« 追悼・中村勘三郎 その2 ~野田秀樹さんの弔辞~ | トップページ | 明けましておめでとうございます 2013年 元旦 »

2012年12月31日 (月)

ゆく年くる年

あれよあれよという間に、もう大晦日になってしまいました。一年の365分の1には変わりないですが、大晦日と元旦というのは、やはり何か厳粛な気分になりますよね。

この一年、慌ただしく過ごしてしまいましたが、このブログに一度でもお越し頂けた方々には、コメントの書き込みの有る無しにかかわらず、皆様全員に感謝の気持ちをお伝えしたいです。本当にありがとうございました。

今年は、以前にはほとんど触れなかった政治問題も多く取り上げました。やむにやまれぬ気持からです。来年はこのような気持ちにならないような政治に期待したいなぁと思います。やはり音楽や趣味の話が一番楽しいですからね。

さてこれから年を越しながら、来年の抱負を考えようかと思っています。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

|

« 追悼・中村勘三郎 その2 ~野田秀樹さんの弔辞~ | トップページ | 明けましておめでとうございます 2013年 元旦 »

音楽やその他諸事」カテゴリの記事

コメント

ハルくんさん
今年も本当にお世話になりました。
良いお年をお迎えください。

今回は一番乗りだーーー。
新年のご挨拶が遅れないようにしなくては(笑)

投稿: はるりん | 2012年12月31日 (月) 22時35分

ハルくんさん、こんばんは。
今年も残すとこころ1時間弱となりました。私はこのブログで音楽以外の事も聞けて、コメントこそできませんでしたが良かったですよ。たぶん音楽って音楽のみで存在しているものではありませんものね。
ハルくんさんがいろいろ感じた事や思っている事聞かせていただいて、私の社会への見方が広がり音楽以外でもこのブログに感謝しています。ハルくんさんも、良いお年をお迎えください。そして来年も宜しくお願いします。

投稿: オンディーヌ | 2012年12月31日 (月) 23時15分

ハルくん様

>本当にありがとうございました。

こちらこそ、私の駄文に呆れもせずにつきあってくださいまして、どうもありがとうございました。ハルくん様の誠実さには頭が下がる思いでした。


>今年は、以前にはほとんど触れなかった政治問題も多く取り上げました。やむにやまれぬ気持からです。

morokomanがハルくん様のブログに書き込む決心をさせたのは、この「政治問題」の記事でのハルくん様の様々な考えを読んだからです。

私が常々思っていることが、簡潔に触れられており、ものすごく共感しました。

非常に書きづらいことを勇気を出してお書きになっている、その姿勢に深い感銘を受けたのです(例えば、オスプレイについての記事です。マスコミの報道姿勢がおかしい、とはっきりとお書きになっています。morokomanも読んで「そのとおりだ」と深く頷くこと、大でした)。

音楽の話題は、色々と名盤を教えていただいたり、意見交換をさせていただいたり、すごく楽しいものでした。

しかし、「この方(ハルくん様)と対話したい」と私に決意させたのは政治の記事を読んだ時でした。

具体的にどこがどう、と書き込むと、ものすごく長くなってしまうので、また機会ある時に書き込みたいと思いますが、「やむにやまれぬ」というハルくん様の危機感、切迫した思いは、しっかりとこのジャンキーにも伝わりました。

決して無駄な記事ではないと思います。少なくともmorokomanの心を深く揺さぶりましたから。

>来年はこのような気持ちにならないような政治に期待したいなぁと思います。

良い政治が行われる年で有りたいと思いますね。

同時に、来年もよろしくお願い致します。

投稿: morokoman | 2012年12月31日 (月) 23時40分

はるりんさん、明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします。
はるりんさんのこの一年が素晴らしい年になりますよう心から祈っていますね。

投稿: ハルくん | 2013年1月 1日 (火) 17時15分

オンディーヌさん、明けましておめでとうございます。
昨年は色々と温かいコメントを頂きましてありがとうございました。音楽は大切な宝ですが、それが全てではありませんからね。気の向くまま、折に触れて記事にしてゆきたいなぁと思います。

この一年が、オンディーヌさんにとって素晴らしい年になりますように心から祈っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: ハルくん | 2013年1月 1日 (火) 17時20分

morokomanさん、あけましておめでとうございます。

大変温かいコメントを頂きましてありがとうございます。感謝の気持ちで一杯です。

本来は音楽と趣味のブログのつもりですが、どうしても伝えたい「何か」というのは、時に有るものですね。それに共感してもらえるのは貴重ですので、また必要に応じて書き込みたいと思います。でも良い政治、納得できる政治に大いに期待しますね。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: ハルくん | 2013年1月 1日 (火) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/48547344

この記事へのトラックバック一覧です: ゆく年くる年:

« 追悼・中村勘三郎 その2 ~野田秀樹さんの弔辞~ | トップページ | 明けましておめでとうございます 2013年 元旦 »