« モーツァルト ピアノ協奏曲第17番ト長調K.453 | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲第18番変ロ長調K.456 »

2011年8月31日 (水)

野田新総理大臣と民主党に思う

大変な国難に直面している日本の新総理大臣に、野田氏が決まりました。
それにしても国家のリーダーというのは、実際にやらせてみないとわからないものです。
鳩山さんには個人的に始めから期待度ゼロでしたが、ものの見事に大マイナスの結果を出されてしまいました。特に外交面で、普天間基地移転問題から日米同盟までをガタガタにした責任は非常に重いです。
それに対して市民活動家から出発した菅さんにはもう少し期待できるかと思いました。ところが鳩山さん並みにダメでしたね。およそ国家のリーダーとしての自覚が感じられませんでした。感じたのは、哀しいかな彼の傲慢さと自我ばかり。
民主党の総理大臣には二度も失望させられてしまいました。ただ、元々僕は民主党に投票したことはありません。高額所得者までもが受給できる子ども手当、私立高校に比べて授業料が遥かに安い公立高校授業料の無償化、確かに高過ぎるけれどもタダにまでする必要性はない高速道路無料化、など看板政策にはどれも大きな疑問を感じていたからです。
従って、三人目の野田さんへの期待度も限りなくゼロに近いのですが、それでは困ります。何としても三度目の正直になってもらいたいです。予想を良い方に裏切って、是非とも期待以上の結果を残してもらいたいのです。でないと、本当にこの国は終わってしまいそうです。
自民党を追い込んで、本当に政権党となった民主党。あのときには国民の大きな期待を受けたはずです。それが、今では国民に政治不信どころか、国家不信にまで陥らせそうです。だとしたら、この政党の責任は非常に大きいです。震災対策問題、財政問題、年金問題、エネルギー問題、領土問題、北朝鮮拉致被害者問題・・・・・重要課題は山積みです。
これらはもちろん政権党だけの問題では有りません。自民党も単に衆議院解散総選挙に追い込むことだけを考えるような国民不在の思考では絶対にいけません。
すべては日本国民全体の問題です。もう、これ以上我々に残された時間は有りません。
厳しく新リーダーと政治の行方を見守りましょう。

|

« モーツァルト ピアノ協奏曲第17番ト長調K.453 | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲第18番変ロ長調K.456 »

政治・経済問題」カテゴリの記事

コメント

今晩は、ハルくん。
台風12号が大変な猛威をふるっている中、なでしこJapanの勝利と野田新内閣のニュースを見ながら、BGMはメンデルスゾーンの3番です。聞いているのはワンコイン(\500)の廉価盤。アイルランド国立交響楽団演奏ですので、悪くないですよ。
こんな蒸し暑い夜に、うってつけな1枚ですね。2楽章の主題を聞いていると、何故かポパイのテーマ…ポパイがオリーブを助けるため、ほうれん草を食べて筋肉モリモリになる時に流れるバージョン…を思い出しちゃうんです。さしずめ晶子様にとってのポパイはハルくんでしょうか。
新内閣発足直後にやって来た台風の被害も大型で、死者行方不明者たくさん出てしまいましたね。被害に遭われた方々大変な思いをされている事でしょう。
神奈川の丹沢湖の水位がかなり上がって危険だとニュースで放送がありました。ハルくんのご自宅近くは大丈夫ですか?
先だってコメントしましたが、先の震災含めてこうした自然災害、経済問題、拉致問題等々、野田新首相はどんな采配をふるってくれるんでしょう。静観するしかないですね。

投稿: From Seiko | 2011年9月 3日 (土) 23時57分

Seikoさん、こんばんは。

丹沢湖は丹沢の山並みを挟んでちょうど我が家の反対側になるので影響はありません。けれどもお近くの方々は心配ですね。大事に至らないことを祈ります。

スコットランドの2楽章とポパイのテーマですか。そう言われてみれば、どこか似たところがありますね。いやーさすがです。
でも、晶子様にとってのポパイとはおこがましいです。スイーピーぐらいではないでしょうか?

新内閣もこれだけ問題山済みでは、さぞかし大変だとは思います。けれども死ぬ覚悟でやり遂げてもらわなければ、最初から政権交代だとか首相立候補なんかはしてほしくないのです。少なくとも二人の前任者よりは期待できそうですが、結果と国民の審判はやがてついてきます。
じっと見守りましょう。

投稿: ハルくん | 2011年9月 4日 (日) 00時58分

今晩は、ハルさま。
お住まいは無事との事、何よりでした。今日、9月4日はクラシックの日なんだそうです。またしても、我が愛車のナビゲーションが教えてくれました。こりゃ、どー考えても語呂合わせだな(笑)
まぁまぁそれはともかく、本日東響の定期でして演目は小林研一氏・大谷康子さんによるブルッフ1番&…夏だけど…ベートーヴェンの第九(ソプラノ森麻季さん)
康子さん、白地に大きな赤い花をプリントしたドレスでのご登場。色白で華奢ですね。肩が尖って見えるくらい。晶子様も素敵だったけど康子さんも良いわ~。演奏は、やはりどうしたってTV画面と生演奏を比べたら生に軍配を挙げますねぇ。ごめんなさい、ハルさん。森麻季さん、美人でした。あの細身からよくあんな声が!でも、スリムな身体は羨ましいけれど、ちょっと痩せすぎかな。炎のコバケン…まさにでした。タクトをが静止していても、目で指揮するんですね、あの方は。最後は、客席にお礼の挨拶までして下さり感激した人も多かったはず。コバケンさん、ソリスト、コンマス、主席奏者にハグハグハグ…チューさんは晶子様に握手はしても、ハグはなかったぞ~。良かった。
そう言えばハルさん、9月生まれでしたね。とりあえず、HappyBirthdayトゥーハルく~ん。

投稿: From Seiko | 2011年9月 4日 (日) 22時19分

Seikoさん、こんばんは。

今日は東響定期でしたか。ブルッフ1番に第九とは豪華なプログラムですね。

森麻季さんは本物見たことありますよ。細かったですねー。ホントにあの体のどこから声が出るのか不思議でした。
炎のコバケンさんには、学生時代に実際に指揮をされたことが有ります。いやー頭の後ろにメラメラと炎というかオーラというか、そんなものがはっきりと見えました。あれは断じて心霊現象でもなんでもありません。

誕生月を憶えていてくれたのですね。嬉しいな~♡ いよいよ50代の後半に突入ですが、気持ちだけは少しも変わらずに行きたいと思います!

投稿: ハルくん | 2011年9月 4日 (日) 23時49分

今晩は、ハルさま。
鉢呂大臣、早速やってくれましたね~。『死の町』『放射能つけてやる』こんなバカな発言するやつは辞めなきゃだなと思ってたら案の定です。驚きもしませんでした。しかし、情けない…この一言につきます。何故民主党に限らず、我が国の政治家さんたちは問題発言で辞任という恥ずかしい事を繰り返すんでしょうね。怒りを通り越して、呆れ果ててしまいます。野田新内閣も期待薄か↓あ~ぁ、ため息です。と、こんな日でしたが個人的にはよいことも。今日、奥村愛さんのミニコンサートがありました。客席100席強程度の本当にこじんまりしたホールで、愛さんのお喋りも交えての約1時間半。愛さんだけに 愛の…挨拶、悲しみ、喜びの三曲の他、モーツァルトにブラームス、サラサーテもありの濃い中身でした。ヤマハ新潟の新店舗移転と、ヤマハから新しく発売されたヴァイオリンのPRを兼ねたイベントだったのですが、\2500の安価でこの内容は大満足。ただ、今日の使用楽器は製作されて数ヶ月の赤ちゃんですし、音響も良いとは言えない会場の事、愛さんの実力が出しきれたとは言い難かったかな?最後CDにサインしていただいたうえ、握手も。愛さんと20cmまで接近。スッゴク綺麗!

投稿: From Seiko | 2011年9月10日 (土) 21時40分

Seikoさん、こんばんは。

まったく最近の政治家にはあきれ返ります。
それも大臣ですよ。民主党だけでは無いのでしょうが、それでも民主党には特に多いような気がします。
日本国内がガタガタしているうちに、韓国も中国もロシアも日本の外交姿勢を測ろうと近海、領海を脅かしています。由々しきことですよ。

奥村愛さんのコンサート良かったですね。音響はともかくも、室内楽はこじんまりにかぎりますよ。しかも20cmにまで接近とは!
いやー僕には無理だなぁ。停止線で止まることが出来ずに接触事故を起こしてしまうでしょう。(笑)

投稿: ハルくん | 2011年9月10日 (土) 22時29分

ハルさま、しつこくてごめんなさい。いや愛さん、ホント綺麗で可愛くて。私が男だったらやっぱりもう一歩踏み込んで近づいたでしょうね。
愛さんに渡そうと思って用意してたプレゼント忘れて渡せなかったんです。バカマヌケな私(涙)
今日は昨日サインを貰ったCD…ブルッフのスコットランド幻想曲やあげひばりが入ってるんです…じっくり聞きます。

投稿: From Seiko | 2011年9月11日 (日) 17時42分

Seikoさん、こんばんは。

せっかくのプレゼント残念でしたね。
でもそのサイン入りのCDは「スコットランド幻想曲」や「あげひばり」とは素晴らしい曲が入っているんですねー。じっくり楽しまれてください!

投稿: ハルくん | 2011年9月11日 (日) 21時09分

今晩は、ハルくんさま。 さすが晶子さまのナイトですね。全力でお守りします(パクリました)姿勢素晴らしい!物事は片側からしか見たり聞いたりしてはイケないと言うこと。でないと真実を見誤りますよね。あら~私ってタマに良い事言うじゃない!
ここから本題…お馬鹿さん二人の沖縄少女暴行事件の発言。またまたやってくれましたね。犯す前に…など何て下劣な吐き気をもよおす様な言葉。その後の事件の詳細はよく知らないなどと、しゃあしゃあとぬかす無神経、無関心さ。それに対して身内が不勉強と追撃。何という体たらく。この政権はもうだめですね。諦めました↓私達に明るい老後は来るのでしょうか(涙)

投稿: from Seiko | 2011年12月 4日 (日) 23時37分

Seikoさん、こんばんは。

8月には「厳しく新リーダーと政治の行方を見守りましょう」という気で居ましたが、あれからわずか3か月。新政権発足時の防衛大臣のコメントが「私は防衛はしろうとなので、これが本当のシビリアン・コントロールです。」などと訳の分からないことを言い出したので、大いに不安を抱いていました。案の定、中国もロシアも日本の何も出来ない腰抜けぶりを見ぬいたような行動ばかり。韓国も竹島に観光用の船着き場の造成計画を発表しました。
鳩山元総理の無責任対応でアメリカは日本に信頼を失い、アジア近隣国は日本の防衛の無能力さでやりたい放題です。
そんな時に、こともあろうに防衛大臣が、先の日米地位協定の僅かながらの改善が一体何の事件を起点として始まったかも知らないであろう発言。沖縄県民でなくとも開いた口がふさがりません。要するに、民主党にはそんなレベルの大臣しか居ないと考えざるを得ませんね。
一日も早く「政権交代」を行ってほしいというのが、今の気持ちです。
で、その時の政権党は、ですって?うーん、やはりジミントウなのかなぁ。それとも・・・

投稿: ハルくん | 2011年12月 5日 (月) 00時00分

ハルくん、お返事ありがとうございます。本当にいつも真面目に答えてくださり嬉しく思っています。 全く国の機関である省と名の付く場で働く機会を得た人間や、それを監督する大臣があんな発言など言語道断です(怒)
その大臣を監督する総理も、私は素人発言の後に、今現在で一番適任な人材を配しているなんて主旨のコメントしてませんでしたっけ?
退職されたOBの方が今日職場に遊びにいらして「今の日本人全体のレベルが下がったから、あの程度の政治家でも、大臣やってられるんじゃないの」とドキッとする様な言葉を投げかけていきました…

投稿: from Seiko | 2011年12月 5日 (月) 23時04分

Seikoさん、こんばんは。

いえいえ、こちらこそいつも過去記事に真面目なコメントを頂けて、大変嬉しく思っています。

「戦争が終わって僕らは生まれた」ですので、この何十年かの間に国民が平和ボケしたのかもしれませんね。けれども、北朝鮮拉致問題は進展が有りませんし、領土問題も逆に悪化しています。今回の顛末で、基地問題への沖縄の方の反発は高まるばかりでしょう。
もちろん震災復興も経済も財政も年金も皆重要ですが、国防も国民の安全の基盤ですから、それが揺らぐことは絶対に有ってはなりません。野田総理は防衛大臣を罷免する気は無いと今日のニュースで言っていましたが、それこそが問題の重要性を理解していない証明です。しょせん同じ穴のドジョウなのです。

投稿: ハルくん | 2011年12月 5日 (月) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田新総理大臣と民主党に思う:

« モーツァルト ピアノ協奏曲第17番ト長調K.453 | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲第18番変ロ長調K.456 »