2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2016年8月27日 (土)

いちよ・たかこ・やぎりんトリオ ~ふらっとコアラ・コンサート~

115

いちよ・たかこ・やぎりんトリオの正式デビュー・コンサートとなったのは昨年8月の厚木公演です。そのプレライヴを最初に開いたのが森の里ふらっとコアラでした。およそ1年ぶりのコンサートですのでお楽しみに!

  「厚木で地球音楽を楽しむ会」の代表である私もアイリッシュフィドルでゲスト参加する予定です。収容人数が限られていますのでチケット購入はお早めに!

  (チケット申し込み)...
森の里ふらっとコアラ
住所:厚木市森の里1-35-1
  TEL:046-280-6814
メール:flatkoara@outlook.com

2016年6月12日 (日)

「いのちと平和の音源」 いちよ・たかこ・やぎりんトリオ 新CD

Dscn0650

6月3日から5日まで、いちよ・たかこ・やぎりんトリオの山形ツアーに同行しました。3日間のコンサートのお手伝いが目的ですが、1曲だけゲストとしてフィドルで共演をさせて頂きました。

 時代や国境を越えて愛されてきた音楽の素晴らしさを伝えてくれる彼らには格別な思い入れが有ります。

 縁と縁とが結びつき、それまでデュオとして活動していた“たかこ・やぎりんバンド”(ケーナ奏者:八木倫明とアルパ奏者:藤枝貴子)がヴォーカリストの枝元一代さんと出逢って初共演したのは昨年3月です。

 それを機にトリオとして活動を始め、ちょうど1年後の今年3月に新しいCDのレコーディングが行われ、今月8日にリリースされました。

 この1年間、彼らの活動を傍らでじっと見守ってきました。コンサートはもちろん大切ですが、このトリオの音楽を形に残すCDの早期制作を提案したこともありました。

 こうして完成した“いちよ・たかこ・やぎりんトリオ”のファーストCDですが、本当に素晴らしい内容です。友人たちだから称賛するのではありません。心底そう思ったから言うのです。

 中心となるのは、北欧や中南米の民謡ですが、日本の歌も多く含まれます。ケーナとアルパと歌というトリオに、このCDでは元日本フィルの団員であったチェリストの古谷真未さんが演奏に参加しています。

 民謡というカテゴリーの音で考えればアコーディオンやフィドルなどが合いそうなものですが、敢えてクラシックのチェロを選んだあたりはやぎりんのユニークな閃きだと思います。

 初めは周囲でも果たしてトリオの音に重い音のチェロが合うかどうか心配の声が有りました。

 けれどもこうして完成してみると、やぎりんたちがこれまで創造してきた音と見事に融合して新境地の音が生まれました。

アコースティックの楽器ばかりですから、音色はとても温かく素朴です。そこにいちよさんの温かく柔らかい声の歌が加わって、限りなく美しい音楽が奏でられます。

 楽器も歌も、声高々に演奏されるのではなく、そっとそっと傍らに寄り添うかのような雰囲気です。

 ですので、とても聴き心地が良く何気なく聞き流すことも可能です。

 しかし、このデリカシーに溢れた楽器演奏と、言葉の一つ一つに深く祈りを込めて歌ういちよさんの歌とのハーモニーにじっと耳を傾けていると、彼らの世界にどっぷりと浸ってしまいます。

 収録された曲目を紹介してみますと以下の通りです。

『いのちと平和の音源』 The Sound For Life And Peace

  ~時代を越え国境を越えて愛されてきた歌と旋律~

   ★歌入り ☆チェロ入り

1.愛は花、君はその種子(たね)
A.マックブルーム)[高畑勲 訳詞] ★☆
2.黄色い村の門(アイルランド民謡)☆
3.思い出のサリーガーデン
(アイルランド民謡/やぎりん 訳詞)★☆
4.白鳥の停車場(藤平慎太郎)☆
5.ラ・サンドゥンガ
(メキシコ民謡/やぎりん 日本語詞)★
6.君の影になりたい【アルパ・ソロ】
7.ラピュタ・シチリアーナ
(イタリア・ルネサンス~久石譲) ☆
8.よろこびのうた
(メキシコ民謡/枝元一代ほか 日本語詞)★
9.童神【わらびがみ】
(佐原一哉/古謝美佐子・作詞)★
10.
蕾【つぼみ】(小渕健太郎)【アルパ・ソロ】
11.
チョグイ鳥(パラグアイ民謡)
12.
広い河の岸辺
(スコットランド民謡/やぎりん 訳詞)★☆
13.
コンドルは飛んで行く(D.A.ロブレス)☆
14.
人生よ、ありがとう
(ビオレータ・パラ/やぎりん 訳詞)★☆
15.
島唄(宮沢和史)★

アルバムは”いちよ・たかこ・やぎりんトリオがこれまでテーマにしてきた、命の尊さと平和への祈りを歌い奏でる内容です。

数百年も前から歌い継がれてきた曲から現代の曲まで、中南米の曲から北欧の曲まで他種多様、とらわれのない自由な発想から生まれた選曲です。

今回収録された15曲はどれも素晴らしい名曲ばかりで、しかも三人がそれぞれの愛奏(唱)曲を持ち寄っているので、きっとどの曲が良いというのは皆さんの好みでしか選べないでしょう。人によって「この曲が好き!」というのはまちまちになることと思います。

 しかもその日の気分で好きな曲が刻々と変わるような気がします。それほどどの曲をとっても、時代を超えた、あるいはこれから超えるであろう素晴らしい名曲ばかりであり、彼らの思いが深く強く込められているのを感じます。

 これまですでにファンの間で親しまれている「コンドルは飛んでゆく」「広い河の岸辺」などでのチェロを加えた新アレンジは非常に新鮮です。それぞれの民族的な色調は薄まったかもしれませんが、もともと民族色に必ずしも強く固執していないやぎりんならではの国境を越えた純音楽的な美しさが際立ったと思います。

 いちよさんは彼女の代表曲「よろこびのうた」それに「広い河の岸辺」や「思い出のサリーガーデン」での歌唱に独自の世界を感じさせます。彼女は本当に柔らかく綺麗な声を持ちますが、声量は必ずしも豊かでないと思います。ところがそれを逆に生かしていて、どこまでも繊細に心の琴線に触れるように言葉に寄り沿って来ます。声量に頼ろうとせずに、歌への心の込め方を大切にしているから良いのだと思います。終曲の「島唄」も本当に感動的で、涙無くしては聴けないほどです。この曲もこれから代表曲の一つになりそうです。

 やぎりんについては25年も演奏してきて何と5度目の録音となるという「黄色い村の門」でのケーナがアイルランドの郷愁をしみじみと感じさせて胸を打ちます。それだけ大切にしてきた曲なのでしょう。この曲に続く「思い出のサリーガーデン」との2曲で完全にアイルランドの世界に連れ去られます。「サリーガーデン」のケーナとチェロのハーモニーが何と美しいことでしょう!

 たかこさんのアルパはいつもながらどの曲でもアンサンブルをしっかりと支えていて、トリオの大黒柱ぶりが素晴らしいです。そしてソロで弾く「蕾」や「君の影になりたい」「シチリアーナ」などで極めて繊細に美しく表情豊かに奏でる演奏ぶりには改めて感嘆します。

 とにかく15曲を聴いていて1曲たりとも飽きることは無く、初めから終わりまで心を掴まれっぱなしになります。そしてまた繰り返して何度でも聴きたくなります。これはアルバムとして凄いことだと思います。

 繰り返しますが、彼らの歌と演奏は力づくで聴かせるようなことが全く有りません。例えれば自然の美しさや野に咲く草花のひっそりとした美しさを見たときに感じるような心の奥にそっと湧き上がってくる喜びと同質のものです。

 彼らのコンサートを聴いた人はきっとこのCDが聴きたくなるでしょうし、このCDを聴いた人はきっと彼らの生のコンサートを聴きに行きたくなることでしょう。

最後に、録音とサウンドマスタリングを担当した三塚幸彦氏の存在も忘れてはなりません。素晴らしい尺八演奏家でもある氏の的確な仕事が大きな貢献をしています。

このCDを購入希望される方は下記へご連絡ください。
yagirin88@gmail.com (やぎりんオフィス)

あるいは私にご連絡を頂いてもお取次ぎ致します

2015年11月 4日 (水)

クラシック名曲を楽しむ会第6回「秋にはやっぱりブラームス」

Photo

秋の午後のひと時、クラシック鑑賞歴45年の司会役が厳選したブラームスの名曲・名演奏をご一緒に楽しみましょう。

今回も、スピーカー研究家長岡満雄氏製作の高音質スピーカーにてオーディオ再生を行います。ご期待ください。

開催日時:2015年11月22日(日)14:00~16:00
場所:ぎゃらりー喫茶なよたけ
参加費:¥100(他にドリンクを1点注文して頂きます
...

          <プログラム>
交響曲第3番第3楽章(映画「さようならをもう一度」テーマ曲)
弦楽六重奏曲第1番より(映画「恋人たち」テーマ曲)
チェロ・ソナタ第1番ホ短調作品38
「ハンガリア舞曲集」(ヴァイオリンとピアノによる二重奏版)より
ピアノのための「3つの間奏曲」作品117
        ※司会と進行役は私です。

          <お問い合わせ>
クラシック名曲を楽しむ会  TEL 090-6009-7213

ぎゃらりー喫茶 なよたけ  TEL 046-222-8887
厚木市中町1-6-1 セントラルハイツ2F(本厚木駅東口より徒歩5分)(イオン隣)

2015年11月 1日 (日)

いちよ・たかこ・やぎりんトリオ・コンサート at ”森の里ふらっとコアラ”

Dsc_0129
                     いちよ・たかこ・やぎりんトリオ

10月30日金曜に、いちよ・たかこ・やぎりんトリオが、厚木市森の里のコミュニティ・カフェ”ふらっとコアラ”でコンサートを行いました。

我が厚木の街で7月から数えて3度目のコンサートツァー(演奏回数では4回目)ですが、平日の昼間にもかかわらず沢山のお客様にお越し頂きました。

お客様からは『4回目もまた有りますよね?』という有り難いリクエストを頂いて本当に嬉しかったですね!

Dsc_0126
                   真剣に耳を傾けて聴いてくれるお客様たち

2015年10月26日 (月)

クラシック名曲鑑賞会第5回「カフェで聴くウイーンの音楽」

Dsc_0122s_2

丹沢の山並みの麓にある厚木市森の里の街は緑に覆われています。

先週の土曜日、そのコミュニティサロン”森の里ふらっとコアラ”で、クラシック名曲鑑賞会第5回「カフェで聴くウイーンの音楽」を開催しました。

ウイーンの街にゆかりの深いモーツァルトとヨハン・シュトラウスの名曲を本場ウイーンの演奏家のCDで参加者の皆さんと楽しみました。

緑に包まれた森の里で聴く「ウイーンの森の物語」はピッタリの印象でした!

長岡満雄氏に毎回ご提供頂いている自作スピーカーは日々進化を遂げていて、音の純度の高さと生々しさは前回以上となっています。

あのコンパクトなサイズから再現される音は正に信じ難いのですが、今回も初めて参加された方から驚きの声が上がっていました。

Dsc_0120s_2

次回、第6回目の開催は11月22日(日)14:00から本厚木駅近くの”ぎゃらりー喫茶なよたけ”で開催を予定します。
詳しい内容については追ってお知らせします。

2015年10月14日 (水)

クラシック名曲鑑賞会第5回「カフェで聴くウイーンの音楽」

Photo

クラシック名曲鑑賞会第5回は「カフェで聴くウイーンの音楽」 です。

コミュニティサロン”森の里ふらっとコアラ”で、

ウイーンの街にゆかりの深いモーツァルトやヨハン・シュトラウスの名曲を

本場ウイーンの室内楽演奏のCDで楽しみます。(進行役を私が勤めます)

今回もスピーカー研究家長岡満雄氏ご提供の新開発スピーカーを使用します。

日時:10月24日(土)13:30~

場所:厚木市森の里ふらっとコアラ
    (森の里ショッピングプラザ、スーパーSANWAの2F)

参加費:¥700(1ドリンク付き) 定員25名

お問い合わせ:電話090-6009-7213 朝倉

2015年9月17日 (木)

いちよ・たかこ・やぎりんトリオ アンコール・ライブ in 厚木森の里

In

いちよ・たかこ・やぎりんトリオが、8月の厚木市文化会館コンサートに先立ってプレ・ライブを行わせて頂いた厚木市森の里のカフェ『ふらっとコアラ』でアンコール・ライブを開催することになりました!

通常は25人程度の収容の「ふらっとコアラ」に、プレ・ライブでは「どうしても聴きたい」というお客様が多かったために、最終的に40人近くの入場となってしまいました。

その時にお聴き逃したお客様や、「もう一度聴きたい!」というお客様が多数いらっしゃることから、スケジュール調整を行い、10月30日にアンコール・ライブを行うことになりました。

各地でひっぱりだこの「いちよ・たかこ・やぎりんトリオ」を厚木で聴けるチャンスは年内にはもう有りません。

また、今回は余裕を持って席に座って頂けるように、各回25人限定の2回としました。

演奏曲目も増やして、ホールでのコンサートと差の無いプログラムとなります。

いちよ・たかこ・やぎりんトリオ アンコール・ライブ in 厚木森の里

開催日:10月30日(金)

第1回目 午後1:00開演(2:30終演)
第2回目 午後3:30開演(5:00終演)

会場:森の里ふらっとコアラ
(各回定員25人)
住所:厚木市森の里1-35-1 森の里ショッピングプラザ2F

●前売料金(自由席)¥2500
           当日¥3000
●お申込み
  (主催)NPO法人 福祉グループコアラ県央
  (046)280−6814 
   
E-mail: flatkoara@outlook.com

※コンサートの内容についてのご質問など
  (共催)厚木で地球音楽を楽しむ会
   E-mail:
rsa54219@nifty.com

<演奏予定曲>
♪広い河の岸辺 The Water Is Wide
  スコットランド民謡/八木倫明 訳詩
♪思い出のサリーガーデン 
  アイルランド民謡/やぎりん訳詩
♪よろこびのうた
  メキシコ民謡/谷川越二、枝元一代 作詩
♪ラ・サンドゥンガ
  メキシコ民謡/やぎりん日本語詩
♪愛は花、君はその種子(The Rose)
  高畑勲・訳詩
♪コンドルは飛んで行く
♪アマポーラ
♪小さなオルゴール
♪映画『ライムライト』〜テリーのテーマ 
 ほか 
 アルパ独奏曲など 

2015年8月 5日 (水)

「いちよ・たかこ・やぎりんトリオ・コンサート Sound For Life in 厚木」ついに開催!

今年の4月1日に厚木市に団体登録をして代表者として活動をスタートした『厚木で地球音楽を楽しむ会』。

発足が”エイプリルフール”になることも無く、今月1日についに「いちよ・たかこ・やぎりんトリオ・コンサート Sound For Life in 厚木」が実現しました!

この4ヶ月の間、市内をコンサートのPRのために奔走しましたが、そのおかげでそれまで知らなかった多くの方たちと出会うことが出来ました。

「厚木を音楽と文化の街にしたい」という志を理解してくれて、助けてくださった方がどれだけ多かったことでしょう。 それら一人一人との出会いこそが「一生の宝」だと思います。

このコンサートが、やはり正式スタートとなる「いちよ・たかこ・やぎりんトリオ」の吊るしが出来上がり、会場受付の近くに飾りました。

 Atsugibunka201508011                      (中野英樹さん撮影)

会場には多くのお客様にお越し頂きました。

厚木市文化会館の小ホールは響きがとてもナチュラルで素晴らしいです。

Atsugibunka201508012
                    (石射英正さん撮影)

「いちよ・たかこ・やぎりんトリオ」のメンバーは、ケーナ他の担当八木倫明(やぎりん)、ヴォーカル担当枝元一代(いちよ)、アルパ担当藤枝貴子(たかこ)の三人です。

いちよさんの歌声は美しく澄んでいて、それでいて温かさを感じる今どき稀な存在です。

たかこさんのアルパはラテンとクラシックの融合とでもいった情熱とテクニックとを兼ね備えた素晴らしさです。

やぎりんのケーナは綺麗で素朴、懐かしさを感じさせる音色が魅力です。

Atsugibunka201508013
                   (中野英樹さん撮影)

そうですね、当日のプログラムをご紹介しなければ。彼らが演奏するのは、中南米の曲、スコットランド/アイルランドの曲、アメリカの曲、沖縄の曲、イタリア・ルネサンス期の曲と、実に多彩であり、正に『地球音楽』の名に恥じません。

この夢のようなコンサートも終わってしまい一抹の寂しさを感じますが、また来年も再演できると良いなと思っています。

今後とも「厚木で地球音楽を楽しむ会」をよろしくお願いします。

2015年7月20日 (月)

”クラシック名曲を楽しむ会”第3回「モーツァルトをカフェで聴こう!」

”クラシック名曲を楽しむ会”第3回「モーツァルトをカフェで聴こう!」

本日、本厚木駅近くの”ぎゃらりー喫茶なよたけ”にて、厚木市在住のスピーカー研究家、長岡さんの全面的なご協力を得て無事に終了しました。

Nagaoka228s_2
  スピーカー#288

長岡さん自信作のスピーカー#288を使わせて頂き、CDプレーヤー、アンプで再生したモーツァルトの名曲を素晴らしい音で鑑賞出来ました。

長岡さんのスピーカーの一見不思議な外見からは、その音の美しい響きはとても想像が出来ません。

けれども、モーツァルト向きの澄んだ音にチューニングされた#288を持ち込んで頂いただけのことは有り、ウイーンの昔のヴァイオリンの名手アントン・フィーツの美麗な音や、アルフレート・プリンツのクラリネットの柔らかく深い音色が特に見事に再現されて、ただただ聴き惚れるばかりでした。

その余りの美音に魅了されてしまったので、次回もまたモーツァルト特集で行きたいと思っています。

私が今年は自治会の役員をしていて8月は夏祭りで忙しいので、次回は9月20日(日)を予定します。どうぞ楽しみにしていてください。

Classic20150719_2
  本日お配りした解説書

2015年7月19日 (日)

「たかこ・やぎりんバンド+枝元一代コンサート」公開リハーサルのお知らせ

8月1日(土)に厚木市文化会館で

「たかこ・やぎりんバンド+枝元一代コンサート Sound For Life in 厚木」が開催されます。

その本番に先立ち午前11:00から公開リハーサルを行います。

但し、対象は0歳から6歳までの子供さんと保護者の方です。

というのも、小学生以下のお子さんをお持ちのご両親は、コンサートへ行きたくても、中々入場できないことがほとんどだからです。

そんなお父さんやお母さんたちに、素晴らしい音楽を少しでも楽しんで貰えたらという気持ちで、この無料の公開リハーサルを企画しました。

是非、子供さんと一緒に来て下さい!

お知り合いで小さなお子さんをお持ちの方にも教えてあげてくださいね。

81

«クラシック名曲を楽しむ会 第3回「モーツァルトをカフェで聴こう!」