« 祝・成功! U20 女子ワールドカップ 2012 | トップページ | 東日本大震災から1年半が過ぎた今日、感じたこと »

2012年9月 9日 (日)

嘘を重ねるペテン内閣

パラリンピックやヤングなでしこたちの爽やかな感動とは裏腹に、ペテン内閣が相変わらずウソを重ねています。

発表されたばかりの政府の「エネルギー政策」は一体なんでしょうか。「2030年代までに原発ゼロを可能にするために努力する」ですと。「ゼロが目標ではありません。あくまで努力をするということです。」などと相変わらず、うそぶいています。これは原発ゼロを政策に掲げた方が選挙に有利に働くということで、急遽書き加えられたらしいのですが、経済産業省と企業の言うなりに原発の再稼働を見切り発車した内閣の政策として、まるで信用できない嘘だということは明白です。全くやる気も努力する気も無いのは見え見えです。

野田総理は尖閣諸島公有化の手柄を石原知事から横取りしましたが、後のことは何も考えていません。中国に配慮してでしょうが、沖縄島民の希望する漁民の為の港湾施設は建設しないそうです。警備強化の法案改正も考えていません。

野田総理はロシアのプーチンと年内に首脳会談を行うことに決まったようです。ということは「近いうちに解散」というのは全くの嘘だったわけですね。そこで恐らくは、北方領土返還の鼻くそのような話を、さも大きく報告して、国民を欺くに決まっています。今更の悪あがきパフォーマンスとしか感じられません。

民主党内では、野田首相では次期総選挙に大敗必須なので、国民に印象の良い細野大臣を党の顔にしたいという若手の声は通らず、野田総理が再選確実のようです。どこまでもペテン内閣は嘘を積み重ねて行くことでしょう。

|

« 祝・成功! U20 女子ワールドカップ 2012 | トップページ | 東日本大震災から1年半が過ぎた今日、感じたこと »

政治・経済問題」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

新型コロナウイルス問題、国際情勢、国内政治問題、どれについても、既存の政治家、マスコミ、ネット、学者、専門家、評論家、コメンテーターが、今年くらい信用できなくなった経験は生まれて初めてです。

右も左も裏で繋がったり、もう嘘やまやかしや茶番ばかりです。

今は歴史の大きな転換点で、であるからこそ、音楽についてだって、専門家や評論家の発言や、書籍、音楽雑誌等の情報を「宇野み」にせず、自分の頭で常識とされていることを疑って考える癖をつけることが極めて大切だという信念の元、あえて毎回のように「斜めからのコメント」を書き込んでおります。

ご迷惑をおかけしているとすれば、誠に申し訳ありません。

投稿: 犍陀多 | 2020年11月23日 (月) 10時15分

犍陀多さん

世の中の事も音楽情報も、確かに情報を鵜呑みは宜しく無いですね。
さりとて全て懐疑的に受け止めるのも疲れますが、客観性を大事にしようと思います。

投稿: ハルくん | 2020年11月27日 (金) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嘘を重ねるペテン内閣:

« 祝・成功! U20 女子ワールドカップ 2012 | トップページ | 東日本大震災から1年半が過ぎた今日、感じたこと »