« ストラヴィンスキー バレエ音楽「春の祭典」 名盤 ~ハルの採点~ | トップページ | ストラヴィンスキー バレエ音楽「ペトルーシュカ」 名盤 »

2012年10月 7日 (日)

日本の領土を守れ その6 ~亡国のドジョウ~

反日デモを巧みに演出した中国は一転して沈静化させたが、相変わらず漁業監視船だけはでなく、軍艦までを尖閣諸島海域に投入しようとしている。それを恒常化して、「尖閣を実効支配しているのは我が国である」と世界に主張しようとしているのだ。うそつき国家は、尖閣を支配下に置くことに成功すれば、次は「歴史的にさかのぼれば琉球は中国の領土である」とさえ言い出しかねない(というか既に何度か発言している)。

沖縄ではオスプレイの配備に抗議活動が広まり、マスメディアも「保育園の上をオスプレイの轟音が響いている」などとセンチメンタリズムな報道を行なってそれを煽っている。いかにも国民が喜ぶ(新聞が売れる)ような書き方に傾いている。実は、自分の勤めている会社は厚木基地の飛行ルートの下に有るので米軍機の飛行の際には轟音が轟いてビル内でも会話が出来なくなる。当然保育園もあちこちに有る。何も沖縄だけの問題では無いのだ。ましてオスプレイだけの問題では無い。ところがオスプレイを悪魔の道具のように言って、反対運動を助長しているのは偏ったメディアに大いに責任が有る。

普天間が危険な基地であることは誰でも理解している。だからこそ辺野古への移転が決まっていたのだ。それを能天気の鳩山元総理が既存計画を全てぶち壊してしまった。「最低でも県外」という無責任な発言に沖縄県民が踊らされてしまった。その責任はマスメディアの責任とは比較ならないぐらいに大きい。

以前も書いたが、オスプレイはアジアの安定のためにどうしても必要だと思う。中国という嘘つき強権国家が存在する限り、わが国だけで侵略から防備するのは絶対に不可能である。尖閣諸島という実質沖縄の地域が奪われることは沖縄を奪われることに等しい。だからこそ、非常時に機動性を最も発揮できる(中国に一番近い)沖縄に配備が必要となるのだ。沖縄県の方は「我々をこれ以上いじめないでくれ」と言うが、国防上危険な地域に位置しているからこそ、強固なセキュリティが必要なのだ。もしも中国に支配されても構わないというのなら話は別なのだが。

無能な政権党や防衛大臣がろくな説明をしていない以上、マスメディアは大衆に迎合した記事ばかり書いていないで、しっかりとその配備の必要性を主張しなければいけない。民主党政権は日米同盟をギクシャクさせ、対中国、対韓国の外交を目茶目茶にしたあげく、「近いうちに衆院解散」という約束をずるずると延ばしている。さらには、解散を迫られるので臨時国会さえ開こうとしない。赤字国債法案審議が必要なのにもかかわらずである。理由は支持率が下がったままで、総選挙を行なえば落選する議員が続出するのが明らかだからである。うそつきドジョウ内閣が国民の生活よりも自己保身のために、泥臭くヌルヌルと逃げれば逃げるほど国民の生活は危機に陥ってゆくだろう。亡国のドジョウはもう要らない。

以上は、自分が現在思っていることそのままです。沖縄の方や人によっては反対の意見が有ると思いますが、その際は、どうぞご意見をお寄せください。ただし無記名や「通行人」などという失礼な投稿はやめて頂きたい。どうせ本名では無いのだから、それぐらいの礼儀はわきまえて頂きたいと思います。

追記: マスメディアには大いに失望していますが、今日のWEB記事にはようやくまともな記事が書かれていました。
オスプレイ配備から見えてくる世界、沖縄、野田首相

|

« ストラヴィンスキー バレエ音楽「春の祭典」 名盤 ~ハルの採点~ | トップページ | ストラヴィンスキー バレエ音楽「ペトルーシュカ」 名盤 »

政治・経済問題」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ご無沙汰しております。

オスプレイ配備がどの程度の抑止力があるのか私には分かりません。しかし、米軍が急いで配備したのにはそれなりの理由があると思われます。その理由は中国がらみだと思います。同じ沖縄県でも賛成派もいてデモを行っているようです。

投稿: kurt | 2012年10月 7日 (日) 17時44分

kurtさん、こんにちは。

オスプレイは飛行機とヘリコプターの長所を持ち合わせた夢の航空機ですね。
有事の際の機動力のみで無く、自然災害の際にも活躍できるはずです。
米軍としては、台湾、南シナ海での有事に空母と合わせて強力な体制となることでしょう。もちろん尖閣の有事に有効なのは言うまでもありません。
沖縄でも石垣島の漁業者にとっては力強い味方になりますが、そういう点はおよそメディアが取り上げませんね。

投稿: ハルくん | 2012年10月 7日 (日) 21時55分

はじめまして。そうですね。やはり今の日本人は政治屋さんも、またその政治屋さんたちを生んでいる国民も「政治年令13才程度」と台湾人の金美麗による診断がぴたりのようですね。

地球人の頭では理解不能な宇宙人が日本国の総理大臣になりたいと途方もないことを望むのは勝手としても、それを簡単に担ぐ日本国民。そのどちらがひどいといえば国民ですよ。DNAというのでしょうか、そんな空っぽ頭は私たち先建の時代、いやそれ以前からで、日本人である限り滅亡するまで逃れられないでいる宿命のようですよ。

古代から一貫して私たち日本人が幸せな人種であるのは、その宿命に気がつかないでいるからのようで、この幸せも宿命のようです。毒を食うなら皿まで。逃れられない宿命であれば、丸ごと食う以外ないとして本能的に処してきているようですね。日本人は、哲学的に表せば生来の実存主義者と言えるようです。

不治の平和ボケに陥っている現在の日本人に自分の国を守るという意識を植えつけることは不可能でしょう。どこかそこらのならず者国家が東京にミサイルを一発でもぶち込んでくれば、その瞬間に不治の病もぶち飛ぶでしょう。これは、戦乱の最中を生きた我ら先達の現実感覚です。

投稿: 建礼門院 | 2012年10月30日 (火) 08時34分

建礼門院さん、初めまして。
大変興味深いコメントを頂きまして誠にありがとうございます。

政治家が全て駄目とは思いませんが、国民が本物を見極められない限りは、明日の日本は無いでしょう。
日常生活にしろ世の中のことにしろ、どうも表面的なことに誤魔化されてしまい、本質を見ることが苦手な人が余りに多過ぎるように思います。

自分は決して日本人に諦めて、見捨てているわけでは有りませんが、このままでは絶対にいけませんよ。
でも何がいけないって、現政権ほどいけないものはありませんが。

投稿: ハルくん | 2012年10月30日 (火) 19時29分

今晩は、ハルくん様。 野田さん、やっと解散を宣言しましたね。安部さんとのやり取りは仲々面白く見ておりましたよ。この解散で離党する党員がどれだけ出るでしょうね?民主党は内部分裂(自爆?)かぁ。。。かといって自民党に期待もしていないですけれど。。。35年前の今日、横田めぐみさんが新潟の海岸から拉致されました。拉致被害者のご家族は、今の政府をどうご覧になっているんでしょうか。焦り、苛立ち、歯がゆさ、怒り…様々な思いが交錯している事と思います。 民主も自民も過半数取れず、連立相手探しになりそうな気がしますが…

投稿: from Seiko | 2012年11月16日 (金) 00時01分

Seikoさん、こんばんは。

代表質問で石破さんが野田さんをやりこめるのも痛快でした。
でも野田さんが「うそつき」と呼ばれることを非常に嫌う性格だと聞いて、少しは救われる気がしました。最後まで解散を嫌がる、ほとんどの民主党議員たちこそが救われないと思います。

民主党にあって、せっかく一生懸命やろうとしていた松原さんの拉致担当大臣を挿げ替えるようでは民主党へ、この問題の解決は望めません。安倍さんが自民党総裁にカムバックしたのは家族会にとっては良かったでしょうね。交渉を是非とも頑張って欲しいものです。

投稿: ハルくん | 2012年11月16日 (金) 22時16分

領土の問題ではないのですが、維新は最低賃金法を廃止しようとしているらしいですね。あまり話題になっていないのが不思議です。野田総理は反発しているようですが、こればかりは総理が正しいのではないでしょうか。これ以上非正規労働者の賃金が下がったら、もはや文明国とは言えないでしょう。国民の投票行動が非常に気になります。

私はやはり音楽の話がいいのですけどね。

投稿: NY | 2012年11月30日 (金) 12時07分

NYさん、こんにちは。

維新の会の政権公約「最低賃金制の廃止」というのは、最低賃金のハードルを課すと、それを出せない会社や、あと2、3人雇いたいのに1人しか雇えないという会社が出るからだということだそうですね。できるかぎり多くの雇用を生み出したいという考え方には一理あるようにも思います。どこかの国の若者の失業率が50%とかいうよりもむしろ良いのかもしれません。

どちらにしても難しい問題ですし、できれば音楽の話をしているほうが楽しいですね。

投稿: ハルくん | 2012年12月 1日 (土) 10時25分

今晩は、ハルくん様。
3年前の歴史的大勝から一転、歴史的大敗を記した民主党。
流石にこれ程までに自民党に票が流れるとは…(驚)
国民の審判とは言え、あまりに極端な結果に日本人の気質と言うかポリシーの無さと言うか…何だか複雑な気持ちです。決して民主党に同情的な気になっている訳ではないのですが。
今後の日本が良い方向へ向かってさえくれれば、この結果も受け止められるのかな?
田中真紀子氏の落選も新潟県には歴史的と言えるでしょうか。PS…北朝鮮はまた、ミサイル発射したりしないかしら?何だかなぁ(ため息)

投稿: from Seiko | 2012年12月17日 (月) 18時33分

Seikoさん、こんばんは。

それだけ無党派層が増えたということなのでしょうね。彼ら(自分も?)は、情勢に応じて投票先が変わるので、結果が大きく動くのでしょう。ですので、国政に参加の「維新の会」はこれからが大きく問われます。

投稿: ハルくん | 2012年12月17日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の領土を守れ その6 ~亡国のドジョウ~:

« ストラヴィンスキー バレエ音楽「春の祭典」 名盤 ~ハルの採点~ | トップページ | ストラヴィンスキー バレエ音楽「ペトルーシュカ」 名盤 »