« ブラームス 交響曲全集 エッシェンバッハ/ヒューストン響盤 ~こちらヒューストン~ | トップページ | ブラームス 交響曲全集 エードリアン・ボールト盤 ~熟年男性向け名盤?~ »

2012年9月25日 (火)

日本の領土を守れ その5

明日は自由民主党総裁の選挙である。この結果は大きい。それは実質的に、次の日本の総理大臣を決める選挙だからだ。「近いうち」の解散総選挙までの短いお役目になることが明らかな「うそつきどじょう」の場合とは大違いである。

経済立て直しは別にしても、外交、防衛面では自民党しか考えられない。それもこれも民主党の稚拙な外交が招いた現在の危機である。早急にアメリカとの安全保障の関係を修復しなければいけない。そして尖閣諸島に対する中国の侵攻を防がなくてはならない。したたかに反日デモを演出して、尖閣の領海侵犯を国家ぐるみで動員する中国に対して、民主党政権は相も変わらず「冷静な対応を求める」などと間抜けなことを言っている。中国は極めて冷静に日本に揺さぶりをかけているのが、なぜ判らないのか。

オスプレイだってそうだ。「オスプレイの機体に問題は無い。だから安全だ。」などと嘘を言っている。どうして元自衛官の大臣がそんなことしか言えないのか。オスプレイは落ちる時には落ちるに決まっている。自衛隊機だって落ちることは有る。民間飛行機だって落ちる。それでも飛んでいるではないか。国民はそれを猛反対しているか?飛行機は落ちる。自動車は事故る。それでも無くならないのは、リスク以上の必要性を感じているからだ。僕はオスプレイは必要だと思う。それも沖縄に配備するのが重要だ。中国の尖閣諸島への侵攻に対して迅速に対抗できるようになるからだ。それを沖縄の人や国民に説明しないでどうするのだ。外交、国防のことが何も分からない民主党では限界である。

自民党の新しい総裁に、地方票では石破氏が有力らしい。僕も現在の状況では、国防に最も強い石破氏がベストだと思う。経済はその方面に強いメンバーを人選すればよい。問題は決戦投票になった場合に、国会議員の投票だけで決まることだ。もしも派閥の力で、石原氏か安倍氏に決まるようなことが有れば幻滅する。そんな旧態依然のことをしていては自民党はやはり駄目だ。派閥を無視してでも、党一体で決められれば自民党は再生出来る可能性が生れるだろう。そのことに期待する。

|

« ブラームス 交響曲全集 エッシェンバッハ/ヒューストン響盤 ~こちらヒューストン~ | トップページ | ブラームス 交響曲全集 エードリアン・ボールト盤 ~熟年男性向け名盤?~ »

政治・経済問題」カテゴリの記事

コメント

決戦投票が議員票だけで決めるのは納得できないですね。費用や日にちがかかっても党員票を含めてやるべきですよ。このことを批判しないで議員票の票読みをしているマスコミもどうかしてますね。森や古賀なんか早く消えてほしいですわ(笑)。

投稿: シーバード | 2012年9月26日 (水) 08時48分

ハルくん、結果は安倍総裁の誕生でしたね。 「な~んだ」って思わず口に出してしまいましたよ↓
一度リタイアした安倍さんより、石破さんの方が名前の通り、何か破ってくれそうな感じがありましたけどねぇ…
〈領土を守る〉という事では、このブログだってハルくんの領土と考えてもいいんじゃないかな?
言い方が悪いけれど勝手な理屈で、理不尽な攻撃を仕掛けてくる敵から〈ハル国の領土を守れ〉と言わせて頂きます。そしてハル国の大切な友好国である〈オペラファン国〉の領土も侵略の危機の局面から当面、鎖国の措置を取るらしいですね。悲しい事です。私もオペラファン様のコメント楽しみに読んでいた一人としてエールを送ります。ハルくんからも可能ならSeikoからオペラファン様へガンバレのメッセージお伝え頂ければ幸いです。
ハルくんの判断で、このコメントの後半を削除して下さっても、このまま載せて下さっても私はどちらでも構いませんよ。

投稿: from Seiko | 2012年9月26日 (水) 18時27分

シーバードさん

党員票を集めてやれば、やはり石破氏が当選したでしょうね。但し安倍氏も、石破氏を主要職に登用すると早くも言っていますし、二人タッグでやってくれると思います。
ベストでは無くてもベターな結果だったようには思います。

投稿: ハルくん | 2012年9月26日 (水) 22時16分

この種類の話題にコメントを出すのは難しいですね。
それは政治問題、つまり自分の信条、生き方の問題に関係するからです。
今度の自民党総裁選に立候補した人たちには私はかなりの危険さを感じます。つまり、憲法改正、集団的自衛権行使、安保体制の堅持などなどを主張しているからです。ま、いってみれば右傾化ということでしょう。戦後をまるで反省することもなく古い日本の体制に持って行こうとしている。
日本がアメリカを後ろ盾にして尖閣問題や竹島問題を解決しようとしても混乱を大きくするだけでしょう。
また、民主党だから外交はだめというわけではないと思います。これまでの自民党が長い間やってきたことが今の結果を生んでいるのですから。
竹島しかり、尖閣しかりです。
大事なのは「日本の固有の領土であってそこには領土問題など存在しない。」なんてとぼけたことを言ってないで、きちんと韓国、中国はもとより世界の国々に日本の主張、つまり歴史的にも国際法上も日本の領土であることを知ってもらうことです。これは北方領土にも言える事です。
いま必要なのはこれまで怠ってきた外交説明を二国間はもとより世界に向けてきちんとなすべきであってドンパチではありません。
これまでの歴史が証明するようにドンパチは百害あって一利なし。
古い話ですが1931年の柳条湖事件がきっかけとなり満州事変、日中全面戦争、第二次世界大戦に突入していった大きな傷を私たちは忘れてはなりません。

投稿: hot | 2012年9月26日 (水) 22時23分

Seikoさん、こんばんは。

安倍さんに気になるのは前回の辞任の仕方と健康状態ですね。今度は死んでも投げ出さないと信じたいです。

外交に強く、充電中に経済を勉強したという安倍さんと、国防に強い石破さんのコンビは良い組み合わせかも知れません。
北朝鮮との拉致問題も、もしかしたら進展させてくれるかもしれません。

美しい国ハル国??への応援ありがとうございました。(笑)
でもオペラファン国への応援メッセージは是非ご自身から直接差し上げて下さい。友好国からのお願いです。

投稿: ハルくん | 2012年9月26日 (水) 22時26分

hotさん、コメントありがとうございます。

仰るとおり、自分の信条、考え方に関係する以上、多様な意見が存在するのは確かですね。

私としては、今度の自民党総裁選に立候補した人が右傾化していて、戦後を反省することもなく古い日本の体制に持って行こうとしている、ましてや戦争を起こそうとしているとは全く思いません。
世界の中で、どの国も当然行っている範囲だと思います。今のままでも起こり得る可能性のある一時的な軍事衝突から目を背けていれば、領土は間違いなく奪われてしまいます。それでは日本と言う国が無くなるに等しいのではないでしょうか。
私はそのように考えていますが。

投稿: ハルくん | 2012年9月26日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の領土を守れ その5:

« ブラームス 交響曲全集 エッシェンバッハ/ヒューストン響盤 ~こちらヒューストン~ | トップページ | ブラームス 交響曲全集 エードリアン・ボールト盤 ~熟年男性向け名盤?~ »