございます。 旧年中は色々お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。        おぉ!今年は ベートーヴェンの クァルテットとピアノソナタを予定しているのですか!
ドイツ音楽を愛する私としては、シューベルトの歌曲やモーツァルトの作品、ワーグナーのオペラと共に ワクワクする企画ですねぇ。     
でも,脱ブラームスだけは お互い、無理なのではないかと 思いますが・・・。(笑)

投稿: ヨシツグカ | 2013年1月 2日 (水) 00時47分

わんわん2号さん、今年もよろしくお願いします。

いえいえ「マニュフェスト」と言っておけば、あてにされないので楽だと考えてのことです。もっとも政党がそれでは困るのですがねぇ。(笑)

投稿: ハルくん | 2013年1月 2日 (水) 08時49分

オペラファンさん、あけましておめでとうございます。

ワーグナーとヴェルディの生誕200年記念イヤーですからね。ちょっと力を入れたいですね。
フィギュアスケートも来年に向けていよいよ力が入りますね。
本年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: ハルくん | 2013年1月 2日 (水) 08時54分

Seikoさん、あけましておめでとうございます。

こちらこそ温かく楽しいコメントをいつも頂きまして本当にありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

ジルベスターコンサートで素敵な年越しをされて良かったですね。
この一年がSeikoさんにとりまして素晴らしい年になりますように心からお祈りします。

投稿: ハルくん | 2013年1月 2日 (水) 09時01分

ヨシツグカさん、こちらこそ昨年は大変お世話になりました。今年もコメントを楽しみにお待ちしています。

ドイツ音楽中心の企画ですね。よろしくお願いします。
脱ブラームスは・・・・まぁ公約違反になるのは間違いないでしょうね。(笑)

投稿: ハルくん | 2013年1月 2日 (水) 09時07分

ハルくんさん
あけましておめでとうございます
昨年はお世話になりました
今年もよろしくお願いいたします

今年こそ新しい年のご挨拶は早目にと意気込んでいたのですが、例によって遅刻です(;´Д`A
マニフェストですが、私としては2番と7番をおおいに楽しみにしております。

投稿: はるりん | 2013年1月 2日 (水) 16時19分

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いつも、ここを訪れるたびに発見の
連続でした。
今年も、大いに期待できそうで、
嬉しいです。

6、7、8番、すごく期待します。

私のほうは、ブログの軸足をちょっと
変更しましたが、クラシック大好き人間で
あることは変わりありません。

これからも、よろしくお願いします。

投稿: 四季歩 | 2013年1月 2日 (水) 20時12分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

是非、オペラについての記事をお願いします。今年はヴェルディの生誕200年なので、イタリアオペラ好きな私も拙ブログの方で紹介していきたいと考えています。是非語り合いましょう!

投稿: こもじゃー | 2013年1月 2日 (水) 23時36分

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。マニフェストが良いですね。ピアノソナタは私もやってみたいと思う時がありますが、実際にやるとなると年間計画が必要です。さらに弦楽四重奏曲となるとこれはお手上げです。もともと私は室内楽が不得意で、それをされたら本当にすごいと思います。いずれにしても、聴きたい音楽や紹介したい音楽について、こうやって計画を立てるのは楽しいですね。

投稿: ushinabe1980 | 2013年1月 3日 (木) 00時29分

ハルくんさん、明けましておめでとうございます!
マニュフェストを見て、びっくりです。
ブラームスとシューマンはこのブログの華でしょう。もっともっと書きましょうよ。私ももっとコメントするように努力します。とりあえず、ブラームスの器楽曲:晩年のピアノ曲にコメントします。
なお、今年はウェストミンスターの59枚のCDセットを聴き込む予定でブッシュカルテットもベートーヴェン弦楽四重奏曲の入手可能なCDを揃えたので、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲のシリーズは大歓迎です。

投稿: sarai | 2013年1月 3日 (木) 01時38分

はるりんさん、明けましておめでとうございます。

いえいえ、こうしてまた新しい年の始まりにご挨拶を交換できるというのは実にありがたいことですよ。

ベートーヴェンのカルテットとバッハですか。頑張りますのでご声援よろしくお願いします。

投稿: ハルくん | 2013年1月 3日 (木) 15時40分

四季歩さん、明けましておめでとうございます。

貴ブログは軸足を変えられたのですね。
音楽記事も良いですが、それ以外も良いですからね。楽しみにしています。

6、7、8ですか。どれも実現性の低い難テーマですが、頑張りますので、よろしくお願いします。

投稿: ハルくん | 2013年1月 3日 (木) 15時44分

こもじゃーさん、明けましておめでとうございます。

イタリアオペラですね!ブログ仲間にはオペラファンさんという大御所もいらっしゃいますので、皆で大いに語り合ってゆきましょう。楽しみです。

投稿: ハルくん | 2013年1月 3日 (木) 15時48分

ushinabeさん、明けましておめでとうございます。

余り気張らない年間目標は楽しいですよ。ですので、誰にも信用されない「マニュフェスト」です。(笑)

ピアノソナタは、5年かけても実現性は低いかなぁと思います。でも10年というのも何なので、一応5年です。

ベートーヴェンの弦楽四重奏は大好きなのですが、記事にするとなると確かに難しいですね。いままで二の足を踏んでいましたが、チャレンジしようと決意しました。ご声援よろしくお願いします。

投稿: ハルくん | 2013年1月 3日 (木) 15時55分

saraiさん、明けましておめでとうございます。

おお、ウェストミンスターのセットにブッシュ・カルテットのベートーヴェンですか。それは素晴らしいです。
今年は「弦楽四重奏」で大いに語り合いましょう。楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いします。

投稿: ハルくん | 2013年1月 3日 (木) 16時00分

明けましておめでとうございます。

すごいですね。マニフェストですか。
フォーレの室内楽とベートーヴェンのピアノソナタはかなり膨大ですよねえ。脱ブラームスは私もムリでしょう。。。

新年はバッハのシャコンヌばかり聴いてました。動画ですけど、コーガンとかマルツィとか私の知らない名演がまだ沢山ありました。世の中は広いですね。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: NY | 2013年1月 4日 (金) 20時10分

NYさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

実はベートーヴェンのピアノソナタは、全集CDは持っていても、聴いていない曲が有ります。ですので全曲記事に書こうとすれば、聴くのに気合が入って丁度良いのです。

バッハのシャコンヌはいくら聴いても飽きませんね。
コーガンは確か動画で観ましたし、マルツィはCDも持っていて好きな演奏です。
本当に名演奏は多いと思います。

投稿: ハルくん | 2013年1月 4日 (金) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/48559334

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます 2013年 元旦:

« ゆく年くる年 | トップページ | ブラームス 交響曲第1番 テンシュテットの1992年ロンドン・ライブ盤 »