« モーツァルト ピアノ協奏曲第13番ハ長調K.415 | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲第14番変ホ長調K.449 »

2011年7月18日 (月)

なでしこジャパン W杯優勝おめでとう!

Scr11071806360016p2

今朝は当然、早朝に起きて女子サッカーのW杯決勝をテレビ観戦しました。強く速く、おまけに上手い米国のチームの激しい攻撃にさらされましたが、点を奪われると取り返すという粘りの展開。とうとうPK戦にもつれこんだ末に勝利を勝ち取りました。いやー、涙が止まらなかったですね。

それにしても日本の若い女性達の素晴らしさをつくづく感じました。ニックネームの「撫子(なでしこ)」は、もちろん「大和撫子」から来ているのでしょうが、『見た目は弱々しく可憐でも、内面はしっかりして我侭でない女性』という意味のようです。確かに欧米の選手たちと比べると、まるで大人と子供の違い。中学生ぐらいにしか見えないでしょう。その小さな娘たちが献身的なプレーでチーム一丸となって優勝を勝ち取ったのですから、世界の人たちが驚きと称賛を与えるのも当然です。なでしこたち、優勝おめでとう!そして感動をありがとう!

それはそうと決勝進出が決まったとたんに、菅首相がドイツに決勝戦を観戦しに行きたがったそうですね。党内から、震災復興が遅れている時に、政府専用機で2000万円の費用をかけて行くとは何事かと制止されてあきらめたみたいですが、ホントに我が国の首相の頭はどうなっているのでしょう。

あと、この大会は開催前からサッカーファンには話題になっていたのに、NHKの放送がBSのみというのはけしからん話です。決勝戦こそフジテレビが生放送をしてくれたので、BS契約をしていない我が家でも観戦が出来ましたが、それが無ければ一試合も観戦出来ませんでした。放送受信料を取っていながら、そして地デジ地デジと進めていながら、国民的行事の扱いがこれとは一体どういうことでしょうか。NHK受信料を払うのは止めようかと思ってしまいます。

|

« モーツァルト ピアノ協奏曲第13番ハ長調K.415 | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲第14番変ホ長調K.449 »

芸能・スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ハルさん、こんばんは。

私は昨夜遅く寝たせいもあって、女子サッカー日本代表のW杯優勝の報は、今朝の起床後、インターネットで知りました。

オリンピックのソフトボール等もそうですが、日本の女性の頑張りが目立ちますね。

私は女子サッカーに詳しいわけではありませんが、恐らく男子サッカーに比べ、サッカーをする環境にも恵まれていない彼女達のハングリー精神がこの快挙を導き出した1つの要因かもしれませんね。

どこかの国の首相も彼女達の必死なプレーやチームの為に一丸となっている献身的な姿勢を見習って欲しいと思います。

投稿: たろう | 2011年7月18日 (月) 21時17分

こんばんは

この試合、見たかったのですが、爆睡して
しまい、見損ねてしまいました。
女子サッカーが始まった頃(今でも)は寂
しい限りでしたが、今回の優勝で盛り上が
るかも知れませんね。

投稿: メタボパパ | 2011年7月18日 (月) 21時19分

たろうさん、こんにちは。
お久しぶりです。

女子サッカーの環境は男子とは比べものにならないぐらい冷遇されてるらしいです。
ですから、本当にサッカーが好きでなければ出来ないでしょう。今回の優勝は、その努力の結晶じゃないですかね。
どこかの首相は、このブームに便乗するぐらいの発想しか思いつかないのでしょう。まったく下賤としか言いようがありません。

投稿: ハルくん | 2011年7月18日 (月) 22時32分

メタボパパさん、こんにちは。

この試合には、男子の日韓大会のときのような感動を覚えました。いや、もしかしたらそれ以上かもしれません。ニュースで何度繰り返して観ても、感動が収まりません。
女子サッカーはこれから凄く盛り上がるでしょうね。17歳以下の世代はもっと上手いらしいですから。

投稿: ハルくん | 2011年7月18日 (月) 22時36分

おはようございます。
ひらけんです。私もライブで試合を見ていましたが、前半は撫子が明らかに劣勢で先取点を取られたとき、延長戦で点を取られたとき、負けと思ってしまいました。しかし、粘り強いですね。勝てそうに見えませんでしたが、撫子ですね。素晴らしいの一言に尽きます。もっと早くからチェックしていれば、この一ヶ月くらい楽しかったでしょうね。にわかファンで決勝しか見ていないのが悔やまれます。

投稿: ひらけん | 2011年7月19日 (火) 06時25分

ハルくんさん、こんばんわ。

なでしこジャパン優勝の死闘をライヴ(テレビ)でハラハラしながら観ました。
ジャパンはアメリカに先に得点されましたので、「うーん、これはアメリカが金かな」と手に汗を握っていましたが、・・なんとハイパーテクニックのように得点を取り返しPKになりました。
よくやったので、どちらが勝っても、いい試合と思っていましたが、素晴らしいGKの守りで、なでしこジャパンに女神は微笑んでくれました。
本当に歴史に刻まれる名試合だと思いました。
今日は、スポーツ新聞を買って地下鉄で......。周りの他人様もスポーツ新聞を覗き込んでいましたので、なるべく見えるように新聞をひろげましたよ。
勿論、勤務先でも仕事中ですが、見ても誰も文句ありません!!。
地下鉄の中で音楽を聴かなかったのは初めてのことでしょう。

投稿: たつ | 2011年7月19日 (火) 21時49分

ひらけんさん、こんにちは。

本当に試合途中には勝てると思えませんでした。素晴らしい不屈の闘志です。

BSを観ていない我が家では、どちらにしても決勝戦までは見られなかったです。準決勝、準々決勝も素晴らしい試合だったようなので、僕も観たかったですよ。

投稿: ハルくん | 2011年7月19日 (火) 22時11分

たつさん、こんにちは。

この決勝戦は本当に歴史に残る試合ですね。
ここには男子も女子もありません。男子の大会を超える感動が得られましたから。
日本中の人が、そのように思ったのでは無いでしょうか。
女性のサッカープレーヤーもぐっと増えるかもしれないですね。

投稿: ハルくん | 2011年7月19日 (火) 22時31分

今晩は、ハル様。
あの感動と興奮から一週間。本当に素晴らしい試合でしたね。男泣きしたハル様の気持ち解ります。私も泣いちゃいました。正直、延長で得点された時には、もはやこれまでか…と思いましたもん。あそこで、粘ったなでしこ達は尊敬(以上)にあたいします。どでかい事を成し遂げた彼女らに、惜しみない拍手を送ります
あっぱれ、穂希、日本の誉れ…一応韻を踏んでみました…てな感じかな?
それはそうと、ハル様がBS契約をしていないとは意外でした!
愛聴盤はアナログでもオーディオはじめ家電等は最先端を揃えておられるイメージだったもので。ちなみに私は未だに、洗濯は金だらいに洗濯板、薪でご飯を炊き、煎餅布団で寝ております。ウソウソ、布団だけ本当ですけど(笑)

投稿: From Seiko | 2011年7月24日 (日) 21時50分

Seikoさん、こんばんは。

なでしこは一大ブームになったようですね。
澤さんたちの出た今日の国内リーグ試合には、なんと18,000人の観客だそうです。今までは数百人程度だったそうなのに。それだけ多くの人に感動を与えたということですね。
それにひきかえ、なでしこにあやかって「絶対にあきらめない」と言っているどこぞの国の首相には困ったものです。

昔はNHKのBSで音楽番組を沢山録画したものですが、最近は見る暇が無いので契約していません。CDだけでも聴く時間が足りない状況ですので。
それにいまだに居間のテレビは非(!)薄型ですよ。地デジ化はもちろんしてありますけど。

投稿: ハルくん | 2011年7月24日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパン W杯優勝おめでとう!:

« モーツァルト ピアノ協奏曲第13番ハ長調K.415 | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲第14番変ホ長調K.449 »