« エルガー 「威風堂々」第1番 ~2012 ロンドンオリンピック開催~  | トップページ | 2位じゃダメなんでしょうか? »

2012年7月29日 (日)

「サマー・タイム・ブルース」 忌野清志朗 ~原子力発電反対~

Kiyoshiro_0

ロンドン、ロンドン愉快なロンドン、ロンドン、ロンドン楽しいロンドンと、オリンピックで若者の躍動する姿に感動しています。けれども、世の中のメディアは毎日このニュースばかりになっています。それには、また大きな疑問を感じます。消費税問題はどうなった?オスプレイ配備問題は?尖閣諸島問題は?いじめ事件問題は?被災地復興問題は?ガレキ処理問題は?そして原発再稼働問題は一体どうなった?

日本国民の向き合っている大きな問題を全部忘れてしまったかのように毎日オリンピックのニュースばかりです。民主党政権はやれやれで、祭典が終わった後には、民主党の思うままだったなんてことはやめてもらいたい。

そもそも野田総理という人は周囲に何を言われようと反対されようと、お構いなしに粛々と進める頑固さを持っているように感じます。それは、ある意味ファッショでしょう。そういう政治がかつてこの国を戦争に引き込んだのではなかったのか。とても怖ろしいことです。

そういう危険を排除するのは国民の意思が必要ですが、マスメディアが極楽トンボニュースだけを流していれば、国民は結局誤魔化されてしまいます。

福島の原発事故調査委員会の報告では、必要以上に管直人元総理の対応が非難されていたように感じました。それは何故か?うがった見方をすれば、原発ゼロ、再生エネルギー推進を言いだしたこの人の政治生命を剥奪するためではないか、とさえ思えてきます。経済産業省や原子力ムラの連中からすれば、自分たちの利権維持には邪魔な人ですから。

原発再稼働に大きく舵をきって見切り発車をした民主党政権に騙されてはいけません。反対デモも直に下火になると、タカをくくっている彼らの思うつぼにはまってはなりません。

今から3年前に、まだ若くして亡くなってしまった忌野清志朗が生前に歌っていた「サマー・タイム・ブルース」を聴きましょう。彼は、あの事故が起きるずっと前から原子力の危険性を歌で訴えていたのです。

現在の政権党とマスメディアの無責任さに誤魔化されては断じてなりません。

でもオリンピックは応援しますよ。これはまた別の問題ですから。

|

« エルガー 「威風堂々」第1番 ~2012 ロンドンオリンピック開催~  | トップページ | 2位じゃダメなんでしょうか? »

政治・経済問題」カテゴリの記事

コメント

オリンピック開幕で寝不足になりそうですね。三宅選手の銀メダル嬉しいです。2大会涙を飲みましたものね。私も彼女愛嬌があって可愛いと思いますよ。美人は田中理恵、伊藤華英、寺川綾がトップ3かな?
忌野清志郎さんのステージ高1の頃、井上陽水さんの前座として見たのが最初です。幕があがって陽水じゃないと判って落胆のため息から始まり、ちゃんと拍手もしない観客。でも、その時の陽水さんはよく覚えていないけれど、清志郎さんの姿は印象的で今でも覚えています。まだそれほど派手なメイクアップではありませんでしたが。この曲が入ったアルバム持っていたはず。改めて聞いてみます。彼のメッセージに今こそ耳を傾けねば…

投稿: from Seiko | 2012年7月29日 (日) 14時14分

Seikoさん、こんばんは。

まったく寝不足です。おかげで家でも職場でもついつい居眠りをしてしまいます。

日本代表の美女ナンバー1は新体操のサイード横田さんで決まりでしょう。ハーフの強みは流石に大和なでしこ美人でも敵いません。
ナンバー2はもちろん田中理恵さん。あの均整のとれたナイスバディには釘付けです。もちろん屈託のない笑顔がまたおじさん殺しです。幾つ命が有っても足りない??
ナンバー3は現時点では空席にしておきます。テレビに見入って閉会式までに見つけ出します。あ~これでまた寝不足だあ。(笑)

昔から清志郎さんとRCセクションって結構好きだったんですよ。でもメッセージソングに真剣に聴き入っていたかと言うと恥ずかしながらそうではありませんでした。
あの人は本当に貴重なメッセージを送ってくれていたのですね。亡くなってしまい残念です。

投稿: ハルくん | 2012年7月29日 (日) 23時43分

ハルくんさんお久しぶりです。
金と利権の為に、あんな危ないものを動かすなど言語道断ですね。実際は原発なしでも電力は余っているのに、政界、財界、官僚、電力会社、電機メーカー、マスコミ、原発なしでは損する連中がグルになって、民衆をねじ伏せるつもりなのでしょう。国民を馬鹿にするのもいい加減にして欲しいものです。
テレビ、新聞屋も政府の見方、本当のことなんて言わない。国民は騙されてはいけないんですよ。
原発は何としても廃炉にするべきです!

投稿: sasa yo | 2012年8月11日 (土) 05時55分

sasa yoさん、こんにちは。

仮に電力が本当に不足するとしても、万全の安全対策を取っていない日本の原発を動かしてはいけません。
本当に安全対策を充分にするためには施設の費用が高騰するからです。そうなれば「原発は安い電気を得られる」というウソがばれてしまいます。
そもそも使用済み核燃料や事故の放射能汚染水を地中深く埋めるしかないのに、どんどん増やしていって良いはずが有りません。それのどこが安全なのでしょう。原発は絶対に反対です。

投稿: ハルくん | 2012年8月11日 (土) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「サマー・タイム・ブルース」 忌野清志朗 ~原子力発電反対~:

« エルガー 「威風堂々」第1番 ~2012 ロンドンオリンピック開催~  | トップページ | 2位じゃダメなんでしょうか? »