« ブラームス ピアノ四重奏曲第1番ト短調 op.25(シェーンベルク編曲管弦楽版) | トップページ | 広大な土地は被災、領土も奪われてゆく・・・ »

2011年4月16日 (土)

震災では無く人災だった!?(その2)

4/8にBS朝日で放送されたTV番組「ニュースの深層」を、TVウオッチBLOGで視聴することが出来ます。

Takerda_2

「ニュースの深層」これからの福島第一原発と放射能汚染 ゲスト:武田邦彦(中部大学教授)

原子力関連の専門家である武田教授が福島原発事故について解説をされています。もちろん氏の見解の全てが正しいとは限りませんが(ご本人も何度もそのようにおっしゃられています)、これまでの我が国の原子力発電所の安全基準が恐ろしくなります。今後も原発を本当に安全に運用出来るのかどうか、はなはだ疑問です。これは大変貴重な番組であるにもかかわらず、テレビ朝日はBSでしか放送しなかったようです。番組を未視聴の方は是非ともご覧になられた方が良いと思います。

ちなみに武田教授のブログでは、原発事故に関する記事を毎日読むことが出来ます。

|

« ブラームス ピアノ四重奏曲第1番ト短調 op.25(シェーンベルク編曲管弦楽版) | トップページ | 広大な土地は被災、領土も奪われてゆく・・・ »

音楽やその他諸事」カテゴリの記事

コメント

いつもブログ楽しみにしています。武田邦彦さんの話とても参考になります。ありがとうございました!happy01

投稿: よーちゃん | 2011年4月17日 (日) 09時00分

よーちゃんさん、ありがとうございます。

僕も武田邦彦さんについてはこのブログの常連さんから教えて頂いたのですが、大変貴重な情報だと思いご紹介しました。良かったです。

投稿: ハルくん | 2011年4月17日 (日) 10時35分

数日前ですが、
原発推進の先頭に立っていたという、
ヨサノなる人物が、わざわざ記者会見で
「今までの原子力政策は間違ってなかった」と言ったと新聞で読みました。
背筋が寒くなりました。

冷血な利権屋もいいとこです。
こんな男をカンがわざわざ入閣させて、
日本の将来をいじくろうとしている。

みんな、もっと怒るべきです。

投稿: 四季歩 | 2011年4月18日 (月) 20時01分

四季歩さん、こんばんは。

今までの原子力政策が間違っていたから、このような事になったのだと思いますね。

原子力の技術は優れていたのかもしれませんが、安全管理が出鱈目でした。もしも「今まではいい加減に管理していたが、今後はきっちり管理します。」などと言われても、そんなバカな話を信用する人は一人も居ませんよね。原発には断固反対です。

投稿: ハルくん | 2011年4月18日 (月) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/39629830

この記事へのトラックバック一覧です: 震災では無く人災だった!?(その2):

« ブラームス ピアノ四重奏曲第1番ト短調 op.25(シェーンベルク編曲管弦楽版) | トップページ | 広大な土地は被災、領土も奪われてゆく・・・ »