« ブラームス 交響曲第3番ヘ長調op.90 名盤 ~ブラームスはお好き~ | トップページ | ブラームス 交響曲第4番ホ短調op.98 名盤 ~温故知新~ »

2011年3月27日 (日)

震災では無く人災だった!?

昨日の産経WEBニュースに、思わず目に留まった記事が有りました。

<以下全文>

 東日本大震災で大津波が直撃した東京電力福島第1原発(福島県)をめぐり、2009年の審議会で、平安時代の869年に起きた貞観津波の痕跡を調査した研究者が、同原発を大津波が襲う危険性を指摘していたことが26日、分かった。

 東電側は「十分な情報がない」として地震想定の引き上げに難色を示し、設計上は耐震性に余裕があると主張。津波想定は先送りされ、地震想定も変更されなかった。この時点で非常用電源など設備を改修していれば原発事故は防げた可能性があり、東電の主張を是認した国の姿勢も厳しく問われそうだ。

 危険性を指摘した独立行政法人「産業技術総合研究所」の岡村行信活断層・地震研究センター長は「原発の安全性は十分な余裕を持つべきだ。不確定な部分は考慮しないという姿勢はおかしい」としている。 

以上

ということは、今回の放射能漏れによる被害は「震災」では無く「人災」だったのですね。何が起きても「想定外」で済まそうという電力会社や国の姿勢では、今後新たに日本に原子力発電所を増設することは無理でしょう。なぜならそんな「事故を想定できない、想定しようとしない」施設を受け入れる町は絶対に無いからです。ただし、それは半恒久的な日本の電力不足を意味しています。猛暑の夏もエアコンは使用できない。冬の電化暖房も充分に取れない。鉄道の本数も減らす。街のイルミネーションも規制する。電気自動車の普及も見直す。様々な生活への影響が避けられません。それでも、原子力事故に合うことを避けるためには止むを得ないことですね。

真夏は公務員だろと会社員だろうと店員さんだろうと国民全員がシャツと短パンで仕事をして、冬は誰もが屋内でもダウンジャケットを着て過ごす。そんな生活をすれば良いのです。まあ、20~30年もすればソーラー発電や別の仕組みが実現するかもしれません。それまでは国民が便利さを諦める決意が必要でしょう。「クリーンで絶対に安全な○○○」というのが嘘でない発電方式が実現するのを待つことです。

|

« ブラームス 交響曲第3番ヘ長調op.90 名盤 ~ブラームスはお好き~ | トップページ | ブラームス 交響曲第4番ホ短調op.98 名盤 ~温故知新~ »

音楽やその他諸事」カテゴリの記事

コメント

あの辺りは原発と一緒に生きてきたんですよね。
原発によって仕事もあったし、恩恵を受けてきたことは確かなのです。
東電は合理化ばかり見ていて、肝心なことを見落としてきたのではないでしょうか。

これからは発電よりも蓄電かな。
自然はふだんは穏やかだけれど人知を超えたエネルギーを持っていますね。
今回の事故は人間の大丈夫など小賢しい浅知恵と大自然の嘲りにも思えます。

故郷はまるでゴーストタウンのようだった。
ぱぱりんの言葉です。

投稿: はるりん | 2011年3月27日 (日) 08時53分

こんにちは。

昨日名古屋で放送「増刊!たかじんのそこまで言って委員会」(大阪では前週放送)で、幻冬舎新書「偽善エコロジー」で有名な武田邦彦氏が、唖然としてしまう話をされていました。

検索したら下記が在り、番組内容と同じです。
http://takedanet.com/2011/03/post_b3c2.html

加えて番組では、同氏がウラン濃縮研究所所長時代、万が一の際に1つの配管がウランを海に出してしまうという設計ミスが発覚し、認可した経済産業省の保安院に造り直したい旨を連絡すると「その必要はない」と。

認めてしまうと、気付かず認可した保安院の責任問題になるからで、武田氏は「自分が謝りますから」と言っても翻らなかった。間の立場に居る人に相談したら「ソレは法を犯してやれば良いということ」と説明されたそうです。

投稿: source man | 2011年3月27日 (日) 11時13分

お邪魔いたします。
僕は学がないので難しくはわからないですが、友人に工学部を出ているのがおりまして、原発事故の一報の直後、「この状況でも発表を遅らせたり嘘をついたりするんかい」と、メールをもらいました。相当憤りを感じていたようです。

知人、友人、みんな怒っています。

恐ろしいです。我が国も。

乱文お許しください。

投稿: sasa yo | 2011年3月27日 (日) 12時34分

はるりんさん、こんにちは。

ぱぱりんさんの故郷は大変なことになりましたね。
原発の状況次第では、いつになったら戻れるのか予測もつかないですからね。
今回の事件で、僕は原子力発電は無いものとしてエネルギー政策を行なうべきだという考えになりました。足りない分は使わなければいいのですよ。

投稿: ハルくん | 2011年3月27日 (日) 18時42分

source manさん、こんにちは。

非常に考えさせられるコメントをご紹介頂きましてありがとうございます。
武田氏の今回の原発問題のブログを全て読んでしまいました。非常に貴重な内容だと思います。本当に政府見解やマスコミ報道をどこまで信用してよいのか分らなくなりますね。
早く今のような状況から脱出してほしいですが、やはり長期戦になってしまうのでしょうか。

投稿: ハルくん | 2011年3月27日 (日) 18時49分

sasa yoさん、こんにちは。

被災地の方たちはもちろん、国民は皆怒りで一杯でしょう。これは民主党一政党の問題では無く、長く政権を司ってきた自民党、役人全ての問題だと思います。でももっと言えば日本国民全体の責任も有るのではないでしょうか。
今後は真剣に考え直さなければならないですね。

投稿: ハルくん | 2011年3月27日 (日) 18時56分

ハルさんありがとうございます。
僕の伝えたかったことが、全て伝わっておりました。全く同意見です。
私たちみんなが、反省し、これからの事を真剣に考える時です。
僕も我が身を振り返り、これからの事を考え、行動する所存であります。

投稿: sasa yo | 2011年3月27日 (日) 19時34分

土木学会も政府や東電の「想定外」という表現に批判していますね。人災として改善を図らなければならないと思います。

投稿: わんわん2号 | 2011年3月27日 (日) 21時28分

sasa yoさん、どういたしまして。

本当にそうですね。
政治家も襟を正して欲しいですし、我々も本当に真剣に将来を考えないといけないですね。今日起きていることは、他人任せの無責任さの結果でもある訳ですからね。

投稿: ハルくん | 2011年3月27日 (日) 23時03分

わんわん2号さん、こんにちは。

「想定外」と言えば免責されるとでも考えているのでしょうが、これほど重要なことを想定出来なかった、しなかったと言うのは無責任極まりないです。そんな連中に国民の大事な命はとても預けられませんから、即刻クビにしてほしいと思います。

投稿: ハルくん | 2011年3月27日 (日) 23時08分

ハルくん様。
電気ガス水道は勿論、自家用車も携帯電話もパソコンも、あって当たり前の様な今日。
見直す事が必要なのかもしれません。
今回の原発事故の対応は、甚だ疑問符の付く事ばかり。
大丈夫です、健康に影響はありませんと繰り返される度、本当に?と思わずにはいられませんでした。
あまり過度な反応もどうかと思いますが、もう少し誠意のある言葉を聞きたいですよね。
ハルくんのおっしゃる通り、昭和30~40年代の生活に戻れば良いのかもしれません。
買い物は近所の八百屋さんで。行商のお豆腐屋さんやお魚屋さんが来ると鍋を持って走り、病気になったら、かかりつけの町医者の先生が往診に来てくれていたあの時代に。
私なんか幼い頃、家風呂なしの借家でしたから銭湯でしたしね。
電話は割りと早くから入ってたから、お向かいさんの呼び出しに連絡係してたし。
今から思えば不便な生活も、その時は当たり前だったんですよね。
時々、あの頃が懐かしくてたまらないのは、歳をとった証拠なんだろうな。
皆んなで出来ること。皆んなでなきゃ出来ないこと。たくさんあるはず…考えましょう!

投稿: From Seiko | 2011年3月28日 (月) 22時31分

Seikoさん、こんばんは。

そうなんですよ。当時は少しも不便には思わなかったですよね。現代は逆に一家の各部屋にエアコンとテレビ、パソコンがあるような時代だから家族が別々に好き勝手に暮らすようになるんじゃないでしょうか。
決して便利さが幸せを感じる条件ではないと思うんですけれどね。
皆で色々と考えて行きましょう。

投稿: ハルくん | 2011年3月28日 (月) 23時49分

ハルくん、今晩は。
石原都知事の昨日の発言に対して、一言だけ今思うことを書かせてください。
今年は花見を自粛しなさい。飲んで騒いでいる場合ではない…そういった内容でした。
でも、お花見を自粛する必要はあるのでしょうか?
確かにお酒やカラオケは自粛すべきでしょう。
ですが、日本の国花とも言うべき桜の花。
それを見て春の喜びをかみしめ、美しいと感じる心はなくしてはいけないと思うのです。
桜≠どんちゃん騒ぎ。
桜=人生の節目に彩りを添えてくれるもの。私はおおいに桜を満喫するつもりです。

投稿: From Seiko | 2011年3月30日 (水) 21時18分

Seikoさん、こんばんは。

石原さんのコメントを聞いていないので、良くはわかりませんが、恐らくドンチャン騒ぎを慎むべきということを言いたかったのではないでしょうか。
3.11以来、誰もが緊張感のある日々に疲れを感じていると思います。そんな体と心の疲労を癒してくれるとすれば、美しい桜の花は貴重だと思います。それはたとえ被災地の方でもじゃないでしょうか。
心を癒してくれる音楽も同じように貴重です。

投稿: ハルくん | 2011年3月30日 (水) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080200/39382482

この記事へのトラックバック一覧です: 震災では無く人災だった!?:

« ブラームス 交響曲第3番ヘ長調op.90 名盤 ~ブラームスはお好き~ | トップページ | ブラームス 交響曲第4番ホ短調op.98 名盤 ~温故知新~ »