« ショパン 「ポロネーズ集」 名盤 | トップページ | 造反したのは誰だ? »

2012年6月30日 (土)

カムバック、スワローズ!

今朝、目をさますと、ツバメの声がずいぶんと賑やかだったので、外に出て巣を見てみたら、もぬけのカラでした。「巣立ったんだ!」と思って、近所の空を見渡すと、大勢のツバメたちが元気に飛び回っていました。さっそうと飛ぶ大人ツバメと、まだ慣れない様子でパタパタと必死に飛ぼうとしている子ツバメたちの差は明らかです。その数は全部で20羽を越えましたが、その中に我が家の子ツバメが混じっているのは間違いありません。

昼間外出して、夕方家に戻って来た頃には、ツバメたちが空高く飛び回っていました。たった一日で、すっかり上達するのには驚きです。

そして、夜になって巣を見に行きましたが、子ツバメは一羽も戻っていませんでした。巣の下にも糞が全く落ちていません。本当に巣立ちを遂げたんですねー。嬉しさの反面、ちょっぴり寂しさも感じます。

しばらくは、この辺りを飛んでいると思いますが、いずれは海を渡って南の国への長い旅を始めることでしょう。そして来年の春には、きっとまた我が家に戻って来てくれるものと思います。みんな元気でな!
カムバック、スワローズ!

|

« ショパン 「ポロネーズ集」 名盤 | トップページ | 造反したのは誰だ? »

音楽やその他諸事」カテゴリの記事

コメント

今晩は、ハルくん。 近頃は音楽日記よりもツバメ日記の方へのコメントがメインになっているなぁ(笑) ハル家のツバメちゃん達、巣立ちされたんですね。 何度も登場している叔母の家のツバメちゃん達ですが、やっぱり産卵して温めているそうです。去年の親ツバメは昼間は一生懸命餌を与え、夜は子ツバメの巣に戻らず、別の場所で過ごしたとの事。今年の親ツバメは夜も一緒に巣に戻って過ごすところが違う点なんだそうですよ。
ハル家のツバメちゃん達は、もう一度産卵の可能性は低そうですが、必ず来年も戻ってくるでしょう。だって敷金・礼金・家賃なし。賄い・清掃付き…プラス家主はイケメンかつイクメンとあれば戻ってこない理由は絶対ないですもの。

投稿: from Seiko | 2012年7月 1日 (日) 19時08分

Seikoさん、こんばんは。

いやぁ、最近はツバメ日記の方がメインに成ってましたから当然です。(笑)

叔母さんの家のツバメは年子なんですねぇ。聞けば最近はツバメの世界でも少子化なんだそうですので、大変貴重ですね。
我が家のママツバメは普段は別のところで寝ていましたが、台風の夜だけは巣の上で子供たちを守っていました。エライものです。

家主がイケメンというところだけは誤りですが、完全無料サービス、プラス無料セキリティ付きですので、きっと来年も戻ってきてくれると信じています。本当に今から楽しみです。

投稿: ハルくん | 2012年7月 1日 (日) 21時11分

今晩は。昨日・今日と梅雨時らしい、雨ザーザーのジメジメ、ジトジト天気です。ハル家のつばめちゃん誕生に湧いたここ数週間でしたが、昨日は赤ちゃんパンダの誕生に湧いた一日でしたね。 思い起こせばパンダが初来日して一大フィーバー(懐かしい言葉)が起こってから、少し落ち着きを取り戻した頃、リンリン・ランランを見に上野動物園に行きました。その時ぬいぐるみと同じだ~なんて思ったものです。ゴロゴロばかりして怠け者なんだなぁとも思いました。パンダだけ特別視する事に多少抵抗も感じつつ、子つばめちゃんも子パンダも無事に成長して欲しいと心から願って、短冊に書きましょうか。明日は晴れるとよいですね。

投稿: from Seiko | 2012年7月 6日 (金) 20時17分

ハルくん、大変な間違いを…リンリン・ランランではなく、ランラン・カンカンです。失礼しました。
それから貴殿の織姫、諏訪内晶子様が秋に新潟に来てくださるのですが、財政難で…………行きたいなぁ(ため息)

投稿: from Seiko | 2012年7月 6日 (金) 20時28分

Seikoさん、こんばんは。

じめじめした梅雨天気が続きますね~。
政治も社会も嬉しくないニュースばかりですが、パンダ出産のニュースはつかの間の安らぎを与えてくれます。
ランラン・カンカンとは懐かしいですね。
余りの人気の混雑ぶりから、実際に見に行ったのは随分後のことだったと思います。

晶子織姫と中々会うことの出来ないハルくん彦星ですが、七夕ではなくても一年に一度くらいはコンサートに観に(聴きにではないの?)行きたいところです。
これを短冊に書くことにします。

投稿: ハルくん | 2012年7月 6日 (金) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/46046281

この記事へのトラックバック一覧です: カムバック、スワローズ!:

« ショパン 「ポロネーズ集」 名盤 | トップページ | 造反したのは誰だ? »